勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2014年04月

今日は道スポ平川氏のホームチェックから


「前田が頑張ってあれだけ動いていただけに、それを生かしたかった。古田も榊も悪くない動き。ボールも動いていて攻撃の意図は見えていた。ただ、ゴール前の強引さ、泥臭さという最後のところが足りなかったことは無得点の原因だろう。
都倉のようなフィニッシャーがいれば、と思う場面は何度かあった、ただ、都倉がいるとうまくいかないだろうという場面もあった。ゴールを奪うために都倉をどう融合していくのか。過密日程の中でどうチャレンジするのか難しいかも知れない。
 守備陣は良かった。金山はミスがなく、センターバックの2人も落ち着いていた。櫛引はまずまず。奈良は後ろからつなごうというボールの持ち方を見せていたけど、それは視察した手倉森監督にアピールしたかったんだろう。」


 守備は確かによかった。金山が無難にセーブしていた。一度はビッグセーブもあったし、安定した力を見せていた。奈良はパスミスがなんどかあったがそれ以外はしっかり守備をしていたし、安定していた。決定的な危ないシーンはほとんどなかった。


 ただ攻撃陣はいただけない。前俊が持ちすぎるのと良い形を作りながらゴールに結びつかないことはどうしてか。古田や榊はよい動きをしていただけに残念。もっと決定的なシーンを作らなければダメだ。シュートミスだけではなく、全体的に攻撃が遅い。相手にブロックを作られ攻撃のスピードが落ちてしまう。遅攻ではなかなか相手を崩すまでは行っていない。遅攻で相手を崩せればいいのだが、そこまでは行っていない。


次に選手達の言葉


 古田は「守備が無失点なのに取れなかったのは申し訳ない。」
「精度や落ち着きが足りない。いい距離感でできたけど、もっと連動しないと」

 榊は「裏への動きを意識して繰り返したし、前田も出してくれた」

 砂川は「点を取らないと評価されない。勝てれば一段上のチームになれると思う。」

 金山は「出られらなった分、レベルアップに務めていた。コンディションも良く、いい感じでゲームに入れた。」
「自分のパス一本で状況が変わるはず。攻撃面でもっと精度を高めて積極的に臨みたい。」日高は「(久々の)左サイドバックで今までとは景色が違って見えた。だんだん慣れてきて奈良からのパスも高い位置で取れるようになっていた。ただ、勝ちたかった。悔しいです。」


 奈良は「ちょっと消化不良な試合だった。DF全員日本人でコミュニケーションには問題なかった。ゼロに抑えたけど個人的にはパスミスのあり、周りに助けられた。」

 櫛引は「勝ちたかった。ゼロに抑えたけど自分的にはもっとできたと思う。積極的に後ろからビルドアップして、前線につなげていけば良かった。


古田や榊は良かった。前線で躍動していたし、あと一歩の精度が足りなかった。砂川はもう少しの出来、キックの精度が高くなかった。得意の切り返しもほとんどなかった。もっとボールにからめていればと思った。


最後に財前監督のインタビュー
(試合を振り返って)
「勝ち点3を取りたい試合だった。こういう結果で申し訳ない。ゲームの方は前半、最後のところの精度というか迫力に欠けた。後半も何度か自分たちの時間があって、前半と同様に最後のゴールをこず開けられなかった。ただ、ピンチもあり必死に防いでくれた。90分よく戦ってくれた。点の取れない試合が多い中で、全体的にゴールに向かう動きが、今日の試合で少し出てきてくれたかなと思う。
(櫛引、奈良らDFの評価は)
ゼロに抑えてくれた。最後までしっかり対応してくれた。(相手FW)平本にキープされた場面が多く、もう少し強さが欲しかったけど全体的によく対応してくれました。
006
007


  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 相手のボールでキックオフ
 コーナーは相手に弾かれる。

