勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2015年12月

 2015年ももう終わる。

 コンサ関係では今年はJ1昇格ならなかった。歯がゆい試合も多かった。

 ームでは勝ちきれなくアウェイで特に悔しい試合が多かった。

 監督交代も2年連続であった。プレーオフにも最後はいけなかった。

 来年こそ自動昇格できるように頑張ってほしい。

 四方田監督になって相手のペナ内に侵入するチャンスが増えたが決定力不足が深刻だった。なかなか得点がとれなかった。

 幸い現時点で26人の残留が決まり、来年もさほど大きく戦術をかえなくてもいいだろう。来年はチーム発足20周年。記念の年にJ1昇格をしてほしい。

 政治関係では歴史認識が話題になった年でもあった。慰安婦問題、南京事件。政府の対応はまったく甘い。これでは日本の真実の歴史がますます歪められてしまうだろう。

 安保法制もまだ始まったばかり。改善したと言ってもまだ法制的にはまったく国家の体をなしていない。他の時代に比べて今の時代は幸いSNSが発達しこちらからも発信できる。来年はもっと発信していかなければ。


 ※今年、このブログに来ていただいた皆様。ありがとうございました。こんな好き勝手なブログを見ていただいてありがとうございました。みなさま良いお年をお迎えください。来年もいろいろと書いていきたいと思います。よろしくお願いします。



   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 年末他のチームが活発に補強に動いている。

 J2では京都や千葉が選手が多数移籍しそして補強と大幅な動きを見せている。我がチームはこれといった動きがない。
 メンバーのほとんどが残留したこともあるのだろう。そう言った意味では強化部はよい仕事をしている。メンバーが大幅に変わらなければチームの連携はよくなるはず。

 しかし、マセドとジュリーニョは漏れてきたが、三上GMが言っていたように残り外国人1人日本人2人プラスマイナス1の情報はなかなか漏れてこない。例年に比べてHFCのガードが堅いのだろう。要は1月15日にちゃんとメンバーが揃っていればいいのだが、せっかちなサポーターはやはり心配をしている。

 私もそうだが、今年のようになかなか漏れてないと日本人の補強は失敗したのではないかとか、オファーをした選手に断られているのではないかとか邪推してしまう。

  もっとも例年1月に発表された選手も多い。サポーターとしては待つしかないのだが。

 スポーツ新聞もなかなか情報をリークできないでいる。もっとも昨年の福森もまったくスポーツ新聞はノーマークだった。

 とにかく待つしかないのだろう。年内に発表がなければ年明けてから発表だろう。

 それを気長待つしかないか



  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 慰安婦問題が昨日、日韓で合意を見た。

 しかし、10億もの血税を払って日本側が合意に持っていったことは納得できない。

 これまでもこのブログでも慰安婦の問題を書いてきたが、慰安婦として働いていた人に関しては気の毒に思うが、経済的な援助などするそもそも必要はない。

 韓国がごねてゆすりたかりに来たものは、きっぱりとはね返すべきだった。

 そもそも年が瀬が押し詰まったときに合意を目指すなどまったく外交が下手としたいいようがない。今年が日韓基本条約締結50周年という節目だからということと日韓が敵対しあっては国に対処できないと言うアメリカの圧力があったということらしいが、相変わらず外圧に弱い国だ。

 日本側は初めから合意ありきと協議を重ねてきたために、焦って相手の言葉に巧みにだまされ10億円の新たな拠出を図ることになったのではないか。。

 そもそも10億円の話は相手が20億とふっかけてきたから歩み寄って半額にしてやったといった問題でもないだろう。本当に日本の外交はどうしようもない。

 そして結果、韓国側の慰安婦像の撤去は「努力する」で済まされ、中国と韓国がユネスコに申請すると思われる慰安婦の記憶遺産申請については岸田外相曰く「韓国は加わらないと認識」で済ましてしまった。言質もとっていない。

