勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2016年01月

 今日のスポーツ新聞は

 日刊スポーツは「小野2分で開幕。」

 道スポは「札幌小野で今季初勝利

 スポーツ報知「今季初実戦小野2分でアシスト」

 スポニチは「初実戦いきなり小野アシスト」
と伸二について書いた記事ばかりだった。


選手達の言葉


日刊スポーツから

 伸二「1点リードさったので次の点が大事になると思っていた。」

 進藤「一瞬、目があった」

 伸二「体は重いけど頭は動かしながら。」
「セットプレーのときゴール前で強い選手が新しく入った。キック精度を高めれば得点が増えると考えながらやっていたので、こういう形で点が取れたのは良かった。」
 「いい20分だった。実戦を経験すればリズムが上がってくれる。」

マセードに

 四方田監督「周りに味方がいれば連携は増えるし、形になりそうなシーンが出てきた。」

 都倉「少ないチャンスだったが得点を取れたことはよかった。開幕戦を見据え状態を上げていきたい。」

 増川「ヘディングは、今はまだ入らなくていい。あと1ヶ月、徐々に出場時間延ばして、いいパフォーマンスを出せるようにしていきたい。」


 次は道スポ


 伸二「イメージどおり。進藤が良いところに入ってきてくれた。」
「今年はいい選手も入ってきたし、キックの精度が上がれば得点力も上がる。」

 進藤「時間がありすぎた。ボールをよく見ることができたし、ジャンプする必要もなかった。」

 都倉「角度がなかったので枠を狙おうと思った。(体を)反転してしっかりシュートを打てた。どんな試合でもゴールを決めることにこだわりを持っていきたい。」

 増川「自分の役割や連係を確認できた。最初の試合を楽しむことができた。」
「まだ入らなくいい。」「徐々にコンディションを上げていきたい。」

 荒野はコンサU-18先輩の琉球濱田とマッチアップ。
「懐かしかった。昔からサイドでゴリゴリくるタイプでした。」

 濱田「レベルの違いを感じた。」

 荒野「北海道から沖縄まで来てしっかりやっている。素晴らしい先輩でした。」


 伸二のアシストはさすが伸二といったコーナーからだった。琉球の守りも悪かったが、スペースがぽっかりあいてそこに伸二のキックが見事にいった。進藤もなんの苦労もなくゴールできたと言っているが。それだけ精度の高いボールだったろう。

 昨日の試合は前半は苦戦した。相手にボールを持たれて、ワンタッチ素早い攻撃に受け身になってしまった。しかし、都倉のワンプレーが流れを変えた。スローインから素早い反転のゴールだった。
後半は撃ち合い。若手を中心に得点をとったが、やはり守りは悪い。2失点は余計。
なぜ失点したのかなぜ、相手に寄せられなかったのかをしっかりと反省してほしい。
 J3相手に失点2はまったくいただけない。
 攻撃は形になってきた。神田と中原のコンビがよかった。中原に初ゴールが出たのも嬉しかった。とにかく中原にはこれ吹っ切ってつぎも結果を出せるようにやってほしい。



