勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2008年10月

日曜日の天皇杯横浜FM戦。相手は3バックのようだ。
 こちらはサイドは中山と砂川か。

 砂川はわかるが、また中山をサイドにつかうのだろうか。せっかく相手が3バックなのに中山ならばサイド攻撃はあまり期待できないだろう。せめて初めから上里をサイドバックにすればおもしろいと思うのに。

 そんなことは監督はしないだろうから、また同じようなサッカーをするのだろう。そしてサイドバックはデビ純か。デビ純がサイドバックならばますますサイド攻撃は期待できない。

 CBの一角は柴田が復帰しそうだ。

 こうなったらCKから柴田のヘッドを期待するか。

日曜日の天皇杯横浜FM戦。相手は3バックのようだ。
 こちらはサイドは中山と砂川か。

 砂川はわかるが、また中山をサイドにつかうのだろうか。せっかく相手が3バックなのに中山ならばサイド攻撃はあまり期待できないだろう。せめて初めから上里をサイドバックにすればおもしろいと思うのに。

 そんなことは監督はしないだろうから、また同じようなサッカーをするのだろう。そしてサイドバックはデビ純か。デビ純がサイドバックならばますますサイド攻撃は期待できない。

 CBの一角は柴田が復帰しそうだ。

 こうなったらCKから柴田のヘッドを期待するか。

またぞろ出てきた秋春制。
 
 Jリーグで本格的に検討するそうだが、北国のクラブには死活問題だろう。

マスコミやいろいろなブログでそのメリットとデメリットが出ている。仮に金をいくらでもかけられるとしよう。そして秋春制を導入するとしよう。そうするとどうなるのだろうか。


 現在、コンサの場合にはドームで12月上旬まで実際に試合をしている。

いったいドームの使用期限はいつくらいまでだろう。

 あくまでも可能性の問題として考えよう。冬は芝を養生しなけれないけないこと、ピッチを外に出しているから雪が降り積もれば除雪しなければいけないこと、除雪することで使用可能ならば12月いっぱいまで位は金をかければ可能なのだろうか。いや、芝が凍結することを考えればどうなのだろう。金をかけて除雪するとして仮に12月いっぱいまで可能としよう。

 雪の少ない室蘭での実績も12月初旬まで。

ということは、1月、2月はどう逆立ちしようがホームゲームはできないことになる。

 もし秋春制になった場合には、1月2月は完全アウェイ。そして練習場の問題が当然でてくるが、これまで、1月中旬から2月末まで長いキャンプをしてきた。しかし、仮に金をかけて人工芝の室内練習場ができるとしよう。そうするとこれまでの長いキャンプはしなくてもよいことになるのではないか。これは良いことだ。

 秋春制は良いのではないか?



 などということにはならないな。

またぞろ出てきた秋春制。
 
 Jリーグで本格的に検討するそうだが、北国のクラブには死活問題だろう。

マスコミやいろいろなブログでそのメリットとデメリットが出ている。仮に金をいくらでもかけられるとしよう。そして秋春制を導入するとしよう。そうするとどうなるのだろうか。


 現在、コンサの場合にはドームで12月上旬まで実際に試合をしている。

いったいドームの使用期限はいつくらいまでだろう。

 あくまでも可能性の問題として考えよう。冬は芝を養生しなけれないけないこと、ピッチを外に出しているから雪が降り積もれば除雪しなければいけないこと、除雪することで使用可能ならば12月いっぱいまで位は金をかければ可能なのだろうか。いや、芝が凍結することを考えればどうなのだろう。金をかけて除雪するとして仮に12月いっぱいまで可能としよう。

 雪の少ない室蘭での実績も12月初旬まで。

ということは、1月、2月はどう逆立ちしようがホームゲームはできないことになる。

 もし秋春制になった場合には、1月2月は完全アウェイ。そして練習場の問題が当然でてくるが、これまで、1月中旬から2月末まで長いキャンプをしてきた。しかし、仮に金をかけて人工芝の室内練習場ができるとしよう。そうするとこれまでの長いキャンプはしなくてもよいことになるのではないか。これは良いことだ。

 秋春制は良いのではないか?



 などということにはならないな。

 日曜日は天皇杯。相手は横浜FM。
 
 そもそもなぜ相手がJ1ないのかがわからない。おそらくは天皇杯の相手を決める段階での成績を考慮したのだろうか。

そしてJ1なのにホームでないとは。J2のチーム数がJ1のチーム数より少ないのでその犠牲になるチームがでるのだが、それがコンサとは。

 少なくともホームで天皇杯を見たかった。せっかくJ1に上がったというのに。日本サッカー協会は日本全国で天皇杯のサッカーを見られるようにしていると言うのに。

 確かに北海道代表のチームは厚別で試合をした。しかし、道内のトップチームであるコンサドーレの試合を道内でやってほしかった。ただでさえ少ないJ1でのホームの試合数。J2時代が懐かしいような。

 まあ、来年は否応なしにJ2だが。

↑このページのトップヘ