昨日の練習試合は30分2本勝負 1対0で勝った。

 社会人の札幌蹴球団との対決

 社会人とやるのは珍しい。

 昨日は道リーグはなかったのだろう。


 試合はコンサが始めから押していたらしい。14分には細かいパス回しから早坂ががシュートを打つも相手GKにセーブされる。しかしその5分後に札幌U-18の佐藤大樹君がゴールネットを揺らし先制し、前半を1-0で折り返す。


 後半は相手に押し込まれる時間帯もあったが、杉山を中心として守備陣が頑張り無失点。しかし得点もとれず。1-0で試合終了。


 社会人との試合といえどもやはり1-0のロースコアは心配だ。

 このところサブメンバーはあまりよい試合をしていない。

 得点もあまりとっていない。

 昨日もU-18の練習生が唯一のゴールだった。

 なかなか調子が出ていないサブ組

 試合を見ていないからわからないが、やはり得点をとっていないということは調子があまりよくないということだろうか。

 サブ組はもう天皇杯やルヴァンカップはない。

 札幌で週末行われる練習試合しか調整する試合はない。

 本館にも書いたが、お金が残っているなら、また本州に出かけて今度はJ1チームと練習試合をやってほしい。
そして昨日はうれしいニュースが

 この練習試合にイナが出たらしい。

 久しぶりの実践

 どんな様子だったろうか。

 来週も練習試合がある。

 なんとか慣らしてリーグ戦へ調整してほしい。





   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   勝手に叱咤コンサ