勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2012年07月

    昨日の五輪

 柔道の松本はまず金おめでとう。

 素人目に見てもあの圧倒的な気迫、相手を射抜くような鋭い眼光は金を自ら刈って取ったというもの。試合も終始攻めていたし、完璧な金メダルの獲得だったと思う。
とにかく凄かった。

 中矢は残念だった。もう少しで金だったのに残念。もっと気迫を表に出していればと言う感じもするが、立派な銀メダルだと思う。

 体操は何かメンタルのスポーツということを痛感させられた。

 最後は4位か2位かという審議の対象になった内村の鞍馬の演技

 内村らしくない着地で非常に低い得点になった。

 あれは同時に行っていた地元のイギリスの演技に対する歓声が凄かったので、多分に影響がでたのではないだろうか。

 そもそも、日本はあのイギリスの演技の歓声のなかで行わなければいけなかったという不利もあっただろうか。

 それに対して中国は凄かった。何にも動じない演技で、予選の演技から見事に立ち直った。
怪我をした選手の代わりに出てきた選手も予選とは見違えるばかり。

 日本は何度かあったミスが致命的になってしまった。

特に鞍馬と床、跳馬のミスが痛かった。

 やはり五輪はなにがおこるかわからない。

 自分の力を100%出すことができるかどうかがポイントだろう。

 このレベルに来るとやはりメンタルの部分が大きいことを痛感させられた。

 あの内村でさえメンタルでかなり左右されていた。

 体操はあとは個人総合と種目別

 残りは頑張ってメダルをとってほしいと思う。


   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

    オリンピックは早くもいろんなドラマを見せてくれている。

 柔道は金を期待した福見や中村があっさり敗れ、3連覇を期待した水泳の北島も
5位になった。一方で期待していなかった?女子の団体のアーチェリーが銅メダルをとるなど、やはり五輪は何が起こるかはまったくわからない。

 そういえは男子の体操も予選では期待はずれ。今日の決勝では開き直って逆襲でできるか楽しみ。

 そのなかで期待していなかった?男子サッカーが好調だ。

 昨日もモロッコに苦戦したが、勝って堂々と予選を突破した。その一方で優勝候補のスペインが予選落ちとはまったくわからない。

 男子サッカーは相手が強ければ強いほど実力を発揮するように見える。

 昨日の試合も序盤押されながらなんとかポゼッションをとって、後半につなげ後半は決定的なチャンスを何度も演出し、永井の個の力でゴールをこじ開けた。

 ここでグループ1位になれば準決勝、決勝と進んでいけるかもしれない。

 ここにきて永井の好調ぶりが目立つ。スペイン戦では決定機を外したが、昨日の試合ではしっかり自分の特徴を生かして得点をとった。

 男子サッカーには目が離せなくなってきた。

 女子サッカーも予選は突破するだろう。

 監督の「2位がいい」と言う言葉で亀裂が入った?とマスコミは騒ぎ立てるが、ここからはどこと当たっても厳しい戦いになるだろう。金をとるためにまずは足下を固めてしっかり対策してほしいと思う。

 それにしてもこれまでの五輪は予想をかなり超えている。

 柔道は戦ってみないと分からないと言うような混戦。日本人が金というわけにはいかない現実を突きつけられたようだ。このなかでいかに勝利をひろっていくか。

 予想を超えた戦いが続くが、これからは日本によい方向でどんどん予想を超えてほしいものだ。



      サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

    今日のスポーツ新聞大人買い

 久しぶりの大人買いは本当にうれしい。

 日刊スポーツは試合終了後の「薄野へ行こう」のダンスの様子

 道新スポーツは上原のヘッドのゴールのシーン

 スポニチは上原のゴール後の喜びの様子。

 スポーツ報知は試合終了後上原岡本を抱き上げる歓喜の様子
などそれぞれバラバラだがそれぞれの印象深いシーンがあってよい写真ばかり。


 道新スポーツでは1G1Aと活躍した真希のことが載っていた。今月20日は娘の誕生日、26日は奥さんの誕生日とバースデーを大活躍でお祝いした。

「勝ちたかったし、久しぶりのゴールで興奮した」「いいプレゼントができて、良かった」それでも浮かれてはおらず。「新外国人3人が入って危機感はある」ということでよい危機感がゴールを生んだのだろう。
競争意識が高いレベルでできてくることはよいこと。

河合が帰ってくれば残り1枠は宮澤と真希の争いとなる。真希もうかうかしていられない中での嬉しいゴールだったろう。

 そして道新スポーツの平川氏の「ホームチェック」
「テレは体が強いしボールを追いかける気持ちもある。コンディションが整えばもっと前でプレーできる。」「クオリティーの高さが出ていたし、技術もアイデア力もある。もっと運動量と守備を要求したい。」

