勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2012年04月

    今日の日刊スポーツには「ゴン帰還」という記事

 これまで静岡でリハビリしていたが明日1日から札幌でトレーニングを開始するということがわかったらしい。

 ゴンは熊本合宿で一時的に合流

 その後は静岡でリハビリしていたことから今季初の札幌でのトレーニングとなる。

 膝の負担を軽減する肉体改造も順調に進行していることからチームも合流する時期と判断したらしい。

 チームは7連敗

 精神的な支柱のゴンが帰ってくるのは明るい話題。

 試合に出場しなくても彼はいるだけに存在感がある。

 岡山と同じでチームに力を与えてくれる存在。

 練習に参加している姿だけで若い選手には元気を注入してくれるだろう。

 小山内はゴンを尊敬していると聞く。

 また、ゴンと芳賀の掛け合いも楽しみ

 プレ-も静岡では専門スタッフとマンツーマンで脚力強化を図っているらしいので、早く全体練習に合流して得意の泥臭いプレーを見せてほしい。

 久しぶりのJ1。J1でゴンゴールを早くみたいものである。


  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

    内容では決して負けていなかったが、試合巧者ぶりを発揮したのは相手だった。

 やはりJ1に長年いるチームで毎年残留争いをしている勝ち点をチーム。前節で浦和の弱点をしっかりついてきただけのことはある。

 作戦でも負けていたような気がする。

 ノブリンがスカパーのインタビューで言っていたが、やはりなんでもないミスやポジショニングのミスが絶えない。なかなか90分をとおしてミスが減らない。

 これまでも気になっていたのがサイドバックの絞りすぎ

 ボールサイドによることは当然だが、マークすべき選手をマークし切れていない。

 1失点目は日高が相手のサイドチェンジに追いつかず相手のサイドバックに体を寄せきれなかったので、簡単にクロスを上げさせていた。

 2失点目は岩沼がなぜそこにいるんだという位置で相手と競っていた。

 それを奈良が邪魔したような格好になって2人ともぶつかってしまって相手のサイドバックの坪内に拾われたことから失点になった。

 岩沼が中に絞りすぎだったのではないだろうか。

 アンバランスなポジショニングが失点を生んだと感じた。

もっとも反対側のボールサイドが狙われるとそっちサイドに全体的に流れてしまうのは仕方ないこと。ただ、相手のサイドバックがフリーの状態でいるというのもおかしい話。ここはチームとしてカバーを意識を早く持たなくてはいけないだろう。

 J1では相手は虎視眈々と弱いところを狙ってくる。それをはねつける力がほしい。一方攻撃では見るべきものがあった。相手が引いて守ってきたということもあったが、ある程度の位置まではボールを回せる状態に。

