勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

2017年02月

 J1、J2リーグが開幕した。
 コンサは仙台に負けてスタートダッシュをはかれなかった。
 他の対戦を見ると、浦和が横浜FMに敗れ、鹿島がホームでFC東京に敗れた。G大阪は甲府にロスタイムまでリードされあやうく負けるところだった。番狂わせと言っていいのかどうかは分からないが思っても見ないスタートとなった。
 昇格組はC大阪が磐田と引き分け。清水はホームで神戸に敗れた。
 昇格組もなかなか苦戦しそうだ。

 残留争いに入ってくると思われた、新潟や甲府はアウェイで強敵に引き分け。案外強い。まだ、始まったばかりだが、コンサもここで踏みとどまるか連敗するかで大きく違ってくる。

 やはり次の試合は大事になる。

 横浜FMは浦和に勝って勢いに乗ってくるだろう。はっきり言って仙台よりも強敵だがコンサは初戦に敗れたので少なくとも勝ち点1はとらなければいけないだろう。

 次のホームにつなげるためにも、思い切り戦ってほしい。

 横浜FMはコンサの初戦の戦いぶりを見て、引きこもってくるものとして、どんどん仕掛けてくるのではないか。
こちらはその逆手をとって前からどんどん行けば面白いと思う。四方田監督はそうしないとは思うが。相手をリズペクトするのは大事だがし過ぎるのもよくない。

 仙台戦はそう言う意味では少しリズペクトし過ぎたのではないだろうか。
とにかく思い切って戦ってほしい。

次の試合こそサポーターに喜びを与えて欲しい。




    サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

     孔明ツイッター

     勝手に叱咤コンサ

 ダゾーンがやらかした。

 昨日のJリーグ中継で愛媛と金沢の試合の最後、永遠と愛媛の選手交代をやっていてくるくる画面が回って見られなかった。

 そして極め付きはG大阪と甲府の試合。まったく接続できなくて大部分が見ることができなかった。

 試合の途中でJリーグの公式サイトにお詫びが出たが、この両チームのサポーターはどう思っただろうか。
危惧されたことが起こってしまった。

 中断された時間帯は他にのJリーグの試合はやっていなかった。思うに他のJリーグのサポーターが見たためその1試合にアクセスが集中したのでサーバーが落ちたのだろう。

 こんなことは当然事前に分かるはず。

 対応不足としかいいようがない。

 本番でこんなことが起きるなんてまったく話にならない。

 Jリーグも真剣に反省して欲しいし、ダゾーンに対策を取るように指示して欲しい。

 ダゾーンもJリーグは初めてだからトラブルが起きるのは仕方ないかも知れないが、丸ごとほとんど1試合見られないと言うのはどういうことか。

 コンサに限っていれば夏の昼間、デーゲームが1試合だけある。そこにJチームのサポーターが集中してアクセスするだろう。そこにこんなことが起こっては我が身ではなくなる。

ダゾーンも特定の試合にアクセスが集中することはわかっていたはず。まったく甘いとしか言いようがない。その対策をとったのかとらなかったのかはわからないが、結果として見れなかったのはダメだ。


早急にダゾーンには対策をしてほしい。

でないとまたこんなことが起きる。


     サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

     孔明ツイッター

今日のスポーツ新聞、報知とスポニチは買わなかったが、1面だった。


 日刊タイトル「四方田札幌黒星開幕」

 道スポ「5年ぶりJ1開幕戦惜敗も札幌やれる」


選手たちの言葉


 宮澤「ルーズボールへの相手の反応が早かった。J2なら守り切れていたが、J1ではやられてしまう。」

 横山「ただ、クリアで終わらせるのではなく、もっと次のプレーにつなげていかないといけない。」


 謙伍「キャンプでは練習試合でもかみ合わないことが多く、不安の中で迎えた試合だったけど、今日は球際の部分や連係も取れていて、チャンスがまったくなかったわけじゃなかった。」


