勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2010年02月

  大分のキックオフから試合が始まった。

  序盤はコンサが攻撃的。
  宮澤が積極的にゴールに向かって飛び出すシーンもあった。

  近藤の積極的なシュートはキーパー正面
 サイドから攻撃をするがなかなか決定的なチャンスがない。

 右サイドを突破されてクロスを上げられる危ないシーンがあった。
 相手のサイド攻撃はこれ以外は無難に抑えている感じだ。

 相手ボールをパスカットとして近藤が持ち込むもシュートは打てず
速攻から上里のクロスもオフサイドになった。

 上里がボールを奪われて相手に速攻を許す場面があった。やってはいけないプレーだ。

 李のクロスからゴール前に飛び込んで近藤のヘッドから上里と征也に合わせるが、シュートはキーパーの正面

 宮澤のドリブルからミドルも枠の左。

 コンサは積極的に前からプレスに行っている。

 相手に飛び出されキーパーと1対1になるも高原が防ぐ。
征也のゴール前のセンタリングにキリノが飛び込むも合わない。
岩沼のクロスが近藤にわたり良い位置でフリーになるがシュートまで持っていけない。

 近藤のポストから征也を走らせるが、ボールが伸びで追いつけない。
上里のスルーパスからキリノが走り込みキーパーと1対1になるがキーパーに防がれる。相手の決定的なシーンもあったポストに防がれる。
全体的には押し込みながら前半はスコアレス。

  後半はサイドの征也と内村のポジションをチェンジ。

 左サイドを崩されシュートを打たれる。危なく高原がキャッチ。

 近藤が相手DFのパスをカットしてシュートを打つも相手キーパーに防がれる。

 征也のコーナーから石川のヘッドが炸裂相手キーパーの手を弾きゴールに飛び込む。コンサ先制。

 中盤でボールを回す場面が多くなる。


 DFの裏を取られて、あっけなく同点にされる。

 DFの裏を取られる場面が多すぎる。

 今度はセットプレーからボールをすらされ逆転を許す。

 1枚目の交代は内村に代えて砂川

 その砂川から近藤に浮き球のパスを送り近藤がヘッドで落としジャンプ
したボレーで見事にゴールに突き刺した。2-2の同点。

 2枚目の交代はキリノに代えて中山。キリノは左腕を痛めておりちょっと心配だ。
 相手のパスがとおり危ない場面もあったが高原が防ぐ。
 岩沼のクロスを中山がスルーするが、味方に合わない。
  李からの折り返しを近藤に渡し、近藤がシュートを打つが右枠にはずれる。
 ロスタイムは2分。最後は相手のセットプレーが大きく枠をはずし。終了

 決定的なチャンスが数多くあったがなかなか決め切れずそしてDFの裏を狙われて危ないシーンを繰り返していた。攻撃は近藤や内村が入って形ができていた。ただ、決定力不足は心配。今日はもっと点をとれていたはず。

 さらには守備がもっと心配。簡単に相手FWとDFが1対1になる場面を作られ、決定的なピンチをまねいていた。

 あと1週間あるが、守備をもっと立て直さないと失点が増えるような気がする。

 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

明日のプレシーズンマッチ大分戦。

予想布陣  

  近藤  キリノ

征也      内村


  上里  宮澤


岩沼 石川 西嶋 李

    高原

古田が負傷して出場できない。
右サイドは内村だろう。

ボランチはどうするのか正直わからないが、
上里と宮澤の並びにするのではないか。

サイドが内村なので、守備の不安もあるが、
積極的な前への動きに期待したい。

FWの近藤とキリノのコンビは初めてだが
どんな連携を見せてくれるか。

サイドの上がりが多くないと苦しい展開になるだろう。
右の李と岩沼がどれだけ上がれるのか注目だ。

明日は同じJ2の大分。結果とともに内容も気になる試合だ。


 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

  古田が捻挫で開幕が微妙らしい。

右サイドハーフは古田がレギュラーポジションをとる勢いだったので残念だ。紅白戦では代わりに内村が右あるいは左に入ったらしいが、今一フィットしていないらしい。

 また、チョウが依然として別メニューでプレシーズンマッチの出場は無理っぽいし、開幕も心配だ。今いるメンバーで戦うしかないのだが、開幕まで1週間あまり。怪我には十分に気をつけてもらいたいところだ。これ以上けが人は増やして欲しくない。

 特に層の薄いDF陣は、要注意だ。

 開幕ダッシュを図るためには、全員のコンディションを開幕に合わせることが必要。

 プレシーズンマッチ以降は調整の時期に入るのだろうが、しっかり調整してほしいものだ。シーズンは長いが試合数は少ない。1試合にかかる重みも昨年より明らかに思い。

 1試合1試合大事に戦うことが求められるのでフィジカルが特に重要となる。

 開幕を万全で臨むためにしっかり体調を整えてほしいものだ。
 
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

  ジャクソン5ばりの髪型だけではなく開幕に向けて目の色が変わったキリノ。

  スポーツ報知では開幕スタメンに向けてキリノの尻に火がついたという記事。

  昨年はキリノを脅かす選手が現れなかったのでキリノも安閑としているように見えたが、今年は内村という同タイプの選手が加わった。

  内村の存在が刺激になっているらしいのだが、このような競争は歓迎だ。

  内村はサイドハーフもできるが、キリノはFWのみ。それだけにFWで結果を出してもらわなくてはいけない。

  心配なのは練習試合等で相棒の近藤とのコンビの時間が少ないこと。
体の強い近藤とスピードのあるキリノのコンビは悪くないはずだ。

昨日の練習では前線からの激しいプレスも見せたキリノ
彼の特徴は運動量の多さと前線からのまじめなプレス。

怪我で出遅れていたが、ようやくトップコンディションになったようだ。

  近藤とのコンビを早く見てみたい。
  プレシーズンマッチでコンビを組むことになるだろうが、どんなコンビネーションを見せるか期待したい。

  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

  今日の日刊スポーツと道新スポーツによるとWカップ中断期間において宮の沢でサマーJリーグカップを行う計画があるそうだ。

 川崎はいつも道南でキャンプをはっているので参加する可能性は高そうだが、他には距離的に近い、山形や仙台に声を掛ける計画もあるそう。

 ただでさえ、今年のJ2リーグは試合が少ない。サテライトリーグがなくなり、試合が少ないので若手の実践の場もない。この計画が実行されると若手を鍛える場としても活用できる。さらにサポーターは宮の沢で試合を見ることができる。

 例えば4チームでトーナメントを行い、順位付けをすれば2試合。リーグ戦を行えば3試合。複数の試合をみることができれば、楽しみが増える。

  複数試合となれば最低1週間は必要。1試合はナイターにするとか工夫が必要だが、相手チームの滞在費がかさむ。相手チームの旅費をどうするか。また、カップ戦になれば賞金をどうするか。スポンサー集めもしなくてはいけないなどとクリアすべき問題があると思う。

  しかし、サポーターとしても宮の沢で試合を見ることができる絶好の機会。

  是非行ってもらいたい企画だ。

 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

↑このページのトップヘ