 これまでのことなかれ外交の影響が出ているのだろう。

  もともと慰安婦像を日本大使館前に建てたのはウイーン条約違反。慰安婦像は「公館の安寧妨害」・「公館の威厳の侵害」に該当し、同条約第22条2項に違反している。

 悔やむのはしっかりと国際法違反を世界に発信すべきだった。

 この合意は「韓国は慰安婦問題の最終的かつ不可逆的解決」
と言ってるが、日韓の請求権問題は過去に「完全かつ最終的に解決した」と日本側が主張したにもかかわらず

 慰安婦問題はそれを無効だとだだをこねはじめての挙げ句の果てのこの結果。これをまた反故にするなんてことはこの国には容易に想像できる。

 現にこの合意は韓国側の意向で文書にされなかったとのこと。

 また韓国の世論がこの合意について反対に傾けば新たな要求を突きつけてくるのが想像に難くない。

 韓国には国際法も道徳も通用しない。ずべて感情で動く国。成熟国家ではない。

 これまで韓国にはさんざん痛い目にあったことを忘れたわけでもあるまい。

 この結果日本は国際的に慰安婦という負の贖罪を抱えることになった。安倍さんは「子孫に謝罪をさせる宿命を負わせるわけにいかない。」言ったが、ことを急ぎすぎたのではないか。この結果、日本の歴史に深い汚点を残したことは事実だろう。

  毅然とした態度をとれない日本人は国際的には負けと見なされるだけ。これだから日本は外交がまったく出来ない国と言われる。この勝負も結局は負けだろう。


   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 ようやくTBSの2015クリスマスの約束を見た。

 おなじみのメンバーが主に洋楽を歌っていた。

 懐かしい曲ばかり。

 70年代や80年代の代表的な曲をやっていて、懐かしさがこみ上げてきた。


 そして委員会バンド

 そのメンバーでコンサートに何度か出場したらしい。

 札幌にも来てくれればよかったのに。

 もう15回目とは驚く。

 そのなかで初出場の和田唱。平野レミさんの息子とは初めて知った。

 TRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカル・ギター担当。

 ギターはうまかった。歌もうまかった。

 そしてAKBの「恋するフォーチュンクッキー」を2人で歌ったのは楽しかった。
 小田の「告る」という歌詞に笑いが起こっていた。

 練習では小田和正を仕切ってやらせていたのも面白かった。

 それにしてもこの会場に5万人以上の応募があったことは驚き。そのなかで380名が選ばれたそうだ。強運の持ち主達の観客

 来年、応募してみようかな。

 当選するとはまったく思えないけど。

 そういえば忙しさにかまけてせっかく買った小田のライブDVDをまだ見ていなかった。
年末は見ないと。




     サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ
                 

 一昨日25人の契約更新選手が発表されたが荒野とパウロンの名前がなかった。

 荒野はU-22の合宿に行っているから遅れているんだと思いきや櫛引が更新しているし、それだけではないようだ。

 荒野はテレビのインタビューでも移籍をにおわせることを言っていたり、ちょっと心配だ。五輪を目指して移籍先を探しているような気もする。

  荒野は上昇志向が強い。それはそれで良いことだが、なんとか荒野には残ってほしい。単に契約が遅れているだけというふうに思いたい。まだ、荒野はコンサに必要。都倉とのコンビネーションも良い。年をまたぐことになるだろうが。辛抱強く見守るしかないか。

 パウロンはコンサにアシストで三上GMが外国人3人入ると言っていたので、契約更新はないのだろうか。たしかに稼働率が悪すぎる。
 怪我が多いのもなんらかの原因があるのだろう。ブルーノクアドロスをコーチに向かいいれおその辺のケアをしてほしいと思ったのだが。

 まだわからないが、パウロンほどの身体能力をもった選手を見つけるのは難しいだろう。個人的にも一旦はパウロンのことを諦めたが、やはりいなくなるのは寂しい。

 パウロンも残ってほしい。

 昨日の道新では荒野とパウロンは「話し合いを続けている」ということなのでまだ変化はあるのだと思う。
 事務所は年末年始休暇に入ったので今年は動きがないだろうが、年明けを注目するしかないだろう。

 とにかく2人は残ってほしい。



   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

↑このページのトップヘ