勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2012年11月

明日の新潟戦。コンサドーレの予想布陣

予想メンバー

 
       内村 

  岡本    古田    
       
岩沼        前


   芳賀 真希   

奈良  河合  櫛引


      高原  


控え 杉山、宮澤、純平、榊、砂川、前俊、大島
   

 システムは3-4-3
 3バックは前節と同じ。

 宮澤はサブでベンチ入りか

  DFは相手の2トップに1人が余る計算。

 余ったDFはマークしたDFをカバーして
 対処しなくてはいけない。


 相手FWはキープ力に優れる。相手に簡単にボールを収めさせては
いけない。

 前に向かせないようにしっかり守ってほしい。

 櫛引は前節マークが甘かった。
 厳しくがつがつというプレーをしてほしい。

 ボランチは芳賀に期待。 
 芳賀は一人でなんでもやらないで真希がこぼれ玉を拾って
 前につなげてほしい。

  相手をバイタルエリアに近づけないように守ってほしい。

  前は後ろに下がりすぎないようにできるだけ高いラインを保つこと。

 守備に忙しくなるだろうが、前が高い位置でボールを受けられるようにしてほしい。

  岩沼はサイドからクロスを入れてほしい。前線に高さがないので、低いクロスを

 古田と岡本はゴールという結果を出してほしい。

 とにかくボールをもったら前線に飛び出してシュートを打ってほしい。

 内村はできるだけボールをキープしてゴールに向かって突進してほしい。

 今シーズン2点じゃ寂しすぎる。ゴールを決めて喜んでほしい。

 泣いても笑ってもこのメンバーでやるのは最後 

 とにかく勝利という良い思い出を作ってほしい。

新潟にリベンジを


 サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


  
勝手に叱咤コンサ

雪が降って寒い宮の沢

今日の別メニューの選手達は小山内がまず出てきた。
小山内が黙々とグラウンドを走っていた。

036

紅白戦がはじまるとあふれた選手達は
古邊コーチとトレーニング
ゴンの姿もある。
ゴンはこのあと入れ替わりで紅白戦に参加

040034

紅白戦終了間際がなにやら覆面の選手達が出てきた。
いったい誰と誰だ?

039041

目だけ出ていて大きい選手と中くらいの選手
選手達は黙々と走っていた。

練習が終わりの頃河合が近寄ってきて「えっ誰?」って聞いていた。

選手でもわからないその覆面の選手達は河合に答えずに黙々と走る。


 目だけがでていたが、推測するに一人は背が高かったので上原。もう一人は金髪に近い茶髪だったので日高だろうか。


  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


  
勝手に叱咤コンサ

    今日の道新平川氏の「燃えろ! コンサドーレ」

 まずはJ1に昇格した大分やACLに出場することになるかもしれない鳥栖のことを書いていた。

 横浜FMのことは「中村を中心にボールを自在にキープして攻めてくる横浜は大人。それに対してはね返すことしかできなかった札幌は高校生のようだった。」

 大人と子供という表現はオフィシャルブログでたくさんあったが、より現実をみるとやっていたサッカーの質はかなりの差があった。コンサの指向するサッカーがポゼッションであるならこんなに上位とは差があると身につまされた試合だった。

 「中村にテクニックをみせつけられ、主導権を握られたって構わなかった。ボールを奪い、そこから、前に出ていける鳥栖のような切り替えの速さ、運動量があれば高校生のようにロングボールを蹴ったってよかった。」
前半は結構ボールを奪っていた、そこから素早くミス無く攻められればだいぶ違ったはずだ。後半はひたすら引いて守っていた。もっと前に出てボールを奪い攻守の切り替えを早くして攻撃に転じてほしかった。

 「ポストプレーヤーの大島を前線に置く意図は、ボールをキープしてもらって2列目3列目の選手が飛び出していくことを想定している。」

 「走力のある榊が交代で入り、少し流れが変わったが、彼くらいスペースに飛び出す意識とパワーがなければ…」

 榊が入って動きがでてきた。前からのプレスが効いてボールが奪えるようになっきた。ミスが多くてボールをつなげないなら運動量でカバーするしかない

 「守備で走らされ、攻撃に出て行けない苦しさは分かる。だが、つなげないなら、それ(ボールをキープしてもらって2列目3列目の選手が飛び出していくこと)をしないとゲームにならないのだ。中山が元気なら体現してくれただろうが。」

 もっと積極的に前にでてほしかった。ホームの試合なのでもっと運動量を上げて、戦ってほしかった。

   とにかくあんな無様な試合はもうしてほしくない。最終戦は降格がかかる新潟との試合。強い気持ちを持って相手を道連れにするような試合をしてほしいと思う。


   
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

 契約満了選手の発表がまだない。

 Jリーグでは11月末までに通達される決まりなので

 すでに選手達には通達されてるのではないだろうか。

 よって遅くとも今週末には公式で発表があると思う。

 誰が契約満了選手になるのか気になる。

 新入団選手が7人決まっているので、少なくとも7人は退団するものと思う。

 ベテランや高年俸の選手は危ない。 

 他チームに移籍する選手もいるだろうか。

 心配なのは古田と岩沼

 古田は大伍や征也のように他J1からのオファーがありそう。

 また、岩沼は左利きのサイドバックが少ないのでこれもJ1チームから引き抜きがあるかもしてない。
 
 真希もJ1チームからのオファーがあるかもしれない。

 7選手の新加入があったが、さらに加入選手もあるだろう。
おそらく他チームを契約期間満了になった選手達。

 どんな選手がくるのか楽しみだが、J2は降格もあるだけにやはりバランスを考えた布陣にしなければいけない。ベテランも残さないと降格争いをする可能性もある。

 若手中心になるとはいえ、中堅やベテランもほどよくいれないと戦えない。
まずは契約満了選手がどうなるか注目したいと思う。


  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

 今日の日刊スポーツにはゴンのことが書いてあった。

 昨日はボールまわしとミニゲームで1時間半みっちりと調整

 「試合っていいなぁって思いましたよ。でもまだ1試合残っているからね。そこに向けてすべてを注ぎ込みたいね」と新潟戦に向けて意欲を示していた。

   一昨日の試合については「時間が足りないというのもあるよね。あと30秒あったら3点とれたんだけどね。」といつものゴン節

 口の方はいたって好調のようだ。ただ、昨日はミニゲームの途中で接触プレーでバランスを崩して痛めている右膝を負傷したそうで、大事には至らなかったが、オフ明け練習は朝の様子を見てからということになったらしい。

 ゴンは練習でも一生懸命

 先週の全体練習でなにやら一人叫んでいる選手がいて喧嘩でもしているのかと思ったらゴンだった。若手にも負けずに声を出している。そういう姿勢は見習うべき。

コンサの選手はおとなしいのが伝統。もっと激しく、主張しあってもよいのではないか。ゴンをお手本として練習でも精一杯やってほしいと思う。

 できるならゴンのゴールを見たい。これはサポーターの願いだろう。

  本人も「戦う幸せを感じた。でも、まだシュートをうててないよ」と言っている。是非出場したならシュートを打ってゴンゴールを決めてほしい。

  ゴールは2008年3月15日のG大阪戦以来ないそうだ。
 J1での戦いは残り1試合

 新潟戦に出場できるかどうかは正直わからない。次節は内村が復帰する。FW争いがあるが、ゴンには出場してゴールをきめてほしいものだ。


 
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

 

↑このページのトップヘ