勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2014年09月

 日曜日の試合でゴールして都倉が現在9ゴールになって10点台に大手をかけた。

 このところの都倉の量産ぶりはすごい。

 前々節も2ゴール。

 まさに今やエースに相当な働きをしている。

 やはり得点を重ねるFWがいるのは心強い。

 都倉は2009年草津で23ゴールしている。

 そのころの都倉は凄かった。

 その都倉が戻ってきたかと思うほど。

 バルバリッチ監督の戦術もあっているのだろう。

 前へ速い攻めをする戦術

 ペナ内へ素早く進入する

 そんな戦い方が功を奏しているのかもしれない。

 昨年はJ2神戸でわずか2ゴールだった。

 それが今年は8試合を残して9ゴール

 次節も期待したい。

 バルバリッチ監督の信頼も厚い。

 このところ前線からの守備もしっかりやっている。

 日曜日の試合でも前線を駆け回る都倉を多く見た。

 この活躍で内村もライバル心を煽られたろう。

 内村は現在ケガで離脱。

 内村も早く戻ってきて競争に参加して欲しい。

 とにかく都倉には次の試合も得点を重ねてほしいと思う。



  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

 2-1で勝った松本戦。これでPO圏にまた近づいた。
今日のスポーツ新聞大人買い。スポニチ以外は大きな紙面

スポーツ報知はバルバリッチ監督が来年の続投もという記事を書いていた。

昨日の選手達の言葉


 都倉「3-4-3もみんなの特徴に合っていて役割が出しやすい。やっていて負ける気がしない。監督のサッカーを信じて全員が100%の力をだせばJ1昇格は手の中に入る。」


 上里「最近、練習でのキックの精度が良く、自信があった。結果が出て良かった。1点目(のアシスト)は都倉がよく決めてくれた。」


 金山「途中から出るのは高校時代以来、でもロングボールを多用するという相手の対策は頭に入っていたので、突然でも慌てることはなかった。」


 日高「終盤だったし、前で声を出してチームを元気づけるのも役割だった。もっともっとみんなを頑張らせるようにしたい。」


 前俊「(J2通算200試合出場)攻撃に関しては納得したプレーはできていない。今日は守備陣がしっかり守ってくれたのが大きかった。」


 宮澤「(J通算200試合出場)難しい試合だったが、チームとして最後まで耐えられたのが良かった。200試合を白星で飾れてよかった。」

 パウロン「ヘディングでクリア、良かっただろ。落ち着いてプレーできたよ。」


 ホスン「(試合後は自分で歩いて移動)失点したときに左ふくらはぎをつって、その後右もつってしまった。もう大丈夫。練習もできます。」


次は道スポ


 都倉「ニアがぽっかり空いていたので。マークを振り切ればいけると思った。」
   「ゴール以外でも貢献できたと思う。」
   「僕らは勝つしかないし、一戦一戦準備していくだけ」

 河合「押し込まれてもみんなが集中してくれた」


 上里「おとりの都倉がボールをまだいでもGKが動かなかったのでその瞬間にコースを決めた。」
「立ち上がりは良かったけど。後半シュートまでいけなかったのは課題。90分通してやれるようにしたい。」

 金山「途中出場は高校生以来。風もあって難しかったが、落ち着いていつも通りできたし、役割は果たせたと思う。」

 上原慎「空いてのパワープレーが続いたけど、前線で守備をしてくれたので、僕らも押し上げることができた。みんなで勝ち取った勝ち点3だと思う。」

 奈良「松本は割り切って攻めていたし、こっちも守り方ははっきりした。システムが同じだし、真っ向勝負になって勝てたのは良かったと思う。」


 ホスン「試合開始から緊張していた。失点したときに左足がつった。我慢してプレーを続けたけど、その後の接触プレーで右足がつった。」


最後は監督
(試合を振り返って)
「松本は非常に多くのロングボールを入れてくるチーム。セカンドボールを拾うことが重要なポイントだった。前半はバランスが良く、セカンドを拾えて良かった。後半は自分たちのミスから失点した後、DFラインを引いてしまい、前に出られずボールを持たれる時間が長くなった。相手が前掛かりなので裏にスペースはあったが、それを使うだけの体力がなく苦しい戦いになった。」
(都倉の活躍について)
「非常に満足している。守備でも前からプレッシャーをかけてくれたし、チームに貢献してくれた。」
(日高を前線の位置に投入した理由は)
「予定外の交代枠を使い少し難しくなっていた。残り10分程度でリードして試合を終わらせることを考えつつ、日高はスピードもあるので守った後のカウンター攻撃も考えて使った。」


