勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2009年04月

やっぱり、日刊スポーツが記事としては充実していた。

 3点目をとったダニルソンを中心に記事が構成されており、来日時は2ヶ月近くたってもビザがなかなか発給されず、クラブ側がコロンビアサッカー協会にまで掛け合ってビザ発給を前倒しするよう頼んだエピソードが記載されていた。

 家族の来日は5月下旬まで延びたと言うが、ダニルソンの潜在能力は疑いがない。
 
 才能が開花したなら完全に世界レベル。

 試合をしながら彼の成長を見るのは非常に楽しみだ。

 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

やっぱり、日刊スポーツが記事としては充実していた。

 3点目をとったダニルソンを中心に記事が構成されており、来日時は2ヶ月近くたってもビザがなかなか発給されず、クラブ側がコロンビアサッカー協会にまで掛け合ってビザ発給を前倒しするよう頼んだエピソードが記載されていた。

 家族の来日は5月下旬まで延びたと言うが、ダニルソンの潜在能力は疑いがない。
 
 才能が開花したなら完全に世界レベル。

 試合をしながら彼の成長を見るのは非常に楽しみだ。

 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

 立ち上がりは、コンサの出足が良かった。ダニルソンが相手を潰し、マイボールからサイドに展開して、積極的に攻撃していた。特に左サイド。岡本は今日も切れ味鋭かった。

 クライトンのセンタリングから岡本にこぼれたボールをシュート。惜しくもキーパー真正面。

 そして待ちに待った先制点はセットプレーから。コーナーキックを見事に宮澤がヘッドでたたき込んだ。そして、その後もコンサペース。ただ、なかなか決定的なチャンスを作れずに前半終了。

 後半は岡本のゴールから。クライトンがポストで落としたところをキリノが左にさばいて岡本がキーパーの股を抜いてキーパーに当たったものの見事にゴールネットを揺らした。

 そして立て続けに追加点をとった。ダニルソンがヘッドで相手ボールをカットして
 自ら上がってクライトンのパスを受けて左隅にゴール。まさかあの角度からゴールできるとは思わなかった。
 
 楽勝と思いきや、ひやひやものの展開になったのは、2ゴールを返されたから。

 1失点目は岡本に替えて上原が交代した矢先。ゴール前にボールを入れられてこぼれ玉を押しこまれたもの。

そして相手に2枚目のイエローが出て10人になったことで簡単に逃げ切れると思ったが。やはり簡単に逃げ切らせてはもらえなかった。2失点目はジョジマールに見事に決められてしまった。

最後は相手コーナーキックが続き、はらはらどきどきだったが、なんとかしのぎ4連勝。

 よくわからなかったのはジョジマールを先発で使わなかったこと。先発で使われていたなら、わからない展開になったかもしれない。

 まあ、結果オーライといったところか。

 確かに中2日で疲労があったとはいえ、2失点は反省すべきだろう。

 2枚目。3枚目の交代もすべきだった(砂川は交代の準備をしていたが交代せずに終了になった。)と思う。

 しかし、4連戦という強行スケジュールの2戦目をとった意味は大きい。

 次節はアウェイだが、頑張って勝ち点3をとって帰ってきてほしい。

 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)



 立ち上がりは、コンサの出足が良かった。ダニルソンが相手を潰し、マイボールからサイドに展開して、積極的に攻撃していた。特に左サイド。岡本は今日も切れ味鋭かった。

 クライトンのセンタリングから岡本にこぼれたボールをシュート。惜しくもキーパー真正面。

 そして待ちに待った先制点はセットプレーから。コーナーキックを見事に宮澤がヘッドでたたき込んだ。そして、その後もコンサペース。ただ、なかなか決定的なチャンスを作れずに前半終了。

 後半は岡本のゴールから。クライトンがポストで落としたところをキリノが左にさばいて岡本がキーパーの股を抜いてキーパーに当たったものの見事にゴールネットを揺らした。

 そして立て続けに追加点をとった。ダニルソンがヘッドで相手ボールをカットして
 自ら上がってクライトンのパスを受けて左隅にゴール。まさかあの角度からゴールできるとは思わなかった。
 
 楽勝と思いきや、ひやひやものの展開になったのは、2ゴールを返されたから。

 1失点目は岡本に替えて上原が交代した矢先。ゴール前にボールを入れられてこぼれ玉を押しこまれたもの。

そして相手に2枚目のイエローが出て10人になったことで簡単に逃げ切れると思ったが。やはり簡単に逃げ切らせてはもらえなかった。2失点目はジョジマールに見事に決められてしまった。

最後は相手コーナーキックが続き、はらはらどきどきだったが、なんとかしのぎ4連勝。

 よくわからなかったのはジョジマールを先発で使わなかったこと。先発で使われていたなら、わからない展開になったかもしれない。

 まあ、結果オーライといったところか。

 確かに中2日で疲労があったとはいえ、2失点は反省すべきだろう。

 2枚目。3枚目の交代もすべきだった(砂川は交代の準備をしていたが交代せずに終了になった。)と思う。

 しかし、4連戦という強行スケジュールの2戦目をとった意味は大きい。

 次節はアウェイだが、頑張って勝ち点3をとって帰ってきてほしい。

 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)



 明日のホーム愛媛戦。コンサドーレの予想布陣


予想メンバー

     キリノ 
         
     クライトン    
岡本           征也

   ダニルソン 宮澤   
                                                                   西  吉弘 チョウ  芳賀      

       荒谷


 布陣は4-2-3-1

 前節の横浜FC戦からキリノがFWに入って、ボランチに宮澤、左サイドバック西、右サイドバックに芳賀が入る予想。

 上里、西嶋の出場停止の影響はどうか。攻撃面ではキリノが復帰するのは心強い。
愛媛はアウェイながら、中3日とコンサとくらべ1日休養日が長い。スタミナが心配だが全員、ハードワークで立ち向かわなければ勝利はつかめないだろう。

ボランチは宮澤が入る予想だが、上里と同じことをせずに自分のできることをやってほしい。ゴール前での仕事も期待したい。

 そして、右サイドの征也。久しくゴールを見ていない。ゴール前のセンタリングの精度ももちろんだが、シュートチャンスがあれが果敢に打ってほしいものだ。

ボランチがキーとなるだろうがダニルソンには獅子奮迅の動きで奮闘してほしい。

 またホームでの勝利を見たいものだ。

 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)
 

↑このページのトップヘ