勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

カテゴリ: 日本代表

  果たして9月のドームでやる日本代表戦にコンサのメンバーは選ばれるだろうか?

 これが最近の関心ごと。

 せっかくドームでやるのだから誰かしらは選んでほしい。ノノ社長も協会に盛んに働きかけているらしいがどうなるだろうか。

 これまでだったら都倉や福森あたりがどうかと思っていたが、福森はアシストで貢献はあるが守備ではかなりまずいプレーをしている。直接FKを何本もいれるとか目立った活躍がないので厳しいだろうか。

 ただ、監督は森保さんなので、3バックにしてくる可能性は高い。そのため攻撃力のある福森に白羽の矢があたる可能性もあるかもしれない。

 一方都倉は完全なレギュラーではないが、勝負強いプレーをしていて、ロスタイムに4点もあげている実績がある。このアピールは大きいはず。日本代表もスーパーサブがほしいと思う。また外国人に当たり負けしない選手も必要。

 都倉は可能性があるように思う。

 意外なところで進藤ということも考えられる。守備はかなり良くなったし。攻撃力があるCB。セットプレーも強い。

 もし今回選ばれなくとも近い将来選ばれるような気がする。

 あと可能性があるのは宮澤だろうか。
 ボランチとしてのスキルは十分。黒子となって中盤を走り回ることができる。

 足は速くないが、ポジショニングがよく、スペースが生じ危険なところに入り込む危機察知能力はピカ一だ。

 選ばれるとしたらこれらの選手だろうか。

 それにしても発表が楽しみ。

 サッカー協会はくれぐれも空気を読んでほしい。(笑)



   
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ

 昨日の日本代表対マリの試合は歯がゆく見ていた。

 特に1点リードされてからはまったくどうやって点をとるのかわからなかった。

 縦パスを入れるわけでもなく、ロングボールから相手DFの裏を抜けるわけでもなく。 解説の松木さんが言っていたが、勝負しない安全策をとっているような感じがした。

 特にGKの中村と槙野が何度もパス交換している姿には正直萎えた。なんで負けてるチームがあんなことをやらなければいけないのか。 
 まったく選手たちには気概がないのかと思わせるようなプレーばかり。

 最後1点取ったがあれは相手GKとDFがぶつかってボールがこぼれたからだろう。 

 ベンチも相変わらず無策。まったく点がとれる感じがしなかった。 

 昨日の試合はいっそのこと負けたほうがよかっただろう。そうなれば少しは危機感が増したはず。中途半端で同点になってしまったから、進歩はないのではないか。

 正直W杯はよくて1勝だと思う。普通にやれば1分け2敗くらいだろう。 

 残りは数試合練習試合がある。危機感をもってやらなければ1勝もできないと思う。



   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ

 昨日は午後からスポーツ観戦三昧だった。
 なにより楽しみにしていたのは菅がでるU-20タイ戦。
そして昨日はレバンガの試合もあった。

 まずは、レバンガ北海道。


 開始早々から得点を重ね、関野の3ポイントがおもしろいように決まり。ほぼ10点差をつけて推移。
第4Qも相手を突き放して79対69で勝利。2連戦を1勝1敗とした。なにより22点取った関野が活躍した。1Qだけで15点。合計22点はじ自己最高。
なにより全体的に守備がよかった。しっかり守って速攻を仕掛けていた。
これで貯金1。次はアウェイだがなんとか最低1勝1敗で乗り切ってほしい。




次はサッカー日本代表対北朝鮮
出だしからボールを持つが決定的なシーンがなくカウンターで反撃される。前半は左サイド、後半は右サイドとなんとかの一つ覚えのように一方のサイドばかり攻めてまったく工芸の形はができなかった。後半右サイドに柏の伊東を入れて流れが変わった。
サイドから次々に攻撃するようになり、得点も間近かと思わせたがボールを奪われて危ないシーンが多数。GKの中村の攻守に救われた。最後はロスタイム井出口のシュートが相手DFにあたりゴールを決めて劇的な最後を迎えたが、間違ったら、0-2、0-3で終わる試合だった。なによりスピードのメルハリがなかった。サイドチェンジをする動きも皆無。これじゃだめ。勝てたことをラッキーと思ってやるしかない。



 そしてU-20日本代表対タイU-23代表
菅が左ウイングバックで先発
開始から右サイドからばかり攻め、菅はただサイドをアップダウンするだけ。ボールがなかなか菅のところにこなかった。
それでもよいプレーがあった。菅がボールを持って突破中央にスルーパス。FWが合わなかった。それからボールを持って右足でのクロス。これも合わなかった。
U-20のメンバーはやはり下手。このメンバーはU-20の2軍ということもあり、練習をしていないこともあって、連係が雑だった。失点は相手クロスにGKは弾いてそれを決められた。しかしすぐ追いついた。得点は真ん中からのシュート。見事にゴール右
隅に決まった。後半も左サイドが空いていながら使われないことが多く。サイドチェンジはほとんどなかった。
そうしているうちにDFの裏を抜けられ失点。
日本はシステムを3バックから4バックに変更した。
菅はサイドバックに
しかし、攻撃するシーンがあまりなくシュートのシーンはなかった。やがて前線に上背の高いCBをいれてパワープレーをするも果たせず。菅はロスタイムに交代した。そして1-2で敗戦。もっと左サイドから攻撃していれば勝てたのではないかと思った。
このチームはあまりにも守備的。もっと攻撃的にいかないとダメだろう。サイドを両方使わないとゴールはとれない。監督は深く反省すべきだろう。