やはり都倉の活躍は監督も褒めていた。

 得点のシーンはニアが空いていた。それを逃さす頭にヒットさせるのはさすがだ。

 上里のキックもどんぴしゃだった。上里は都倉が決めてくれてうれしかっただろう。

 FKの場面はよく上里が蹴った。ゴールまで少し離れてしたが、よいコースに蹴った。見事なキックだった。

 このところキックの調子もよかったらしい。この2点目でだいぶ楽になった。
しかし、上里もいっていたが90分このような試合をしなくては。後半は相手に押されて青息吐息だった。最後のパウロンのヘッドのクリアがでなかったら2-2だったろう。

 ホスンは両足がつったということだった。それなら次の試合は大丈夫だろう。ほっとした。

  監督が言っていたが、相手がロングボールが多いと言うことでセカンドボールをいかに拾うかが大事だった。前半はそれができていた。
 後半は相手の攻勢にラインが下がりすぎ前に出られずに相手のボールを支配された。後半の戦い方は反省しなくてはいけないだろう。もっと試合運びをうまくやらないと。

 とにかくこれで上位に連勝。問題はアウェイの下位についても同じくできるかどうか。上位に勝ってもころっと下位に負ける事が多い。これからは勝つしかない状態。下位にもしっかり勝てるようにしなくてはいけない。


   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

コンサのボールでキックオフ

    左からのクロスは合わない。

 都倉のシュートは枠の上

 上原慎がサイドから仕掛けたがゴールキックに

 上里のFKはコーナーに

 コーナーから都倉のヘッドが決まって1-0。見事

 すばやいリスタートのシュートは枠の上

 上里のFKが見事にゴール右隅に決まる。2-0


 中原のクロスはキーパーに

 上里のコーナーはグラウンダー

 そのこぼれ球を上里がクロス、パウロンのヘッドは枠の上。惜しい。

 ロングボールから前俊が倒されたがPKにならず。

 謙伍のシュートは枠の上

 ロスタイムは1分

 上里から都倉へパス。都倉の折り返しはキーパーに

 前半終了

 リードしているが安心せずに追加点を狙ってほしい。

 もう1点とりたい。

 
 相手のボールでキックオフ交代はなし。

 よい位置でFKのチャンス

 上里のFKはファウルをとられる。

 船山にミドルを打ち込まれ失点。2-1ホスンが足を痛める。大丈夫と続行

 しかしホスンが再び足を痛め金山に交代。

 2枚目の交代は前俊に代えて菊岡

 都倉のシュートは枠の上

 菊岡から中原へ。中原がキーパーと1対1になるがそのシュートは枠の上。惜しい。

 相手に押される時間帯。

 都倉のシュートは相手に当たる。

 奈良が上がってカウンターも味方に合わない。

 上原慎のクロスから菊岡がシュートを打つもミートできず。

 3枚目の交代は中原に代わって日高。

 ロスタイムは5分

 金山がかぶってしまい。そのこぼれ球をパウロンがギリギリでクリア。なんとか持ちこたえた。


 試合終了

 後半は押されっぱなしだったがなんとか勝った。

 前半2点とったのが大きかった。

 失点は思いがけないミドルからやむを得ないがホスンのミスキックからそして負傷してしまった。

 しかし、勝って良かった。

 敵地で2位に勝ったのは大きい。

 ただ、やはり後半押し込まれたのはいただけない。

 守勢にまわり、危ないシーンが多かった。

 パウロンが最後にヘッドでクリアしたシーンは印象深かった。

 相手がロングボールばかりで助かった。

 とにかくなんとか勝った。これを次の試合に生かそう。



  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

明日の松本戦。コンサドーレの予想布陣

予想メンバー


       都倉


  前俊  中原


上原慎               謙伍


   上里  宮澤         

 奈良  河合  パウロン


      ホスン  


控え 金山、櫛引、上原拓、日高、菊岡、ヘナン、工藤


 システムは3-4-2-1

  先発は前節と変わらない顔ぶれ
  勝ったときはいじらないのが基本だろう。

  ホスンは前節失点は仕方なかった。今節は無失点でいきたい。
相手はセットプレーが強い。コーナーやFKのハイボールには出る出ないの判断を的確にロングボールが多くなると思うのでしっかりボールを見よう。

