勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

カテゴリ: なでしこ

なでしこはすごかった。
昨日フランスに辛勝
見事メダルを確定させ決勝戦に進んだ。
おしんサッカーと言われようがしっかり結果を出したことは素晴らしいこと。
内容は前半は相手があまり出てこなくて助かったことがあったがなでしこらしいパスサッカーで相手を翻弄しセットプレーで得点

後半は相手の猛攻を受けるも再びセットプレーで追加点と思い通りの展開

1点とられてから猛攻を受けたが相手のpk失敗もあってなんとか逃げ切った。
凄いのは勝負強さ
数少ないチャンスをものにする力はさすが
守りも相手に競り負けることなく守っていた。
個人的にはgkの福元が良くやっていたと思う。反応が早く決定的なシーンが何度もあったが跳ね返しついた。
決勝を見据えてやはり守ってばかりではダメだろう。アメリカはフランスよりもっと前に出てくる。
いかにいなして前に出るか。
なでしこらしいパスサッカーをしないと押されっぱなしの試合になるだろう。

とにかくここまできたなら後は思い切ってやるだけだ。

精一杯悔いのないようにやって欲しい。


サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)


    昨日のなでしこの親善試合
 1-4の完敗だったが

 アメリカの強さが目立った試合だった。

 ロングボールで1対1にされる。

 パスをまわされ、なかなかボールを奪うことができないなどなでしこにとっての

 課題ばかりでた試合だった。

 アメリカも日本に負けてかなり研究してきたのだろう。

 アメリカはいつもスタートからかなりプレスをかけてくる。

 初めからかなりの勢いで戦ってくるだけにこちらも相当な覚悟が必要

 昨日はミスも多かった。低い場所で相手にプレスをかけられボールを奪われて失点したシーンがあった。失点はミスがらみが多かった。

 1対1では体力差があるだけに体力勝負ではなかなか勝てない。

 なでしこの持ち味のパスワークも相手のプレスでうまく繋がらなかった。

 相手は自分たちの体力を生かしたプレーを仕掛けてきた。

  それに押された感じだった。

 なでしことしては、やはり細かなパスをつなげできるだけフィジカルで戦うような試合を避けたいだろう。そのためにはパスミス、トラップミスはできるだけさけなければそしてスピードで上回らなければいけない。

 オリンピックまで1ヶ月、かえって課題が出たことを前向きにとらえて修正していってもらいたい。

  
   サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

↑このページのトップヘ