最後はクラブW杯。浦和の対戦、前半から圧倒的にボールを持ってショートパを重ね攻撃するもシュートまでいけない。サイドからの攻撃が少なく。クロスもほとんで入らない。シュートで終わらずカウンターを浴びる展開
前半惜しいシーンは右サイドからのクロスを興梠がドフリーでシュートも枠の上に外す。これが結果的に痛恨の失敗になった。
後半もボールを圧倒的にもつもシュートまでいけない。ちんたらパスをまわしてカウンターをあびるパターン。そしてそのパターンで失点。FWが飛び出しGKと1対1になって股を抜かれ失点
そこからさすがに本気になり、サイドからクロスを入れたりパワープレーをやったりしたが得点をとれず。惜しかったのは前線へのロングボールからクロスから興梠が追いつき、ラファエルシルバへパス。ラファエルシルバがシュートもポストにあたる。
また相手のペナ内のハンドとバックパスも見逃され運もなく。敗戦。

 来年のコンサを見ているようで少し嫌になった。このような試合を絶対しないようにしなければいけない。昨日の浦和の試合を反面教師にしなければいけない。



   
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   勝手に叱咤コンサ

 昨日の日本代表戦は2-0で勝利。

 前半、久保の素晴らしいゴールでリード。カウンターから危ないシーンもあったが、1-0前半を終わり

 後半、序盤攻め込まれるが、久保から今野への素晴らしいパスが出て、今野のゴール。そのまま逃げ切った。

 なにより久保の代表初ゴールは素晴らしかった。

 また、ボランチに今野が入って、中盤を引き締めた。

 前線には大迫が入ってキープ力を見せてくれた。

 後半はほとんど相手にシュートを打たせず、惜しい岡崎のシュートなどがあったが追加点がとれなかったがほぼ完勝だった。

 去年ホームで、負けたUAEにリベンジを果たした。

 アウェイであれだけボールをもてればいだろう。

 UAEはカウンターから活路を見せたが、最後まで得点できなかった。

 やはり今各所属チームでコンスタントに試合に出て、活躍している選手は代表でも動きがいい。選手選考がうまくいったということだろう。

 とにかくこれでなんとか2位になった。

 次はホームタイ戦。

 タイはジエイが出て複雑な思いだが、ジエイに活躍してもらって日本がしっかり勝つのが理想。とにかく次も勝て。



    サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

     孔明ツイッター

     勝手に叱咤コンサ

 昨日の日本代表の試合。1失点はDFのマークミス

 序盤であんなマークミスをしてはいけないだろう。

 その前にも右サイドで簡単にスルーパスを許してキーパーと1対1になっていた。相手のトラップミスで助かったが、危ないシーンだった。

 失点してからはボールを持って攻撃の姿勢を高めシュートを浴びせたがなかなかゴールを割れなかった。
 決定的なシュートも何本もあったが決定力不足。後半ようやく柴崎のミドルで追いついたが、効率の悪い攻めが多かった。

 なにより、シュートの体勢が悪かった。もっと落ち着いてしっかり蹴らないと。ヘッドのコントロールも悪かった。なかなかよい位置にボールをコントロールできなかった。

 中2日で疲労がピークになっていたこともあったろう。そもそも4試合連続でスタメンを変えないと言うことも考えられないことだ。何人か代えてフレッシュな選手を選ぶべきだったろう。

 このような大会はやはりもっと何人も選手を代えて臨まないといけないはず。

  なにより90分で1点しか得点がとれなかったのが大きい。その時点で負けは覚悟しなければいけなかっただろう。

 シュート数は30数本に対してUAEはたった3本。力の差があった試合だったが、負けるとしたらこれしかないというところには見事にまってしまい完敗。

 アジアでは力の差を見せて勝たなければいけないというのにまったく話にならない敗戦だった。

 アギーレ監督の去就が話題になっているが、もっと柔軟な采配をする監督だと思っていたので失望は大きい。各国が若いメンバーで臨むなか平均年齢が高いチームで臨む以上なによりも結果が必要だったはず。ベスト8ではまったく満足できないものだった。

 この結果を受けて協会はどう動くのか。

 大仁会長はアギーレ監督の続投を明言したらしいが、硬直したメンバー選考と言い、形にはまった試合に臨むメンバー選考といい、アジア杯連覇を逃した結果といい解任もやむを得ないだろう。


  
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター

   勝手に叱咤コンサ

↑このページのトップヘ