 四方田監督「守備でも崩れることがなかったし、チャンスの芽を作ることができた。選手は全力を尽くしてくれた。」
「またトレーニングで自分たちの力を高めていきたい。」

 ミンテ「拍手してくれてうれしかった。」


 兵藤「欲を出せば勝ち点が欲しかった。1年を通じて成長し続けないと残留はできない。」深井「最初はプレーのスピードに慣れるのに時間がかかったけど、途中から落ち着けた。」
「やりたい守備はできたけど、もう少し、積極的に前を向いてボールを奪えたら」
「悲観的にならず、気持ちを切り替えてやっていきたい。」

 都倉「決定力もっと上げないと」

 福森「失点するまでは、堅守速攻はできていた。徐々に押し込まれ、足が動かなくなった。同じ過ちを、しないようにしたい。」

道スポ

 宮澤「J2では守り切れていたのが、ゴール前の最後の質の高さでJ1との違いを感じた。」

 横山「後ろに人数はいたが、あの時間帯で疲労してきて、チェックが一つずつ遅れてしまった。」

 深井「自分たちがやろうとしている守備はできていた。スピードにも慣れていけば改善できる。」

 都倉「J2ほどタyンスは多くない。僕自身の決定力を上げる必要がある。」

 兵藤「まだ体がキレていないところはある。チームメートには厳しいことも要求しながら本当に成長しておきたい。」

 謙伍「大きな違いは感じなかった。久々のJ1だったので楽しみんしていたし、緊張はなかった。札幌から駆けつけたサポーターには勝利を届けたかったが」

 福森「決して下を向く内容じゃない。ボールを奪って速攻も出来ていた。後半もうまくできていたが、徐々に押し込まれた。クリアしても誰もいなくて、DFラインを押し上げることができなくて、そこをやられた。この1週間で修正したい。」


 最後に四方田監督
(試合を振り返って)
「ある程度、守備をしっかりしながら、相手の隙を突いて勝ち点3を狙いにいった。結果的に勝ち点を取れなかったのは非常に残念。ただ、選手は全力を尽くしてくれた。果敢に勇気を持って戦ってくれたことには非常に満足している。こういったゲームを今後、ものにしていけるように自分たちを高めていきたい。」
(3ボランチの狙いと手応えは)
「中盤でスペースを与えなくないこと。カウンターになったときに、2トップの方が攻めやすいという意図があった。守備でも大崩れすることなく、機能していた。回数は多くないが、チャンスの芽をつくることはできた。」
(後半に兵藤を投入)
「彼が入って少しボールを持てる時間がつくれた。少し攻撃する回数も増えた。ただ、劇的に攻撃にいって勝ち点3を狙うよりは、今日は守備を安定させながら点をとりにいくことが、チームとしての狙いだった。」


 横山の言うとおりボールを奪ってただたんにクリアするような場面が多かった。これは後半特にそうなった。そうい段階で早く内村を投入すれがよかったが、その手を打たなかった。

 
四方田監督は守備を安定させながら点をとりにいきたかったと言っているが、点をとるためにはなんらかのリスクを犯さなければいけない。その度胸がなかったのだろう。正直残念だ。3ボランチはいいがいずれかの時点で一気に攻勢をかけるべき。仙台相手に終始3ボランチはありえない話だ。

  J1下位には守備はある程度通用することがわかったが、J1上位には通用するかどうかはわからない。やはり攻撃は最大の防御、昨日は仙台をリスペクトしすぎた。

 次の横浜FMは仙台に比べて段違いに強い。
 スタートは3ボランチで行くのが良いと思うが、守ってばかりでは点はとれない。いかに点をとるか考えなければいけないだろう。



