image911

中日新聞杯(G3)
2,000m(芝)ハンデ

出走登録馬22頭
クィーンチャーム
グァンチャーレ
ケントオー
サラトガスピリット
ショウナンバッハ
スズカデヴィアス
ストーンウェア 
タイセイサミット
バンドワゴン
パドルウィール
フェイマスエンド
フェルメッツァ
フルーキー
マイネルディーン
マウントロブソン
マキシマムドパリ
ミッキーロケット
メートルダール
メイケイレジェンド
レコンダイト
ロードヴァンドール
ヴォージュ

ただでさえ一筋縄ではいかない荒れてナンボのローカル重賞のハンデ戦。
そこにもってきて芝1800mから2000mへ以降した2006年から2009年迄は中京で開催も

2010年と2011年の2回は小倉で開催。

2012年から昨年迄は中京で開催されるが、開催時期は12月から3月に変更。

そして更に今年からは開催時期を12月に戻し再度中京で開催されればデータなんぞは皆無に等しい。

それでも敢えて傾向を挙げれば…昨年のサトノノブレス以外は過去10年壊滅状態のトップハンデ馬。

従って57.5キロを背負うハンデ頭のミッキーロケットとマウントロブソンの取捨選択と位置付けが馬券のキモになるが、いずれにしても過去に壊滅状態のトップハンデを背負う上に配当妙味の無い1、2番人気馬(想定)を買うなんて事は大事な虎の子をドブに捨てるようなものではないか!

個人的には完消しでも良いと思うくらいだが…

少なくとも軸に据えるなんてのは愚の骨頂。

また過去10年優勝皆無/2着に僅か1頭しか存在しない牝馬のマキシマムドパリの不安も否めない。

と、言うことで今年も暗雲漂う中日新聞杯だが…アレだコレだと何だかんだと言ったところで先週のチャンピオンズCは1着ムーア

チャレンジCは1着M・デムーロ/2着Cデムーロ

ステイヤーズSに至っては1着ムーア、2着ボウマン、3着シュミノーと終わって見れば予想もヘッタクレも無い。

全て外国人騎手の一人勝ち

前述を鑑みれば【掟破りの金になる話】阪神JFのルメール※※※※※同様に当レースも自ずと答えは見えるはず!軸は※※※※※でどうだ!

※※※※※をクリックするとブログランキングで公開しています

※尚、この記事は過去の傾向から紐解いたものであり、実際に提供する予想と必ずしも同一とは限らないことを予め御承知下さい。御自身の予想に御一考頂ければ幸い。



[最強]ランキング読者会員登録へ

バナークリックのお願い□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

いつも浅田駿の競馬道【掟破りの金になる話】を御愛読頂き誠に有り難うございます。

このブログは少しでも皆様の予想のお役に立つよう一生懸命に精査検討して書いています。

しかしながらブログランキングは、いくら有益なブログを書いてもバナーを押して貰えないとランキングは上がりません。
一生懸命書いても書かなくてもランキングに大差が無いとブログの更新も疎かになります。

つきましては少しでもお役にたつブログがあった時は下記のバナーをクリック頂ければランキングに反映されますので、皆様の1回の応援クリックが大きな励みになります。
役にたつブログがあった時はクリックのほど宜しくお願い致します。