 奈良は隣に河合がいるので心強いだろう。ハイーボールにタイミング良く飛んで相手からくるボールをヘッドで返して欲しい。
 クロスも入ってくるだろう。後ろから入ってくるシャドーやセンターバックにもしっかりマークをつけたい。

 河合はGKの前の砦。河合が抜かれたら失点する。体をしっかり寄せてシュートを打たせないようにしてほしい。相手シャドーはシュート力がある。体を投げ出してシュートを防いで欲しい。

 パウロンは相手のロングボールをはね返してほしい。相手は空中戦を仕掛けてくるだろう。高さで負けることはないと思うが、タイミングを上手にとって競り合いには負けないようにしたい。

 また、足元が心配なのでしっかりとパスをしよう。フィードをしっかりやって攻撃のk起点となりたい。

 上里はだいぶバックパスが減ってきたがまだまだ本調子ではないだろう。もっと素早く球を動かさなければいけない。
 サイドチェンジもしっかりやって相手のプレスを剥がさなければいけない。ワンタッチ、ツータッチで素早いパスをどんどん仕掛けていこう。
 
 宮澤はどれだけ前にボールを入れられか。運動量を増してどんどん前後左右に動いて相手のプレスをかわして行こう。縦パスをどうやっていれるか。生きたパスを前線に送らなければいけない。シュートの意識をもって。相手のプレスに怯ますしっかりパスを回そう。

 上原慎は運動量を増して動き回ろう。
 ウイングバックは運動量が命。サイドの主導権争いに負けずに相手を押し込みたい。
 斜めに入っていく動きもどんどんやろう。シュートも狙ってゴールをとろう。

 謙伍は愛媛時代にウイングバックはなれているはず。サイドから正確なクロスを上げていきたい。前線にも顔を出して枚数を多くしてゴールの可能性を増そう。
 前掛かりになるときは思い切って上がって行こう。

 前俊は前節のような働きをすればよい。ボールをもって相手の裏をかくプレーをしたい。味方はしっかりと前俊の動きを見て前俊と連動するプレーを
  とにかくゴールがほしい。相手はサイドが薄い。そこへ入りこんで積極的な動きをしてほしい。とにかくゴールが見えたらシュートを

  中原は初ゴールがほしいところ。前節は前の3人で動き回って得点しただけにこの試合も動き回って相手を混乱させてほしい。
  シュートは枠内に。パスワークで相手を上回れるはず。ショートパスを駆使してシュートまで持っていってほしい。
 プレスもどんどんかけてほしい。ミドルも積極的に狙っていこう。

 都倉は前節は2ゴール。今節もゴールを見たい。スペースに抜ける動きをしてボールを奪ってシュートまで持っていきたい。
 彼独特の推進力を生かして泥臭いプレーで点をとってほしい。
 相手ペナに入ってシュートまで行こう。


 松本は現在2位。上位のチームだが勝って足元をすくってやるつもりで頑張ってほしい。
  相手はロングボールが多い。DFはしっかりはね返して欲しい。
 ロングスローやFKはしっかりと人を見てはね返して欲しい。
 こちらは相手の薄いサイドを狙って攻撃したい。サイドでの攻防を制すること。
  また、素早い攻撃を心掛けること。
  パスをまわすのはいいが、遅ければ相手のカウンターになってしまう。素早くしっかり回すこと。
 アウェイだが、厳しくプレスをかけなければいけない。相手ボールに積極的にかかわってマイボールしよう。
 とにかく積極的に攻撃しよう。
 この試合は勝たないと始まらない。勝って上位に食らいつこう。



    
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 
  松本戦の展望(メイン)はこちら

たくさんのトンボが飛んでいたドームサブグラ


砂川がグラウンドを何回もランニング

030
024
023

古邊コーチと小山内がトレーニング

029
028





ポールの周りをジグザグ走りながらボールを蹴る動き。


032
039
040

2人でパス交換


056
054
松本がバイクをこいでいた。

深井もちょっと顔を見せていた。

045044047


練習生の
U-15出身山形羽黒高校の
田代薫彦君

048
049


 今日のドームサブグラN0.1はこちらから

  孔明ツイッター

  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

↑このページのトップヘ