   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 相手のボールでキックオフ

 右サイドから櫛引が上がってマセードへ。コーナーになる。

 マセードのコーナーは相手に弾かれる。

 カウンターを仕掛けられるがイナがカット
 中原のマイナスのクロスは都倉に合わない。

 相手にテンポよくパスをつなげれて危ないシーンも

 マセードからパスがつながり都倉の右足のシュートは枠の上。惜しい。

 スローインから抑えられていた都倉が後ろ向きでボールを受けて反転してシュートはゴール。1-0

 宮澤に代えて前弟。宮澤が痛めたか。

 福森からのロングボールが都倉に渡り、コーナーに

 福森のコーナーに増川のドンピシャたたきつけたヘッドはキーハー見に弾かれコーナーに。惜しい。

 マセードのコーナーから荒野のシュートはサイドネット

 イナが倒されてFKのチャンス

 福森のFKは相手に弾かれる。

 中原が右サイドから中に入ってミドルは枠の左。

 ロスタイムは1分

 前半終了

 1点をリードしたが、都倉の個の力で奪ったもの。チームの連携はまったく見られない。


 コンサのボールでキックオフ

 都倉に代えて神田。

 荒野に代わってイルファン

 イナに代わって上里

 福森に代えて永坂。

 増川に代わって進藤

 前兄のシュートはキーパーに

 上里が奪って神田へ神田のスルーパスが中原に合って中原のゴール。やっとでた2-0

 神田が奪ってドリブルして神田のシュートは枠の右。惜しい。

 コーナーはファウルに

 イルファンがボールをもってマイナスのパス

 上里のシュートはだふった。

 カウンターからイルファンから神田へ神田のクロスは中原に合わない。惜しい。

 上里のロングシュートはキーパーに

 宮澤が右ふくらはぎを痛めたそう。

 中からミドルを打たれて杉山が反応できず。手の先に当たって押し込まれた。1-2

 上里のミドルシュートはキーパーが弾くコーナーに

 上里のスルーパスが通りイルファンにイルファンが抜け出したがボールを失う。

 マセードに代わって伸二。

 伸二のクロスはコーナーに

 伸二のコーナーから進藤がどんぴじゃヘッドで得点。3-1

 神田のパスをイルファンがシュートもキーパーに防がれる。惜しい。

 中からミドルを打たれ、失点3-2

 櫛引に代えて内山

 伸二のパスは中原に通ったがオフサイド
伸二の緒明日から中原がスルーして神田のシュートは枠の左。

伸二のシュートは枠の右

 相手コーナーから相手のミスで前兄へ。前兄からイルファンに通ってイルファンが独走。
イルファンがしっかり決めて4-2

 ロスタイム3分

 相手がボールを回すが、しっかりついて行ってシュートを打たせない。

 試合終了。4-2で勝った。

 勝ったが失点2がダメだ。
 いずれも中からシュートを決められた。特に2失点目は相手の外国人パブロに素早いシュートを打たれた、そこはもっと寄せないとダメだ。

 しかし、結果として勝って3連敗しなかったのはよかった。

 まずはJ2のチームの貫禄を見せたというところだろうか。

 J3といえども好調な琉球に勝ったことは大きい。

 期待の若手はよい面もあった悪い面もあった。

 中原はなんとかゴールを決めて神田はそのスルーパスを出した。

 しかし、中原は前半はほとんど目立たなかった。

 神田は途中から入ったがもっとやってくれないと。後半の後半は目立たなかった。

 追いつかれそうになったがなんとか突き放して勝った試合だった。



   
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

明日のニューイヤーカップ琉球戦

予想布陣


          荒野   都倉 


              神田

前兄                          マセード


            ゴメス   宮澤   


  福森  増川   進藤


             金山



控え 阿波加、内山、櫛引、永坂、前弟、イナ、中原


 システムは3-5-2

 ニューイヤーカップは2連敗
 3連敗だけは避けなければいけない。

 結果は2の次かと思ったがこれまで勝てないと負け癖がついてしまう。
いい加減に目を覚まして勝ってほしい。

  システムは3-5-2-だが相手が4バックのためまたギャップができる。そのギャップをいかに埋めるかがポイント

  琉球はここまで好調。J3だからといってまったく侮れない。FC東京とは内容で勝り、東京Vとは2-0で勝った。チームの状態がいいからといってJ3のチームには負けられないだろう。