 そこからスペースがない状態にはなったが、前俊の個人技で純平の同点弾を呼んだ。

  純平のボールを引き出す動き、岡本のねばり強いキープ力や古田のドリブルなどもあって攻撃力は向上していると思う。

 7連敗だが、気落ちすることなく進んでいくしかない。


  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


  勝手に叱咤コンサ

    ジャンケンに勝ってエリアを選択

 相手のボールでキックオフ

 岡本から近藤へパス。近藤がドリブルするも挟まれてボールを失う。

 近藤のシュートは枠の左に外れる。

 相手のクロスヘッドで先制される。0-1

 岡本が粘ってクロスを近藤にクロスを入れて、そのこぼれ玉を純平がシュートを打つも枠の上

 前俊のゴール前の近藤にクロスは合わない。
 
 カウンターから岡本がドリブルしてシュートは枠の左

 いいところでFKのチャンス

 前がゴール右隅に蹴ったが、キーパーに弾かれる。

 前俊のシュートは枠の右

 右サイドからの日高のクロスは近藤に合わない。

 ロスタイムは1分

 左サイドから繋いで前俊がゴール前にボールをもって入りやさしくボールを置いてこれを純平がシュートしてゴール右隅に決まる同点1-1

 前半終了

 いいところで同点に追いついた。


 コンサのキックオフでスタート。交代はなし。

 河合のロングボールから前俊が飛び出すもオフサイド

 純平からゴール前に走った近藤には合わない。

 近藤のシュートはキーパーにとられる。

 1枚目の交代は岡本に代えて古田

 前が奪って前俊がゴール前の混戦からシュートを打つもキーパーに当たる。

 古田のシュートもキーパーに当たる。

 コーナーからのジェイドのヘッドはキーパーに防がれる。惜しい。

 2枚目の交代は近藤に代えて宮澤

 ロングボールを左サイドで2人が倒れてしまいフリーにしてそこから繋がれゴールを許す。1-2

 3枚目の交代は前に代えて内村

 内村のシュートはコーナーに

 コーナーからのこぼれたジェイドのシュートはDFに防がれる。

 前俊スルーパスは長すぎた。

 日高のロングボールはキーパーに

 ロスタイムは3分。相手が5バックにして守ってきた。

 ロングボールを入れてこぼれ玉を狙うもシュートは打てず。

 試合終了

 押していた時間帯もあっただけに悔しい敗戦。

 惜しいシュートもあったがそこが入らずに、ちょっとしたミスや不運な状態で点を入れられた。

 7連敗というのは正直厳しい。しかし、立ち上がらなければいけない。次は厚別開幕戦次こそはサポーターの力で勝たせよう。

   

    サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


  勝手に叱咤コンサ

明日の大宮戦。コンサドーレの予想布陣

予想メンバー


     前田 
             
岡本   近藤    純平
                                           
   前  河合

岩沼 奈良 ジェイド 日高


      ホスン  


控え ぎーさん、櫛引、古田、三上、砂川
     宮澤、内村
 


 布陣は4-2-3-1

  主力の復帰で控えの層が厚くなった。

 攻撃では前田のところにいかにボールを収めるか。

 純平は前節、動きがよかったので、クロスやシュートまでの動きを期待したい。

  岡本は久々のゴールに期待だ。

 アタッキングサードでドリブルで仕掛けてどんどんシュートを打ってほしい。

 近藤は最近後半バテバテになるがそれでも前半から飛ばして、攻撃を仕掛けてほしい。 ミドルからでもシュートを打ってほしい。

  右サイドは相手の左サイドが強力なので純平と日高は負けないようにしてほしい。
 相手の攻撃を受け止め、攻撃を仕掛けて欲しい。

 ボランチは相手のトップ下をしっかりと抑えなくてはいけない。

 しっかり抑えて攻撃の起点となってほしい。

 守備では90分間集中しなくてはいけない。マークの受け渡しをはっきり行ってマークをぼかさないように。

  とにかく明日こそ初勝利を見たい。

  思い切り戦ってよい結果を出そう。



   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


  勝手に叱咤コンサ

    今日の日刊スポーツには古田が完全合流とのこと。

 前節足を痛めて、また怪我かと想わせたが紅白戦では元気に右サイドハーフに入ってプレーしたそう。

 古田がいるといないでは大きな差がある。ここまでリーグは不完全燃焼

 名古屋戦で1点はとったが、まだまだこれから

 先発で出場できるとなるとかなり戦力がアップする。

 ドリブルや中に入っていくことが得意な選手なのでどんどんそんなプレーを試して欲しい。

 また、昨日は芳賀と内村も完全合流した。
まだ痛みはあるようだが、復帰できたことは大きい。

  特に芳賀は昨年の最終戦で「またやってしまった」発言からリハビルに努め、結局4ヶ月くらいもかかってしまった。

 芳賀がいれば河合のバックアップは万全。

 試合の流れで河合を1列下げてCBにしたとしても芳賀をボランチに置くことで対処できる。

 さらには後半の守備固めにも芳賀を使うことができる。

 そして経験値が高い。前回昇格した2008年は主力として活躍した。今年にかける思いもあるだろう。
  内村久々の合流

  なかなか点がとれないので復帰は心強い。

  「打てばはいる」状態に早くなってほしいものである。

 主力が続々と復帰している。次は真希、と大島だろうか

 気になるのは河合と岡本、キリノが別メで精密検査を受けたそう。

  しかし、日刊スポーツによると河合と岡本は今日になって完全合流。キリノがどうなったのか気になる。今後の情報を待ちたい。


  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

↑このページのトップヘ