昨日の試合で引き分けたが全スポーツ新聞を買ってきた。


 タイトル

日刊 ペドロ札幌次こそ.…ドロー

道スポ「具神セーブ札幌1-1ドロー」
報知「コンサ耐えて勝ち点」
スポニチ「武蔵弾で勝ち点1」


選手たちの言葉

日刊

 ミシャ「去年0-7で負けたけれど、、結果を見れば1-1.ほんの少しチームとして前進できたと思う。」

 ソンユン「勝てる試合だった。」
(疲労が残り、状態が上向かないなかも)「アドレナリンが出た。」
(小林のシュートは)変な回転がかかっていた。

 ミシャ「前線mの選手が怪我から戻ってきたばかり。90分は難しいと予想していた。」ジェイ(PKを譲ったのは)「武蔵が活躍していたから。誰がゴールを決めても気にしない。」


 ソンユン「自分のミスで決められた。もったいない。勝ち点3と1は違う。いくらビックセーブを連発しても失点したら、いいGKではない。」

 武蔵(PKは)「練習通り」「チーム力の差を感じた。もっと力をつけないと。」

 ロペス「チャンスはなかったが、復帰できて良かった。アウェイでの勝ち点1はポジティブだが、先制したので勝ち切りたかった。」


 ミシャトーク
抜粋
(試合を振り返って)
「前半は比較的選手たちは良い戦いを見せてくれた。1-0でリードした後、カウンターでラストパスの選択が良ければ決定機という場面が2、3回あった。もう1点取れていればという展開だった。後半は川崎が我々を上回った。」
(敵地で勝ち点1)
「アウェイ川崎で1ポイントはチームとして大きな成功といってもいい。だが我々はもっといい結果を出せる。けが明けの選手のコンディションが上がれば、もっと危険なチームになれるはずだ。今日のゲームにはドリブルで剥がせる選手がいなかった。1-1で仕掛けられる場面が作れたなら勝利に近づけたかもしれない。今日出場した石川や早坂は素晴らしい頑張りを見せてくれた。」



 報知
ソンユン「見ていた人の中には1-1で良かったと思う人もいるかもしれないが、自分は悔しいだけ、勝ち点3という結果じゃないんだから。」


 スポニチ
武蔵「一つ一つ結果を出せば、また代表にも呼ばれる。まずはチームのために頑張りたい。」
 
 ソンユン「勝ち点3と1は全然違う。いくらビックセーブをしても失点したら、いいキーパーじゃない。」

 

   ソンユンの悔しさが出る内容だった。攻撃陣がもっと点をとってやりたかった。しかし、ミシャも言っているが、けが明けでコンディションが整わなかった。チャナなんて完全にそうだった。やはり何試合か経ないとベストにもってこれないだろう。
 しかし、采配含めて反省すべき点は多かっただろう。

 選手もももっと自信を持って前にでてほしかったしパスをしてほしかった。

  昨日はパスミスも目立ったが、肝心なところでシュートをしなかったり、消極的な面もあった。
 
   前線でコースが空いたらすぐシュートを打ってほしい。また、コースがなかったら素早く周りをあらかじめ見ておいて素早くパスを出す。これを怠ったためボールをとられカウンターを浴びたシーンが何度もあった。
 もっと判断を早くしてほしい。これは頭の問題でもあるはずだ。
 判断を早くして決定機を作ってほしい。



    
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