 この試合中2日の連戦になるが、真剣勝負ができるというのは有り難いこと。得に若手はアピールするチャンス。

 しかし、ここまでまったく若手はアピールできていない。いい加減に目立った選手が出てきて欲しい。特に中原、神田、内山。結果と言うより内容がよくない。

  この3人には特に奮起して欲しい。

 キャンプで大変と言っても他のチームもたいへん。同じ沖縄でのキャンプをして、同じ環境なのでやってやれないことはないだろう。

  とにかく明日は結果を出して欲しい。
 内容もこの2戦よりも上の内容を出して欲しい。



   
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 
 
  ニューイヤーカップ琉球戦の展望(メイン)はこちら

 今日のスポーツ新聞

 日刊は「マセードほろ苦デビュー転じて糧とする。」

 道スポ「稲本若手にいら立ち」


 選手達の言葉

 日刊スポーツ

 マセード「今日はチームメートに自分の特長を少しでも見せられたことが良かった。でももっともっと連携を高める必要がある。」

 四方田監督「守備に追われる時間が多く難しかったはず。攻撃の時間が延び、グループで突破することができれば、もっと良さを引き出せる。」

2失点目に
 イナ「攻撃の質は高いが、あんな簡単に抜かれてはいけない。もっと守備面のコミュニケーションが必要。」

 マセード「まだ、6,7割のコンディション」ベストになれば必ず1人や2人はかわしてチャンスをつくるよ。」

 都倉「しっかりこぼれ球に反応できた。準備していた形が出せた。」
 「奪った後のミスがあったので、周りも常に準備をして、バランスの良い守備ができるようにしたい。」

五輪出場決定に
 荒野「決まったときは純粋にうれしかった。興奮で、よく寝られなかった。今は悔しい気持ちも出てきた。」


 道スポから
若手のふがいないプレーに

 イナ「ウイング動け!もっと早いパスで!そこはスペースに下がれ!」
疲労が蓄積されていることに

 イナ「それを言い訳にしてほしくない。ベテランが出てきたらすぐポジションを奪われるようでは困る。」

 マセード「まだベストにはほど遠い。60%から70%」

 都倉「最初からアグレッシブにいけたし、準備してきたことがでた。」

 荒野「自分にもまたチャンスが来る。あと1つ勝ってアジアのチャンピオンになってほしい。」「嬉しい気持ちと悔しい気持ちがあって、寝れなくなった。」


 日刊スポーツはマセードを中心に記事を書いていたが、確かにまだまだだろう。昨日の試合でも試合中に転倒するなど、フィジカルも十分でないような気がした。守備は一生懸命ブロックを作ってやっていた。なかなか攻撃で活躍する場面はなかったが、サイドを駆け上がりパスを配球していた。ミスもあったが、やはりこれから状態を上げていくのだろう。あと1ヶ月あるので十分準備をしてほしい。

 イナが試合中に怒ったということだが、だれしもふがいない若手には怒りが生じるはず。

 特に東京V戦にもチャンスをもらった若手はなにをやっているんだと思われても仕方がないだろう。
とにかく試されるのもそんない機会はない。つぎの琉球戦でなにかをやらないと、もう後はないものとして頑張ってほしい。

 昨日の試合は1点はとったものの全体的にふがいない試合だった。まだキャンプが杯待ったばかりと思っていたが時間がすぐ過ぎる。次の琉球戦にはしっかりと内容と結果も出して欲しい。 



  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

 風下からのスタート。

 コンサのボールでキックオフ

 前線で中原がプレスをしてそのこぼれ球を都倉がトラップしてGKと1対1、それを決めた。1-0

 攻撃を受けるシーンが多くなる。

 ボールを持たれる展開が多くなる。ポゼッションはFC東京

 パスは多いが前に運べない。

 連動性がない。

 コーナーのチャンス

 福森のコーナーは相手に弾かれる。

 阿波加がゴール前のシュートをナイスキーパー

 都倉がボールをもってクロスも合わない。

 宮澤の前線へのクロスは上原に合わない。

 ゴール前で都倉が競ったボールがこぼれて中原へ中原のシュートは相手DFに当たりキーパーに

 コーナーのチャンス

 福森のコーナーから上原のヘッドはバーに当たる。惜しい。

 上原がゴール前にパスは中原にわたらない。

 ゴール前の攻防で前弟が相手を倒してしまい、パナのぎりぎり外でFKを与える。そのFKを水沼に決められてしまう。1-1

 ロスタイムは1分。

 前半終了

 1点をとったのはよかったが、それからずっと押されるシーンが多い。もっと前線に人をかけないとダメだ。

 相手の前線からのプレスにシック四苦八苦なかなか前線にボールを運べない。

 後半は風上なのでもっと攻撃しないと。 

 相手のボールでキックオフ

 都倉に代わって神田。

 阿波加に代えて金山、櫛引に代えて内山

 進藤に代えて永坂。

 内山がスイーパー永坂は右

 FKのチャンス 福森のFKは長い。タッチを割る。

 前からボールを追っている。動きが良くなった。

 荒野がボールを奪って神田へパス。神田がシュートを打てない。

 良い位置でFKのチャンス

 宮澤に代えてイナ

 福森に代えてマセード

 マセードのFKは相手に当たる。

 上原がCB、マセードが右

 神田からマセードへマセードから神田へ神田のシュートは枠の上

 相手にボールを回されてシックハック

 ボールを奪っても相手のプレスをまったくかわせない。低い位置で横パスばかり。

 右からえぐられてこぼれ球を押し込まれた。1ー2

 前弟の代えて上里

 FKのチャンス

 上里のFKは大きく枠を外す。

 ロスタイムは1分

 試合終了1-2で敗れた。

 後半は序盤は動いて相手を追ったがボールを取られてからは防戦一方

 後ろでボールを回してはまったく前に運べない。

 相手のプレスにまったくボールを運べない、そして焦ってロングボールで相手のボールになる繰り返し。まったく話にならない。

 これじゃ先が思いやれる。


   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

↑このページのトップヘ