    
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

     孔明ツイッター

     勝手に叱咤コンサ

 相手のボールでキックオフ

 謙伍のクロスからジュリーニョのヘッドは枠の左

 都倉からミンテが中に入ってシュートできない。

 コーナーのチャンス

 福森のコーナーから都倉のヘッドはキーパーに惜しい、

 謙伍のクロは合わない。

 ジュリーニョのクロスはキーパーに

 宮澤のシュートはブロックされる。

 仙台がボールを持って、仙台にボールを回させている感じ。

 ミンテにイエロー

 仙台に右からクロスを入れられ危ないシーンが

 ジュリーニョの右足のシュートは枠の左。

 後ろからのFKのチャンス

 福森のFKは味方に当たりキーパーに

 ロスタイムは2分

 謙伍のクロスはキーパーと都倉があたりキーパーがキャッチ

 前半終了

 0-0

 相手にボールをもたれるも簡単にシュートまで行かせていない。
3ボランチは機能している。あとはカウンターでいかに仕留めるか。
後半に期待。



コンサのボールでキックオフ交代はなし。

 ソンユンがミスキックでボールを取られるが仙台はシュートまでいけずラッキー

 マセードがボールをカットするもスローイン

 1枚目の交代は菊地に代えて兵藤

 ミンテが1つ下がった。

 都倉のシュートは枠の左

 ジュリーニョのシュートは枠の右

 良い位置でFKのチャンス

 兵藤のFKは壁にあたる。

 FKのチャンス

 福森のFKははね返される。

 ジュリーニョのミドルは枠の左。

 左サイドから中に入られ、シュートのこぼれ球を石原に入れられる。0-1

 横山にイエロー

 2枚目の交代は深井に代えて内村

 コーナーのチャンス

 3枚目の交代はマセードに代えて上原

 福森のコーナーから上原のヘッドは味方とかぶってしまいタッチラインを割る。

 ロスタイムは4分

 良い位置でFKのチャンス

 福森のFKははね返される。

 試合終了

 ボールを回させカウンターから点をとるようにしたが、攻撃のタイミングを見失った。内村の交代が遅すぎ。

 失点してからでがダメだ。

 3ボランチは有効だったが1点よられたらそこで終わり。

 
 攻撃のタイミングをしっかり判断して欲しい。、これではJ1を戦うことはできない。

 パスの精度も悪いし、シュートもまったく枠に飛ばなかった。





     サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

     孔明ツイッター

     勝手に叱咤コンサ

明日の開幕戦のアウェイ仙台戦。コンサドーレの予想布陣

予想メンバー


     都倉  上原    


    ジュリーニョ   


 田中          マセード


    宮澤  ミンテ

  福森  横山  菊地                                                                         

      ソンユン                              


控え 金山、河合、深井、前弟、謙伍、兵藤、内村


 システムは3-5-2か、もしかしたら
3-4-2-1かもしれない。

金園と兵藤は出場できるだろうか。

イナと早坂は怪我で出場できない見込み。


 GKはソンユン
 J1初舞台。
緊張するかも知れないが、1回ボールを持てば大丈夫だろう。
仙台のカウンターに警戒。
 そしてDFとの間にボールを出される恐れがあるのでそこのケアを
 ソンユンが活躍するような試合になってほしくないが、平常心でやれば必ず完封でき る。


 CBは福森、横山、菊地の3人


 福森は怪我明けだが大丈夫だろう。
 得意の左足で攻撃の起点になってほしい。
 守備もずいぶんうまくなった。
相手はシャドーから突破してくるだろうが、そこをしっかりマークして欲しい。
FK、CKはチャンス。正確なボールを入れていこう。
アウェイだがチャンスとあらば上がって攻撃を仕掛けていきたい。
守備ではDFの裏をとられないようにしよう。
相手は裏も狙ってくる。しっかりカバーをしよう。


横山は慣れないスイーパーだが、キャンプから練習試合を何試合もして大丈夫だろう。まずは裏を取られないようにしよう。しかし、あまりそれを気をつけすぎるとラインが下がり中盤でボールを奪えなくなる。程良いラインを引いて欲しい。相手は高さのある選手が少ないが、後ろから飛び出してくる選手が多い。そこはしっかり抑えて欲しい。
 試合中は冷静にプレーしよう。熱くならないように頭はクールに


