勝手に叱咤コンサ外伝

コンサドーレ札幌のオフィシャルブログにブログを開設してますが、コンサドーレ札幌やそれ以外の話題も書いていきたいと思います。

カテゴリ: U日本代表

 今日の日刊そして道スポにはU-21.トゥーロン国際大会7位決定戦の様子がちょっと書いてあった。

 三好のゴールで勝ったが、

 三苫のパスを受けて完璧なトラップからGKの逆をつきゴール。

 三好は「イメージどおり。いいボールが来たし、トラップもうまく決まった。後は決めるだけという感じだった。」と言っていた。
「毎試合得点はほしいし、自分が点をとることでチームに勝ちをもたらすことができればうれしい。そういった試合をもっと増やせればと思う。」


 このゴールをテレビで見たい。チップシュートだったらしいが、三好の技ありゴールだったんだろう。このトーゴ戦は菅も先発で出た。はたしてどんな内容だったのか

 日本は残念ながら7位だったが、本番は2年後の東京五輪

 その時にはコンサの選手から2、3人は代表に出てほしい。

 三好はコンサにいるかどうかわからないが、三好の場合は日本のエースと呼ばれているから間違いなく出場するだろう。

 ぜひともメダルをとってほしい。

 また彼らは日本に帰ってきただろうか。

 ここまで休みがなかったので、三好と菅にはゆっくり休んでほしい。



       
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

   孔明ツイッター
 

   
勝手に叱咤コンサ

    U-19代表のアジア杯準々決勝。

 日本はイラクと対戦1-2で敗れた。

 榊は後半途中から登場
 ピッチを走りまくって惜しいヘッドのシュートもあったが、得点できず

 悔しい試合となった。

 試合は相手のペースで進み

 前半にゴール前のプレーから失点。

 なかなか良いパスがつながらず、苦労したが、後半開始直後矢島のシュートが相手の足にあたりラッキーな同点弾が入った。

 しかし、同点にした直後、コーナーからのヘッドで入れられ失点

 そのまま得点を返すことができず惜敗した。

 結局3大会連続U20のワールドカップの出場権を逃してしまった。

 イラクとは力の差は無かったと思うが、パスミスが多くてなかなかパスがつながらなかった。また、固いピッチにトラップもなかなかできずに苦労していた。

 ワントップにボールが入らずいらいら感が結構あった。

 またフィジカルが弱い。相手のイラクのフィジカルに比べると見劣りした。

 1対1での対応や球際の勝負でも負けていた。引いた相手になかなか攻撃できなかった。やはりきれいなパスを回しすぎ。この年代はもう少し体力勝負も仕掛ける育成の仕方を考えたほうがよいのではないか。

  注目の奈良は出場なし。榊は切り札として後半途中から出場して走りまくったがトラップミスなどもあり、なかなか思ったようなプレーはできなかった。

 チャンスはヘッドのシュートだったが、枠を外して得点の機会はなかった。

 奈良は結局、1試合に出場。初戦は主力だったが、その後外された格好になった。しかし、よい経験になっただろう。今大会は体力勝負の面があったと思うが、チームに帰って悔しさをぶつけてほしいと思う。

 榊は得点がほしかった。特徴の運動量はアピールできていたので、榊もチームに戻って、結果をだしてほしいと思う。2人ともお疲れさまだった。


   
サッカーブログ村(コンサドーレ札幌)

↑このページのトップヘ