  金は趙に比べて安定的なプレーをする。もっと前へ出てもいいと思うし、韓国人なんだからもっと激しいプレーが見たい。ノースがよかった分、助けられた面もあった」とのこと。

 日刊スポーツの「健作が切り込む」では大森氏は

 ジャファンのことを「2点とも金の鋭い読みから始まった攻撃。そんな金の良さを引き出していたのはノースだった。」ジェイドとのコンビのよさを褒めていた。

 多分にジェイドの助けがあったればこその活躍だったことは確か。ただ、まだ合流しての初戦。まだまだこれからよくなると思う。

 そして決勝ゴールの上原
スポニチでは「ヘディングでは負けたくないと思っていた。それを意識して入った結果です」と言っている。

  先週の水曜日の練習試合では上原は初めサイドバックをやっていたが途中からトップに入った。しかしトップではあまりよくなかった。ボールが収まらなくなかなか攻撃の起点になれずにシュートもあまり打てていなかった。そんななかでの決勝点は見直した。なにより交代選手が決勝ゴールを決めると勢いが出る。

 今後も上原には期待したい。

 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


  
勝手に叱咤コンサ

 

 コンサのキックオフでスラート

 岡本のシュートはキーパー正面

 コーナーはショートコーナー

 ショートコーナーはキーパーにとられる。

 テレのシュートは右隅上に蹴ったがキーパーにパンチングされる。
 
 コーナーは相手に弾かれる。

 ハモンから古田にスルーパスが通ったが古田がシュートを打てない。

 真希のシュートは枠の右

 ハモンのシュートは枠の上

 ロスタイムは2分

 前半終了

 ハモンからよいパスがくるがそれを生かせない感じ。

 攻撃にもっと人数をかけたい。


 後半は相手のキックオフでスタート。交代選手はなし。

 コーナーは相手に防がれる。

 日高のシュートはキーパー正面

 ハモンのためたパスから真希がボールを受けて

 シュート。見事に左隅に決まった。

 1-0

 相手のコーナーから失点1-1

 1枚目の交代は古田に代えて榊

 榊が欲動する。チェックにいって相手を怯ませる。

 2枚目の交代はテレにかえて上原

 榊のクロスから岡本のシュートはキーパーに弾かれる。

 コーナーは相手に弾かれる。

 ハモンのシュートは枠の右

 岡本のクロスはキーパーにキャッチされる。

 3枚目の交代は岡本に代えて内村

 ロスタイムは6分

 真希のクロスから内村がすらして、上原のヘッドでゴール。

 2ー1

 ロスタイムは残り3分くらい

 守りたい。

 自陣でFKを与えるが何とかしのぐ

 主審の笛が鳴ってようやく試合終了

 5月3日以来の2勝目をもぎ取った。

 泥臭い試合で苦しい試合だったが、なんとか厚別で勝利を見ることが

 できた。外国人の3人は頑張っていた。久しぶりの勝利は本当に嬉しい。

  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


  
勝手に叱咤コンサ

明日の名古屋戦。コンサドーレの予想布陣

予想メンバー


      テレ 
             
  岡本    古田


    ハモン  真希                                       

    宮澤   

岩沼 ジェファン ジェイド  日高


      杉山  


控え ぎーさん、奈良、前、荒野、榊、内村、前俊 
   

 布陣は4-3-2-1

  システムは3ボランチ、ワントップ2シャドー。

  新外国人を3人入れて心機一転を図る。

  ハモンがシステムの中心

 ハモンのパスでどんどん前線にボールを集めていきたい。

  またテレのポストからの攻撃や

 テレがボールを収めてからの攻撃を活性化させていきたい。

 守備ではジェファンがどのくらいできるか。

 闘莉王をいかに抑えるかにかかっている。

  またサイドバックは相手のサイドが強力だけに

 どのくらい耐えて攻撃に参加できるか。

 特に日高はテレというターゲットがあるだけに良いクロスを上げれば

 得点をすることが可能となるはずだ。

 シャドーの岡本と古田はしっかりハモンのパスを受けゴールを決めてほしい。

 相手のDFの裏に抜ける動きをすれば必ずパスはハモンから出てくるはず。

 チャンスは多いと思う。しっかりものにしてほしい。

 テレはフィジカルはよいものを持っているだけに、ゴールはもちろんだが

 ボールを収めることに期待したい。

 しっかり収めて正確なパスを出してほしい。

 もちろんゴールも決めてほしいところだ。 

 とにかく変わらなければいけないチーム。

 これから大逆襲だ。


  
 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


  
勝手に叱咤コンサ

↑このページのトップヘ