Pesta Kesenian Bali ke-13 di ASAGAYA

第13回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

【百花価千金】


日時:2013年8月2日(土)3日(日)
両日17時開演
会場◎阿佐ヶ谷神明宮境内 能楽殿





8月2日(土)
---第1部---


Panyembrama

1.パニャンブラマ
Panyembrama

舞踊:斉藤麻由子 酒井絵美子 佐味千珠子 中野愛子 東裕子 渡邉千明


歓迎の踊り。バリ島では花は神様と人間を繋ぐ大切な役割を持ち、祈りの場には欠かせません。色とりどりの花びらを撒くことで場を清め、お客様を温かくお迎えします。華やかな祭の幕開けです。




Tedung Sari

2.トゥドゥン・サリ
Tedung Sari

舞踊:大野里美 安田冴
 

娘たちが美しい傘を持って楽しそうに遊んでいる様子を描いた踊り。傘に隠れてみたり傘越しに向こうの様子をうかがったり、恥ずかしがったり。とても表情豊かな可愛らしい踊りです。




Sabungan Ayam

3. サブンガン・アヤム
Sabungan Ayam

舞踊:ナビィ 芳野未央


闘え! 鶏冠と蹴爪の名誉にかけて! 滴る血潮を地霊に捧げるABFタイトルマッチ、ここに開幕!




Legong Bapang Durga

4. レゴン・バパン・ドゥルガ
Legong Bapang Durga

舞踊:Basundhari(バスンダリ)/長谷川亜美 若林めぐみ
 

1957年当初、古典舞踊Legong Pelayonの構成のひとつである“Bapang”として踊られていたもの。踊りは力強く、またタイトルはその演奏や動きが“Pelegongan Durga”の踊りに似ていることに由来しています。2013年バリ島芸術祭用にNi Ketut Arini女史によって復元・構成されました。




休憩
---第2部---


Topeng Tua

Topeng Tua5. トペン・トゥア
Topeng Tua

舞踊:大久保哲
演奏:Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)/櫻田素子 秋山ゆかり 足立真里子 大竹真理子 久保田京子 小原眞巳 佐々木典子 塩川博義 田中沙織 丹野幸枝 錦織照子 平山麻実 藤田栄子 安谷絵里 横山友美 吉田ゆか子 渡辺泰子 ほか

老人を表現する仮面舞踊。老人の動きや仕草を模した踊りで、年を重ねた者の崇高さや強さも表現されますが、どこか寂し気に映るところも見どころ。途中からはコミカルに踊ります。




Kebyar Legong

6. クビャール・レゴン
Kebyar Legong

舞踊:荒内琴江 近藤ゆま
演奏:Terang Bulan
 

ガムラン楽器“ゴング・クビャール”が生まれて約100周年。その創成期に生誕の地ジャガラガでパン・ワンドレス師によって作られた30分に及ぶ大作。ワンドレス師の直系の孫であるマデ・クランチャに師事しました。




休憩
---第3部---


Topeng Tua

Topeng TuaTopeng Tua 7. スタソマ物語(前編)
〜不殺生の教え〜
Sutasoma

ワヤン・トゥンジュク梅田一座
ダラン:梅田英春
演奏&クテンコン:大野絵里砂 大平美樹 片倉保夫 小林紀子 錦織照子 長谷部匡

仏陀の化身であるスタソマはマハメール山(須弥山)へ瞑想へ行く途中、象の顔を持つ人喰い魔物ガジャワクトラ、巨大な竜、空腹に苦しみ自分の子を食べようとしている母虎に出会います。スタソマは決して自ら戦うことなく、身を捧げ、不殺生を説き主従させます。命の尊さを諭し、あらゆる邪心に教えを説くスタソマの汚れなき行いを描きます。誰も命を落とすことのない唯一のワヤン。バリでほとんど上演されない物語をお届けします。





8月3日(日)
---第1部---


Panyembrama

1. ガドゥン・カストゥリ
Gadung Kasturi

舞踊:大野里美 金子ゆかり 松田由紀子 安谷絵里


“かぐわしい花”のイメージから作られた女性舞踊作品(2003年)。華やかでスパイシーな南国の花のアロマが、会場いっぱいに広がりますように……。




2. タリ・チュディル
Tari Cedil

舞踊:小原妙子 近藤ゆま 永島玖美 林田圭緯子 細金久美

2009年バリ島芸術祭で初演された道化の踊り。バリの人気芸人CEDIL氏の人となりを踊りで表現したもので、新しいバリ芸能の可能性を自由に模索しながら、楽しく作られた斬新な娯楽作品。




