今週はG1阪神JFを筆頭に中日新聞杯(G3)カペラS(G3)の国内重賞が3鞍。そして香港のシャティン競馬場では香港C/香港マイル/香港スプリント/香港ヴァーズのG1/4鞍に8頭の日本馬が出走する香港国際競争が開催される豪華版。

日本馬についての見解を主体に外国馬については知ったかぶりを含めて少々記載します。
予想の参考に御一考下さい。

image911

■香港C(G1)
シャティン競馬場 2000m(芝)

ネオリアリズム、ステファノス、スマートレイアーが出走する日本馬に優劣を付ければ…先ずは現に当該条件と同じ2000mのG1香港クイーンエリザベス2世Cを勝った時と同じモレイラを配して臨むネオリアリズムだろう。

モレイラと言えば今さら語るまでも無く3期連続で香港リーディングに輝く名手。
また、お手馬タイムワープも出走しているにも拘わらずネオリアリズムを選択した経緯について「最も可能性のある馬を選択するのは騎手の責任。当然のこと。最も自信があるからこそ自分で選んだ」とコメントしていることも心強い。

ステファノスとスマートレイアーでは「名手」の呼び声も今は昔か…武のスマートレイアーより昨年3着の実際が示す通りこの距離得意。世界のナンバー1ジョッキー/ボウマンが手綱のステファノスが上位も…ネオリアリズム以外で1頭挙げれば、過去10年で1着4頭/2着6頭/3着2頭と好成績の前走香港JCで1着であること。

更に前出のモレイラが「気になる馬はトライアルを勝って復調し年度代表馬に輝いたシーズンに近づいた感じがする」と警戒していること。

以上からネオリアリズムを負かす可能性も低くは無い。外国馬※※※※

※※※※をクリックするとブログランキングで公開しています

※尚、勝ち馬に限れば10頭中9頭は当日3番人気以内。また勝ち馬10頭中9頭が1番から8番枠であるように内枠が断然有利であることは覚えておいて下さい。


香港マイル、香港スプリント、香港ヴァーズは追って記載します。

以上!楽しみ半分、勝負半分の御参考までにどうぞ。


[最強]ランキング読者会員登録へ

バナークリックのお願い□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

いつも浅田駿の競馬道【掟破りの金になる話】を御愛読頂き誠に有り難うございます。

このブログは少しでも皆様の予想のお役に立つよう一生懸命に精査検討して書いています。

しかしながらブログランキングは、いくら有益なブログを書いてもバナーを押して貰えないとランキングは上がりません。
一生懸命書いても書かなくてもランキングに大差が無いとブログの更新も疎かになります。

つきましては少しでもお役にたつブログがあった時は下記のバナーをクリック頂ければランキングに反映されますので、皆様の1回の応援クリックが大きな励みになります。
役にたつブログがあった時はクリックのほど宜しくお願い致します。