明日のホーム浦和戦。コンサドーレの予想布陣

予想メンバー


         ジェイ         


     ヘイス     都倉


菅              マセード


     兵藤    宮澤


  福森   横山    菊地       


      ソンユン  


 控え 金山、河合、雄大、早坂、伸二、チャナ、内村


 システムは3-2-2-2-1
  荒野は累積警告で出場停止
 

 GKはソンユン。
  前節は2失点。
  この試合は忙しくなる予想。
 攻撃力があるチームなのでシュートが多く飛んでくるはず。
 またDFの裏を狙われる。
 ソンユンのスーパーセーブがないことがいいことだが
 難しいシュートが飛んでくるはす。
 低いゴロのシュートは要注意
  またコーナーからのボールはキャッチかパンチングかはっきりと判断を速くしたい。
  ミドルシュートを警戒したい。
 
  
    CBは福森、横山、菊地


 福森が前節に引き続き先発
 大宮戦では見事なFK2連発だった。
 浦和戦はFKを決めている相手
 今回も狙っていこう。
 守備では相手のシャドーの動きに警戒。
 また、裏を狙ってくるボールもある。
 そして1対1で負けないこと
  浦和は単純にサイドからクロスを狙ってこない。
 パスをつなげて、スペースを狙って入り込んでくる。
  しっかり、マークしてフリーにしないようにしよう。
 攻撃ではサイドを上がってクロスもどんどん入れていこう。
  CKやFKはチャンス。
  正確なボールを蹴って決定的なシーンを演出しよう
 
 
  横山は危険なところをカバーしよう。カバーはたいへんだが、頑張って両CBのカバーをしてほしい。
 マークは厳しく。ロングボールの競り合いで負けないように。
ラインをコンパクトにしてFWとの距離を離さないようにしたい。
最後は体をはった守備で守り切ろう。
 浦和はサイドから切れ込んでくる。ファウルをしないようにしっかり止めよう。


 菊地は前節に引き続き先発。
 前節は落ち着いた捌きをしてボールを失わないように扱っていた。
 今節もDFラインからしっかりとしたビルドアップをしていきたい。
 守備は1対1で負けないように。パワーワークで崩してくるのでくれぐれも後追いにならないように注意したい。
  先を読んで相手の動きを押さえよう。


 
ボランチは兵藤と宮澤


 兵藤は前線へ飛び出して相手のDFの裏を積極的に狙っていきたい。
 何度でもトライしていこう。
 前線の3人へ決定的なパスを送ってほしい。
 前線で動き回って相手を混乱させよう。
 パスは正確に。FWやシャドーとの連係を深めよう。
 前線との距離をあけないで
  よい距離をとって攻撃したい。
 ヘイスの下がったスペースにどんどん出ていって、スペースに抜け出ていきたい。 
  シュートまでももって行こう。
  守備ではバイタルを空けないで、しっかり守っていこう。
 守備に追われる時間帯もあると思うが、焦らないで自分たちの時間を待とう。

 
  宮澤はバランスを見て積極的に攻撃を仕掛けていきたい。
    守備はバイタルをしっかり守っていきたい。
相手のパスワークについていき、ファウルをしないでボールを奪い取りたい。
  中盤でタメをつくって、時間を作っていきたい。
    攻撃は積極的に前に出ていってシュートまでもっていきたい。
    ミドルも狙っていきたい。
   前線の3人を助けてパスを供給したい。
  カウンターでは素早く相手のスペースに飛び込んでシュートまでもっていきたい。
  シュートは枠内に入れよう。

 
左ウイングバックは菅
 菅は縦への突破をはかっていきたい。
 相手のウイングバックとの競り合いになうだろうが、負けずにサイドを上下動しよう。
 できるだけ相手の陣地の深いところへ攻め込みマイナスのクロスを送ろう。
 守備はサイドを破られないように。
 マークをしっかりしよう。
  ミラーゲームになるが相手のウイングバックと1対1で負けないようにしよう。マークの受け渡しはしっかりやろう。
  前半から飛ばして行って運動量で相手のサイドを圧倒して、サイドを制しよう。
  中に入ってくる動きで前線に上がってシュートまでもっていこう。

 
   右ウイングバックはマセード
   前節に引き続き先発
  サイドをえぐってクロスを入れていきたい。
 マセードの得意な切り返しでサイドから中へ侵入していこう。
  アーリークロスもどんどん入れていこう。
  マセードが仕掛ければチャンスも増える。
 守備はしぶとく相手についていこう。
 クロスをいれさせないように守備をしよう。
 積極的に動いていこう。
 斜めに入るプレーもしてシュートまでもっていこう。


シャドーはヘイスと都倉
   ヘイスは前節は点をとれなかった。
 ヘイスとジェイのコンビが楽しみ。
 互いに高い技術をもっている選手。2人がどう融合するか期待したい。
 まずは、ボールをもらったら、都倉へそしてジェイへパス。折り返しをシュートまでもっていきたい。
   ボールを収めて後ろからの上がりを待とう。サイドに流れて、スペースをあけて後ろからの攻撃を誘発するのもよい。
  是非とも点をとろう。
 ジェイとのワンツーで突破する形も見てみたい。
 またジェイを追い越しシュートまで持っていきたい。ゴール前の落ち着きはチームNO.1だろう。この試合は必ずゴールを決めてくれ。


 都倉は久しぶりのゴールを決めたい。シャドーはあまりよいイメージはないが、やるしかないだろう。前線でボールを受けてヘイスとジェイとのコンビでシュートまでもっていきたい。貪欲にゴールを狙ってほしい。
 サイドがボールをもったら、クロスが入ってくる。ゴール前に飛び込もう。
 相手のDFはさほど上背がないので競り合いには必ず勝とう。
 高さ勝負を挑もう。
 不用意なファウルはしないで、ボールをキープしよう。
  最後はシュートで終わろう。
 必ず点をとろう。


 ジェイはコンサに来て初登場。まだまだ、体のキレはないようだが、頑張って得点をとってほしい。前線でボールをキープできる選手。高い位置でボールをキープしてシュートまでもっていこう。
  強引な突破もできる選手。スペースに抜けていってシュートを打とう。
  連係はまだまだだろうがヘイスと都倉と連係してゴールをとっていきたい。
 ジェイのゴールはみんなが見たいはず。必ずゴールをとろう。


  浦和はこのところ調子が悪い。失点が多く、守備は完全に崩壊状態。しかし、得点力は依然としてあり、怖いチームであることはかわりない。
 特にFW、シャドーの前線の3人の攻撃力は高い。
 この試合も得点をとるために、何度もゴールを脅かすに違いない。
 それ故引いて守ることはあまりよくない。
 守ってばかりでは相手の攻撃に耐えられない。
 ここはホーム。高い位置からプレスをかけて、ボールを奪い取って攻撃を仕掛けていこう。

 守備はしっかりブロックをつくって、バイタルに侵入させないようにしたい。
 相手はあの手この手で攻めてくると思うが、我慢するところは我慢して、ボールを奪おう。
 カウンターに気をつけて、しっかり守ろう。
  こちらはカウンターが得点のチャンス。できるだけ高い位置でボールを奪ってカウンターを仕掛けていきたい。
 またセットプレーもチャンス
 コーナーやFKで集中してシュートまでもっていこう。

 ホーム故に勝たなければいけない試合
 必ず勝ってリベンジしよう。



  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   勝手に叱咤コンサ