さすがブラジルは強い。完璧と言ってよい試合運び。個人の力の違いはあるが、アルゼンチンよりも組織力があるような感じだ。

 そしてオランダ。ロッペンが復帰して攻撃力が上がったようだ。
ロッペンとスナイデルの2人の攻撃力だけでも特筆もの。オランダとブラジルの準々決勝は実質決勝戦みたいなものになることを期待したい。
 
  ところで今日はいよいよ日本代表がパラグアイと戦う。23:00からのキックオフなので助かるが、とにかく勝利を期待したいものだ。

 パラグアイはしっかりとした守備をしてくるチーム。そこでどこまで細かなパスワークで攻め入ることができるか。チャンスはさほど多くないだろう。チャンスがさほどないなかでどういった戦い方をするのか興味深い。

 はっきりいってパラグアイは強い。相手は日本相手をラッキーと思っているに違いない。油断もでてくるのではないかと思う。

 まずは先制点をとって、こんなはずではなかったと焦らせたいところだ。

 勝つにはやはり2点は必要。そのなかで1点はFKで得点が取れればよいのではないか。 相手も相当ペナルティエリア付近でのファールに気をつけてくるだろう。そこがまたチャンスになる。

  ドリブルで仕掛けシュートまでもっていきたいところだ。

 おそらく先発はいつものメンバーになるだろうが、パスミスを少なく、時には大胆なサッカーをしてもらいたい。

  1回でも負ければさよならのトーナメントでの戦いなのでとにかく悔いのないようにしっかり自分の力を出してほしいものだ。

  サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)