 榊を走らせるがキーパーに

 前俊のクロスから榊のヘッドはキーパー正面

 宮澤がドリブルしてシュートはキーパーへ

 FKのチャンス

 FKは相手に弾かれこぼれ球を櫛引がシュートを打つも枠の上

 小山内のクロスから榊のヘッドは枠の上。惜しい

 古田から榊へパス。榊のシュートは枠の左

 小山内のクロスは合わない。キーパーに

 前俊が倒されてFKのチャンス

 砂川のFKは壁に当たりこぼれ球を日高がシュートをするも枠の上

 ロスタイムは1分

 前半終了

 惜しいチャンスもあったがものに出来ず。

 なかなか点が取れない。


 コンサのボールキックオフ

 FKのトリックプレーはゴール前でシュートできず。

 右サイドの小山内のクロスは宮澤のファウル。

 ゴール前のパスを重ね古田のシュートは枠の左。

 ゴール前にパス交換するも今一歩シュートまでいかない。

 コーナーから奈良のヘッドは相手に防がれる。惜しい。
 入ったかと思った。

 砂川のコーナーは枠を外れる。

 FKのチャンスは相手に弾かれる。

 1枚目の交代は榊に代えて謙伍

 がボール猛然と突進相手からボールを奪っての前俊に。前俊のシュートは枠の上、惜しい。

 左サイドから前俊がシュートを打つもキーパーに

 2枚目の交代は砂川に代えて都倉

 FKのチャンスFKは都倉の頭に当たって枠の外

 FKのチャンスは相手に弾かれる。

 3枚目の区対は小山内に代えて菊岡

 小山内が足を痛めていた。

 大丈夫だろうか。小山内が心配

 謙伍が右のサイドバックに

 ロスライムは3分

 河合が痛む

 河合が戻ったが痛そうだ。


 サイドから攻撃するのシュートまで行かず。

 試合終了

 スコアレズのドローだった。

 スタジアムDJがスタジアムに拍手を煽った後になぜかチーンという音が

 「ご愁傷さまか?」と突っ込みたくなった。

 会場で唯一笑いを誘っていた。

 しかし、試合は笑うことができない。

 決定力不足というか

 点が取れないのは困ったものだ。

 やはり攻撃のスピードが遅い。

 前半は前俊を経由しない攻撃が多かったが
後半は前俊が下がってきてボールをもらうのはいいが
攻撃のスピードが遅くなっていた。

あれでは相手のDFが揃ってなかなかチャンスが生まれない。010
005
008




  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

明日の東京V戦。コンサドーレの予想布陣

予想メンバー

 
       都倉


    前俊


 砂川        古田


    宮澤  河合       

前兄 奈良  パウロン 日高


     ホスン  


控え 金山、櫛引、上原拓、謙伍、菊岡、榊、工藤 


 システムは4-2-3ー1
  松本が前節の退場で出場停止
 連戦の2戦目でメンバーをいじってくるか。

 この予想では左サイドバックと左サイドハーフしか変えていないが
 ボランチや右サイドバックも代えたほうが良いという意見もあるだろう。

 ホスンは前節の失敗を引きずらないようにしたい。
ホスンだけのミスではない。あの状況にしたみんなが悪い。
 ホームなので気持ちを切り替えてしっかり臨んでほしい。

  センターバックはパウロン足元が心配
 もともとうまくないだけにプレスをかけられたときの対応をうまくやらなければダメだ。もっと素早く正確にフィードしてほしい。

 奈良は心配はしていない。単純なミスを減らすように努力してくれればいい。

 日高は大丈夫か。このところずいぶん調子が悪いように見える。
 思い切って小山内に返る手があるが財前監督は代えないだろう。
 ドームでとにかく運動量を増してほしい。
 サイドからのクロスをピンポイントに上げることを期待。

 左の前兄は久々の出場。
 これまでチャンスがありながら怪我や体調不良で逃してきた。左はあまり得意ではないかもしれないが、落ち着いてやってほしい。普段の力をだせば大丈夫なはず。J1でも通じていたのだから大丈夫。

  ボランチは運動量を増して、セカンドボールを拾ってほしい。河合は捌くよりも相手を潰すことに集中してほしい。後追いの守備はしないように、連動したプレスをかけて相手からボールを奪い取ってほしい。

