勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2011年02月

ちょっと心配なニュースはゴンの肋骨骨折の疑い。
今日精密検査をした予定だったらしいがどうだったのか。大事にいたらなければと思う。

そして、昨夜はスカパーで解説者が集まってJリーグの順位予想をしていた。
わがコンサは5位を予想していた野々村氏以外はみんな2桁順位
一番多かったのは13位か
正直厳しい予想だが、昨年の順位から考えればやむを得ないだろう。

サッカー雑誌の編集長も概ね13位か14位くらい。
完全にリーグ下位を予想していたが、公平な目でみるとやっぱりそうなのだろう。
1位はやはりFC東京。解説者も編集長もダントツの予想をしており、これは間違いないところだろう。
コンサにとっては前評判が悪いということはかえってやりやすいかもしれない。リーグ下位を予想してくれたほうが各チームのマークも甘くなり戦いやすい。

今シーズンはFC東京は鉄板だろうが、残りの昇格枠は混戦模様。10位くらいまでの実力があるチームは皆昇格のチャンスがあるのではないか。

当然、コンサもチャンスはあるだろう。そしてシーズン最後は笑って終わりたいものである。

失点に関しては乾杯コンサも映像がなかった。日刊スポーツでは1失点目は山下がゴール前で不用意にスライディングにかわされたものらしい。

昨日実況をしていたブロガーさんのブログにもDFが何人かかわされて失点したと書いていた。
相手選手は前田らしいが、前田はドリブルが得意。彼のようにドリブルが得意な選手にはやはり程よい距離を保ち余裕をもったプレーをしなくてはいけないだろう。日刊スポーツでノブリンは「あそこは判断の問題。しっかり説明すれば修正出来る」と言っていたが、課題が出た分しっかりと修正してほしい。

他の失点の様子はわからないが、昨日のブロガーさんのブログではチアゴが原因との話しもあった。チアゴはやはり開幕戦はだめだろう。
ただ、90分櫛引とチアゴと出場して1失点は結果を考えればまずまずだったのだろうか。高校生が多かっただけにチーム全体から考えれば1失点はやむを得ない範囲か。

ただ、チアゴが体を絞れば使えるのか、絞っても使えないのか考慮しなければいけない時期になったと思う。

これ以上見込みがないのなら、チアゴの解雇も考えなくてはいけないのではないか。お金がかかる話しで簡単にはいかないと思うが、新外国人も早くリストアップしておいた方がいいと思う。

でたーゴンゴール。 ドーレくんのツイッターによると3本目に同点ゴールをゴンがあげたそう。実況してくれたブロガーさんによるとフリーキックから純貴をおとりにゴンのヘッド
明日の新聞が楽しみだ。
試合は1本目のみ主力がでて純平からのクロスを決めたブルーノのゴールで先制したが前田のドリブルでDFがぶちぬかれ同点を許したそうで、1本目は1-1。結果は不満だが内容はどうだったのか。
2本目は練習に参加しているユースや高校生を4人入れていたので参考にはならないだろう。
案の定失点したが1失点で良く抑えたというところだろうか。
3本目に逆転したのは近藤のフリーキック。自ら倒されたものだったらしいが新たに武器が出来たというところだろうか。
やはり気になるのは主力のでき。
得点になったのは純平が動いてブルーノがゴール前に入ってきたという形だったのだろうか
それならばなかなか連動性のあるシーンだったのだろうか
とにかく開幕戦前の練習試合はすべて終了した。
後は怪我をしないようにしっかり調整してほしい。

まずは古田の怪我が肉離れでなくて良かった。
日刊スポーツによれば重度の張りと言うことで、練習試合の大分戦を回避、開幕戦に間に合わせるとのこと。とりあえずほっとした。
古田がいるといないではかなり違う。開幕戦に出場出来るようしっかり調整してほしい。
そして道新には今季からサイドハーフに挑戦している近藤のことが載っていた。自ら志願したそう。
慣れない守備に頑張っているようだが、やはり近藤にワントップは向かない。
トップ下かサイドと思っていたので、今のコンサでは適正なポジションではないか。
サイドハーフだと守備に追われる場面も多い。
そのため守備に意識が多く行くだろうが、守備意識も大切なのでしっかりものにしてほしいと思う。
近藤はサイドアタッカータイプだと思う。サイドから中に切れ込み突破するという形は見ていて気持ちがいい。
サイドハーフは古田や純平、砂川がいて競争が厳しいが、頑張って彼の特徴をアピールしてほしいものだ。
とにかく、本人もサポーターも見たいのは彼のゴール。ゴールをとって喜ぶ姿を早く見たい。

今日の日刊スポーツはアンドレジーニョのこと。

 怪我で離脱していたが、ランニングを始めたそうで、練習試合の大分戦には間に合わないが、開幕戦には間に合わせるとのこと。
 思ったよりアンドレ-ニョの怪我が長引いている。

  はじめは軽傷かと思ったが、なかなか全体練習に参加できないでいる。
 右内転筋痛らしく熊本合宿では一度も実戦に参加できないがやむを得ない。

 ただ、本人も開幕には出ると言っているので期待したいが、あまり無理もできないだろう。
  こればかりは様子を見るしかない。

 そしてノブリンはDFの選手層の薄さに嘆いたそう。
 仙台戦前半、河合がセンターバックにいたときにはブルーノが自由に動けず攻撃が単調になった。また、「河合を上げるといい形ができるけど、今度は後ろが弱くなる」と言っている。

 河合を本来はボランチで使いたいけど、チアゴの調子が出ずに河合を上げることができないジレンマに陥っているらしい。

 確かに今のチアゴの調子ではスタメンを任せることはできないのだろう。かといって河合をセンターバックで使うとボランチからの攻撃力が低くなる。悩みがつきない。

 仙台戦の練習試合でのチアゴの動きがどうだったのかわからないが、やはり厳しいのだろう。彼がこのままの状態だと今後の去就を含めて考えないといけないのではないか。

  もちろんお金の問題もあるが、強化部とも十分に相談しなくてはいけないだろう。とに かく頭の痛い問題だ。サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

↑このページのトップヘ