 菊地は昨年終盤、裏をとられるシーンが目立った。まずは裏をとられないように。そして厳しいプレーで相手に前を向かせないようにしよう。
1対1に負けないで素早いFWとシャドーがいるので気をつけたい。
ボールを持ったら攻撃の起点になっていつものようにしっかり捌いてほしい。
ピンチからチャンスへ素早くボールを前に運んで多くのチャンスを作ってほしい。


ボランチは宮澤。
 キャプテンとしてチームを引っ張っていってほしい。
 中盤で運動量を多くして、動き回って起点になる動きをしてほしい。
 守備ではセカンドボールをできるだけ奪取しよう。
ミンテとコンビヲをよくして攻撃をどんどん仕掛けていこう。
 相手の中盤に厳しくあたってボールを奪取しよう。
 相手のパスをカットして前に出ていきたい。
 スペースがあればミドルを積極的に狙っていこう。
 

ミンテは攻撃的なボランチ。
 前に進む推進力があるプレーヤー
 しかし、守備はおろそかにしてはいけない。
攻撃では積極的に前に出てシュートまで持っていってほしい。
 仙台で活躍して仙台のサポーターに恩返しをしてほしい。


 右ウイングバックはマセード
怪我明けだが頑張ってプレーしてほしい。
 相手の左ウイングバックは新人。つけいる隙は十分にある。
 得意のアーリークロスやドリブルをどんどん仕掛けていきたい。
ミラーゲームとなるので1対1が勝負。
 早い仕掛けで前に出て欲しい。
 特にアーリークロスは効果的だろう。
 FW陣は素早く前線に飛び出してクロスを点で合わせてほしい。


左ウイングバックは田中。 
 左足から精度の高いクロスを配球してほしい。
 1対1にも負けないで欲しい。
 運動量を上げて左サイドを自由に動き回ってほしい。
 田中が上下運動を頻繁にすればそれだけチームはチャンスを多く作れる。
 ボランチとトップ下とのコンビネーションで相手を崩してほしい。


トップ下はジュリーニョ。
 ニューイヤーカップでも得点を決めた。
J1の舞台でもやってくれるだろう。
 前線でタメのあるプレーをして後ろの上がりを助けてほしい。
下がってからのミドルも勢いがある。積極的にシュートを狙っていきたい。
 サイドにあまり流れずできるだけなまん中でプレーしたい。
 サイドからのクロスに反応してシュートまでもっていきたい。
 ジュリーニョがゴールを決めるとチームが盛り上がる。
 必ずゴールを決めてくれ。


 都倉はJ1でリベンジの年。2桁得点へ向けてまず先制点をとりたい。
 DFの裏を狙ってランニングしていきたい。
強引なプレーもどんどんしていこう。
 シュートは枠内に。積極的に狙って行こう。
セットプレーからのゴールも期待したい。
泥臭いゴールでもなんでもいいから得点をとろう。
チャンスに必ず決めよう、
必ず決定的なシーンは訪れるはず。
 チャンスを逃さないで決めてくれ。


上原は練習試合にも得点の決めて好調らしい。
 前線で体を張ってボールを収めてほしい。
 スペースに出てくるロングボールもあるはず。
 そこを狙ってシュートまで持っていこう。
 都倉とのコンビは未知数だがやってくれるはず。
 高さを生かして積極的的にピレーすれば結果はついてくるはず。
 とにかく思い切りプレーしよう。



 仙台のホームなので相手は積極的に攻めてくるはず。そこが逆にチャンス
後ろにスペースができるのでそこを狙って攻めていきたい。
 都倉と上原はDFの裏をどんどん狙おう。
 スペースがは必ず生ずる。そこを狙って入っていきたい。、
交代選手もチャンスを狙ってほしい。
内村や兵藤はチャンスはあるはず。決定的なシーンを作ってゴールを狙っていきたい。
 守りっぱなしでは、簡単に失点する。できるだけ高い位置で守って、素早くカウンターで攻撃して行きたい。  
とにかく勝ち点3をとりにいこう。必ず勝って初戦を飾ろう。



    
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 
 

  仙台戦の展望(メイン)はこちら

↑このページのトップヘ