■皐月賞(G1)

果たして69年ぶりに牝馬の戴冠成るや否や?!ファンディーナの走りに注目が集まった今年の皐月賞だが…優勝は池江寿厩舎から2頭出しの1頭で皐月賞初騎乗の松山が手綱をとった9番人気アルアインが昨年のディーマジェスティの勝ちタイムを0.1秒上回る1.57.8秒のレースレコードで優勝した。

この時計、脚は大丈夫か!?

2着には前述の池江厩舎2頭出しの1頭、デムーロが手綱の4番人気◎ペルシアンナイトがクビの僅差及ばず2着。

まあ、アルアイン/ペルシアンナイトのどちらが勝っても懐は同じ池江厩舎の親子丼。生産牧場はノーザンFに追分Fの社台生産牧場に馬主もG1レーシングにサンデーRと毎度お馴染み何から何まで社台で決まり!

なんなら3着の11番人気ダンビュライトまで生産はノーザンF。馬主はサンデーRの社台である。18頭の半数が社台系生産馬だから仕方が無いと、言えばそれまでの話だが……

で、件の69年ぶりに牡馬クラシック皐月賞で牝馬の戴冠なるや否や?と興味と期待を一身に浴び客寄せパンダの如く1番人気の御輿に担がれたファンディーナ(非社台)は「同じ牝馬でも既にG1馬であったウオッカとファンディーナを同列に扱うのは荷が重い」と事前にブログにも公開した通り
⇒⇒ブログを読む

案の定…然したる見せ場すら無く7着に撃沈したが、興行的に見れば…三連複でも17万6030円。
三連単は100円玉1枚が帯封1本に化ける106万4360円の超高配当の片棒を担げば…ソレなりにJRAの売り上げに貢献し一応の役割は果たした(笑)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

ワイド3点応用馬券の◎〇のどちらかが1、2着する確率は70%以上。3着以内に入着する確率は85%以上と非常に高確率で馬券に絡みます。軸に良し!相手に良し!無論、◎〇▲の丸乗りも良し!
ワイド3点馬券を1日4~6鞍無料配信!希望される方は無料メルマガをご購読下さい。
≫≫無料メルマガ購読