Panyembrama

3. バリス・ククプ
Baris Kekoepoe

舞踊:伊藤真貴子 佐味千珠子 富沢香寿美 根津聖羅


ククプは蝶々のことで、死者の魂を天国に案内すると言われています。バリス・ククプはその昔、葬式のための儀式舞踊としてニョマン・カレール氏によって創られ、その後廃れましたが、クトゥット・アリニさんによって再び甦った貴重な踊りです。




4. スミニャックのサンダラン-テレック
Sandaran-Telek dari Seminyak

舞踊:テレック研究会/石森保子 尾崎元子 鈴木理伊 深崎彩恵子 宮薗あき子

“サンダラン”または“テレック”と呼ばれる仮面舞踊は、祭礼のために踊られます。バリの南部および東部で多く見られますが、地域によってスタイルや踊り手の構成は様々です。今回はスミニャックに伝わるものを。




休憩
---第2部---


5. ウサハニン・プトゥリ
Utsahaning Putri

舞踊:荒内琴江 尾形布美子
演奏:DARMA☆KANTI(ダルマ☆カンティ)/足立真里子 I Putu Gede Setiawan 岡部景子 久保田京子 小原眞巳 田仲文 根岸久美子 新留美哉子 藤田栄子 堀川弥生 若林康明

美しく逞しいワーキングガールをテーマに、ニ・ニョマン・チプタ・ウィリアワティ氏により創作された作品。作曲はイ・ニョマン・スタマ氏。竹楽器グランタン・ペロッグでの原曲をリンディック音階にアレンジし、日本初上演! 強く凛々しく生きる女性を表現。可愛らしさと力強さが入り混じった振付に注目!





Topeng Tua

Topeng TuaTopeng Tua 6. ジャウック・マニス
Jauk Manis

舞踊:松重貢一郎 尾形峰樹 尾崎元子 杉若優子 高橋恵美子
演奏:DARMA☆KANTI

ギョロリとした目玉、不穏な笑みを浮かべた口元、大きく開いた鼻、白い顔……そんな仮面のジャウックが長い爪を揺らしながら踊ります。今回はリンディックによる演奏。そして沸き出る仮面たちとともに魔界の庭で遊びましょう。




休憩
---第3部---


7. プスパ・メカール
Puspa Mekar

舞踊:飯沼由美 狩野南 小林純子 篠牧子 松田由紀子 宮永佐久美 若林めぐみ
演奏:Sekar Djepun(スカル・ジュプン)/堀川弥生 足立真里子 伊藤祐里子 上田治 遠藤忠之 大久保牧子 尾形峰樹 岡部景子 加藤公敏 木下浩司 忽那亜弥 木暮史子 佐々木典子 瀬戸宏 竹内裕子 田仲文 塚原環 塚原尚 中野愛子 西尾幸絵 平山麻実 藤田栄子 船越裕美 船越博行 渡辺咲子 渡邉暢子 和田康弘 ほか

プリアタン村ティルタ・サリ楽団オリジナルの歓迎の舞。ジャワ舞踊の動きを取り入れた、独創的かつ華やかな踊りです。花びらを撒いて神様に感謝を捧げるとともに、お客様を歓迎し、祝福します。





8.バリス・トゥンガル
Baris Tunggal

舞踊:阿部歩
演奏:Sekar Djepun

力強く、躍動感のある戦士の舞バリス。若い戦士が戦場に向かう時の恐れや勇気、緊張感を表現した踊り。男性舞踊の基本が詰まっている事から、バリでは踊りを習い始めた小さい男の子が最初に学ぶ踊りでもあります。




9. オレッグ・タムリリンガン
Oleg Tamulilingan

舞踊:林宏子 芳野未央
演奏:Sekar Djepun

蜜蜂の求愛の踊り。最初に女性が登場し、蜜を求めて花々の間を飛び回る様子を踊ります。そこへ男性が現れ、二匹の蜂は戯れ飛び交います。最後は恋が成就するハッピーエンドです。




10. タルナ・ジャヤ・ルンカップ
Terna Jaya Lengkap

舞踊:猪野尾洋美
演奏:Sekar Djepun

思春期の青年の血気盛んな様子を表現しているといわれ、時に激しく、時に甘く、目まぐるしく移り変わる音楽にのって踊られます。20世紀初頭にシンガラジャ地方で生まれた、輝かしく、ダイナミックなガムラン・ゴング・クビャールの代表作。