   宮澤は判断を早く。このところボールの裁きがワンテンポずれている。もっと頭で考えるよりも体を動かして、相手のプレスに怯まないでボールを捌いて欲しい。

 古田はだいぶ調子が戻ってきた。ドームでカットインから中に入ってシュートまでもっていってほしい。
 得意のドリブルからシュートをみたい。

 砂川は得意のドームで躍動してほしい。
 キックの精度を高めて、プレーして欲しい。
 アシストでもゴールでもいいからとにかく決定的な仕事を

 前俊は狭いところではなく広いところで勝負をしてほしい。もっと自分が輝くプレーはあるはず。また、ドームで満面の笑顔を見せて欲しい。

 都倉は相手の当たりに負けないで強引でもいいからシュートをしてほしい。都倉の良いところは思い切りのよさ、それをプレーで見せてほしい。とにかく結果を出して欲しい。

  相手は不振にあえいでいる。ここを逃さず徹底的に叩きたい。

 ホームで複数得点をとって完勝したい。


  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 
  東京V戦の展望(メイン)はこちら

 今日の日刊スポーツには
「札幌守酒乱」「李パスミスに松本退場」「敵地4戦勝ち無し」「入り悪い」の文字が踊った。

財前監督は「前半はなんとかゼロで折り返したので後半何とかと思っていた。ミスから失点し、時間はあったが。退場者も出て難しい試合になってしまった。」


失点の場面では
宮澤は「ホスンにつなごうとしたが僕は前に蹴ると思って、走り出してしまった」

ホスンは「コミュニケーションがすっかりとれていなかった」

退場した松本は「全部反省。それしか言えない。」

宮澤が「チームとして取り組んでいたことだが、そのようなことがないように意志疎通を取っていかないといけない」

河合は「入りが悪く後手に回っていた。」

古田は「コンディションもいいし、怪我の不安もなかった。チームとして結果が出なかったのが残念。」

都倉は「11人の時はノッキングが多かった。もっとオートマチックにやれるように。僕もビルドアップを助けられるよう、高い位置で起点をつくれるようにしたい。」

榊は「10人になってからの方がやることがはっきりしていた。最初からハードワークをしていらが、もっとチャンスは増えてくる。」


 チームとしての戦術がなにも無いのが痛い。都倉を生かす戦術が構築されていない。今まで砂川や内村の個人技に頼って勝ってきたことを図らずも露呈してしまったようだ。
連動したパスワークもなく、ショートカウンターもできていない。できるのは相手のミスに乗することやセットプレーのみでは苦しい。

 昨年までのパスサッカーはどうしたのか。まったくそうなっていないどころか退化している。
 これは選手だけに責任ではない。監督の責任でもある。財前監督はどうやら引き出しは少ないようだ。ビハインドから追いつくことも逆転することもできないというのも残念な限り。せめてホームで勝たないとサポーターからそっぽをむかれるだろう。

 ただでさえ、入場者数が減っている。ホームだけは勝たないとどうしようもなくなる。


  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 コンサのボールでキックオフ

 左サイドから都倉がクロスを送るもキーパーに
 コーナーから都倉のヘッドは枠の左。

 コーナーのこぼれ球を宮澤がシュートもキーパーに弾かれる。惜しい。

 コーナーは相手に弾かれる。

 FKのチャンスは相手に弾かれる。

 菊岡のヘッドから都倉のバイシクルはゴールの上

 前俊のシュートはキーパー正面

 古田がボールをとられ、カウンターのピンチもなんとか防ぐ

 ロスタイムは1分

 前線でボールを回し古田のシュートはキーパーに弾かれる。惜しい。

 コーナーはキーパーに

 前半終了

 全てに出足が遅い。

 パスを出すところもない。

 オフザボールの動きが乏しい。これではダメだ。

 後半持ち直せるか。


 相手のボールでキックオフ交代はなし。

 右サイドから古田のドリブルでクロスは相手に弾かれコーナーに

 コーナーからパウロンのヘッドはキーパーが弾く。

 松本のクロスから古田はシュートができない。

 パウロンがボールをホスンに返してホスンが前に出したボールをとられてゴールを許す。0-1、信じられないミス。

 松本に2枚目のイエローが出てなんと退場10人に

 1枚目の交代は前俊に代えて砂川

 コーナーは相手に防がれる。

 2枚目の交代は菊岡に代えて榊

 日高のクロスから都倉のヘッドは外れる。

 左サイドの榊のクロスから宮澤のシュートはかすってしまう。

 都倉のループは枠の上、惜しい。

 コーナーが続くがゴールできない。

 都倉のポストから榊のシュートは枠の上

 3枚目の交代は古田に代えて工藤

 砂川のシュートは枠の上

 右サイドを破られ折り返しを決まれる。0-2

 ロスタイムは4分

 前掛かりになるもののシュートを吹かしたり、決定的なシュートを打てない。

 試合終了


 またもや岡山で敗戦。

 松本の2枚目のイエローが痛かったが

 前半からまった噛み合っていなかった。

 パスミスや横パスバックパスが多かったこと多かったこと。

 そのバックパスからホズンが考えられないパスミスを生じさせてしまった。

 しかし、ホスンだけの責任ではないだろう。

 やはり全体的にリズム感が悪かった。


  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

↑このページのトップヘ