勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2015年11月

 昨日U-18ユースは福島とアウェイで対戦し後半終盤1点をとったが、ロスタイムに失点し1-1で引き分けた。

 これでプレミアリーグ残留は厳しくなった。

 次の柏ユースとの対戦に勝っても得失点差が12あるため、6点以上獲とらなくれはならず、かなり厳しい状況。
 
プレミアリーグからの降格がかなり現実的になった。

 惜しいのは昨日の試合。1点をとったのにロスタイムの3分が守れなかった。なぜ守れなかったのか、残念な限り。勝っていたら、次の柏ユース戦に勝てば残留だった。


 今シーズン序盤からかなりの点差で負ける試合が続き、ホームでもなかなか勝てなかった。
ホームで残留を争う相手になかなか勝てなかったのも痛い。


 最終戦、選手達は6点獲るぞと意気盛んだが。なんとか頑張って6点とって残留をしてほしい。しかし、ここまで6点をとった試合がないのでかなり厳しい。

 苦しいが可能性ある限り諦めないで頑張ってほしいと思う。

 降格すると、道外のチームとの対戦が極端に少なくなり、チームの強化に与える影響も大きくなる。あらゆる面でチームの発展が遅くなる。

 降格はかなり現実的になってきたが最後まで諦めないで頑張ってほしい。



   
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

 今日の日刊スポーツには四方田監督正式続投の記事が

 そのなかで注目はシステムの話。

 プランとしてシステムの大幅見直しがあるそうだ。

 今年はずっと3-5-2をやってきたが、補強の結果次第では4バックの変更も想定しているそうだ。
「クラブでは3人の外国人選手の獲得を目指している。戦力増強にともない、4-2-3-1、中盤を菱形にした4
-4-2など多くのパターンを試しながら2月28日の開幕戦に照準を合わせることも考えている。」そうだ。


 四方田監督はずっとユースでは4バックをやってきた。やはり4バックをやりたいという頭があるのではないか。

  個人的には3-5-2を続けて欲しいが、オプションで4バックもできるようになってほしい。ここで問題になるのは伸二の位置。今年は3バックでも3-5-2にしたのは伸二の位置を確保するためと思っている。

 4ー2-3-1ではワントップのトップ下、4-2-3-1では中盤がダイアモンドのトップ下を考えているのだろう。

 いずれにしても3バック、4バック両方できるというのがいい。相手によってシステムを変えると言うことができるようにキャンプからやってほしい。

 もちろん確かに補強次第。これからサイドバックの選手を獲るかも知れない。

 それから今日の日刊スポーツには外国人を3人獲ると書いていた。パウロンが移籍かなのか?ちょっと気になる記事だった。



  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 今日の日刊スポーツには福森残留の記事が。

 なにより嬉しい記事。もっとも私の妻の方が喜んでいるのだが。(笑)

 何しろ今すーズントップの3487分の出場時間

 主力で活躍しただけに残ってほしかった。

 左DFで守備では少し難があったが攻撃では特筆すべき活躍

 DFなのにゴールも4得点あげている。

 サポーターからは「福ちゃん」と親しまれている福森。

 レンタル延長らしいが、完全移籍できてほしい選手。

 なによりそのキャラクターがいい。

 物静かでシャイ。

 インタビューにはまごまごしたシーンが微笑ましい。

 しかし、試合になると一転。頼りになる選手

 そんな福森だがやはりCBでは守備をもう少し向上させてほしい。

 特に相手FWとの競り合いに弱い面がある。

 来季はその向上を図ってほしい。

 福森を左ウイングバックとして使う手もあるだろう。

 最終戦では途中からそのポジションに移った。

 なにより残留は嬉しいが。はやく正式発表を出して欲しいと思う。



   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

   今日の日刊スポーツには来季の開幕戦がアウェイになるという記事が載っていた。

 2月ではドームの芝に関係で開催は無理とのことで最終戦、ホームを選ぶことにしたらしい。

 ただ、次の節も日ハムのオープン戦が入ってくるのでアウェイとなり、連続してアウェイスタートとなるそうだ。

 このパターンは2002年にもあったそうだが、どうも思い出せない。
 その年はJ1昇格したということだが、そうなると吉兆か。

 どうやらJ2は開幕戦か最終戦のホームを選べることになるらしいが、ここ最近は最終戦を選んできた。最終戦が盛り上がる方がいいだろう。今年や昨年のように最終戦を消化試合にしないためにも頑張ることが必要だが。

 今年はキャンプも前倒しになって1週間長くなるそうだが、十分に鍛えてアウェイ連戦を乗り切ってほしい。
 アウェイ連戦と言えば山形もそうだ。山形も寒冷地なので、毎年、開幕はアウェイ連戦となる。

 その分後日ホームでは連戦になるはず。それを楽しみにしよう。
 来季のスケジュールが出てきた。

 もはや気持は来年に向けているが、まだ11月

 チームは今シーズンの総括をしてしっかり反省をしなければいけない。



   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 今日のスポーツ新聞にはゴメスが海外移籍を希望したという記事が。

 今季限りで契約が切れることで、移籍も視野にいれた海外挑戦をしたいとのこと。

 練習参加ではなく、トライアルに挑む意志を表明したそう。

 狙っているのはヨーロッパオランダやポーランドあたりらしい。

 これは寝耳に水

 三上GMももっと活躍したらわかるけどまだ早いと言っている。

 もちろん残留も選択肢にあるとのことだが、トライアルを受けて合格したら移籍してしまうのだろうか。

 ゴメスは今年こそレギュラーをとったが、まだまだやらなくてはいけないことがある。Jリーグで何年かは切磋琢磨しなかればいけないのではないか。三上GMが言ったようにまだ早いような気がする。

  本人の前向きな意志は立派。海外でやりたいというのも夢だろう。しかし、海外のリーグで3部、4部にいてヨーロッパのトップリーグでやれない選手もたくさんいる。。

 自分の意志でどうしてもということならば仕方がないが、もっとチームにいて腕を磨いてからでも遅くはないのではないか。

 なるほど21歳という年は世界を見ると早くはない。しかし、ゴメスは今シーズンようやくレギュラーをとったばかり。まだまだコンサでやってほしい。

 こればっかりは本人が決めることだが、やはりまだ早いとしか思えない。



   
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

↑このページのトップヘ