みなさんこんにちは
突然ですが、骨粗鬆症って、聞いたことある方は多いと思います。
加齢とともに、
骨がスカスカになってしまう病気のことです
そしてこの病気は、特に女性は身近な病気なので正しい知識で早めの予防が重要なのです

一般的に骨は20~30代が最も丈夫といわれていますが、女性は閉経を過ぎると骨密度は急激に低下してします
なので、まだまだ若いから大丈夫、私には関係ない
なんて思わず、若いころから骨の貯蓄をしていきましょう

それでは問題です
強い骨のつくるのに、必要なものは次のうちどれでしょう??

①カルシウム
②ビタミンD
③運動


正解は①②③、全てです

カルシウム→骨の成分そのもの
ビタミンD→腸からカルシウムの吸収を助ける
運動→骨に負荷をかけることで、骨がカルシウムを呼び寄せ沈着させる

ということで、具体的には次のことに気をつけましょう

カルシウムの多い食べ物は??→乳製品や小魚、海藻類はもちろん、豆腐や納豆などの大豆製品・小松菜、大根の葉などにも含まれているんです
ビタミンDの多い食べ物は?→マグロやカツオ、サバなど背の青い魚
そしてシイタケやエノキなどにも含まれています
運動ってどんなものでもいいの??→散歩や買い物、パークゴルフなどの軽いもので十分です
楽しみながら無理ない運動を継続することが重要ですね
屋外で日光を浴びながらできると更に良いですね

意外と身近なもので骨粗鬆症の予防はできるのです
元気なうちからコツコツと!頑張りましょう

Instagram

https://instaviewer.co/user/asabuchuohseikotuin/5923008582 


Facebook

https://m.facebook.com/asabuchuoh/



肩こり・腰痛・頭痛・自律神経・産後骨盤矯正・不眠・便秘・生理痛・生理不順でお困りの方は 


地下鉄麻生駅2 JR 新琴似駅5  

麻生中央整骨院

http://asabu-seikotsuin.com/  


札幌市北区麻生町6丁目 14-5 大王ビル  

011-708-1530