■フェブラリーS(G1)

暦の上では春。とはいえ、まだまだ厳しい冷え込みの厳しい府中に春のG1開幕を告げるか…今年最初のG1フェブラリーS。
出走馬は前走チャンピオンズCで上位に入着した馬を中心に当レースに狙いを定めた実績馬、復活を遂げた実力馬。
更にココに来て頭角を現した勢いのある新興勢力等ダートの実力馬が勢揃いした。

が、このフェブラリーSは2012年に7番人気のテスタマッタが優勝。
2009年は6番人気のサクセスブロッケンが優勝。

更に2014年は16頭立てのシンガリ16番人気のコパノリッキーが優勝するなど伏兵馬が激走。かと思えば一方で当日1番人気馬も過去10年で8回も入着しており人気馬と伏兵馬のどちらが好走するのか見極めが難しいレース。果たして今年は・・・・

それでは前記を踏まえて過去10年の傾向からフェブラリーSを紐解いてみる。

image911
■フェブラリーS(G1)

過去10年の連対馬20頭の前走の人気は全頭が前走5番人気以内(2008年ヴァーミリアンは前走取り消し)

また過去10年の連対馬20頭中18頭が前走5着以内。

更に過去10回のうち8回は当日7番人気以内。

以上を整理すると……

■前走5番人気以内
アウォーディー
インカンテーション
カフジテイク
キングズガード
ケイティブレイブ
コパノチャーリー
サウンドトゥルー
サンライズノヴァ
テイエムジンソク
ヒデノインペリアル
メイショウスミトモ
ララベル
レッツゴードンキ

■前走5着以内
アウォーディー
ケイティブレイブ
コスモカナディアン
ゴールドドリーム
サウンドトゥルー
サンライズノヴァ
テイエムジンソク
ノンコノユメ
ヒデノインペリアル
モルトベーネ
ララベル
ロンドンタウン

■当日7番人気(想定)以内
アウォーディー
※※※※※※
※※※※※※
※※※※※※

前記の3項目は過去10回のフェブラリーSで8回の連対している云わば必須条件!!

今年の登録馬で前記の3項目全てに該当するのはアウォーディー、(A)※※※※※※(B)※※※※※※(C)※※※※※※の4頭。

(A)※※※※※に公開

(B)※※※※※に公開

(C)※※※※※に公開


従って馬連なら前記の4頭BOX6点で80%の高確率で的中するということ!

野球に例えれば3割バッターに匹敵すると言われる競馬の的中率20%。
その競馬に於いて驚異的な的中確率80%!

的中を図るなら四の五の講釈を言わずに先ずは馬連4頭BOX6点を黙って買い!

というのは10年一昔は過去10年の傾向の話。
競馬ではいまだに当たり前のように使われている過去10年データ。

が、しかし、今や山の中でも陸の孤島でも携帯1つあれば馬券が買え、レース迄もリアルタイムで見れる時代。猫の目のようにクルクルとデータも変わる現代競馬。

如何に閉ざされた村社会とはいえ、あらゆる制度が見直されている昨今の競馬界。
おおよそ賞味期限の切れた一昔前の過去10年データなんぞが果たして通用するのか・・・甚だ疑問。

データの賞味期限はせいぜい3年。いや長く見積もっても5年がデータの賞味期限ではないか・・・そもそも賞味期限等と言うものは長くなれば長くなるほど精度は落ちるもの。当フェブラリーSも賞味期限の切れた過去10年古いデータでは6、7、8歳馬も馬券になっている。

が、しかし、賞味期限の新しい近3年を見れば昨年こそ2着に7歳馬のベストウォーリアが入着したが、その他の連対馬は三年前が5歳・5歳・5歳。一昨年が4歳・4歳・5歳。そして昨年が4・7歳・5歳。

4年前に遡っても4歳・5歳・6歳で連対馬はやはり4、5歳馬が中心。

これこそが高速決着の進む現代の成せる業。ココに実績上位の高齢馬の落とし穴がある。

やはり狙いは1.34秒台のスピード決着に耐えられる活きのいい4歳、5歳馬が狙い。

先ずは高速決着を前提にすれば昨年のフェブラリーSを1.35.1秒で快勝。その後アロゲートやガンランナーなど世界の強豪と戦ったUAEのドバイワールドCに挑戦も14着に敗退。帰国後は大井の帝王賞王7着、盛岡の南部杯5着と振るわなかったが、帰国3戦目のチャンピオンズCでは8番人気の低評価を覆し2つ目のGⅠ制覇を成しJRA賞最優秀ダートホースに輝いた5歳馬【ゴールドドリーム】
ただ、過去にフェブラリーSを連覇した馬はコパノリッキー1頭だけと言うのが気掛かりだが…東京ダート1600mは4戦3勝/2着1回と連対100%が舞台なら史上2頭目となるフェブラリーS連覇と史上初となるJRAダートG1/3勝があっても驚けまい。

次いで古馬との対戦では重賞未勝利ながらレコード決着となった前走G3根岸SではG1馬ノンコノユメにハナの僅差2着に肉薄した4歳馬【サンライズノヴァ】
元々3歳時にはユニコーンSを制し春のダート王の戴冠を得ている素質馬。明け4歳の勢いを付加すれベスト舞台の府中で春の一花を咲かせる可能性は低くは無い。

過去10年8回馬券に絡んでいる複勝率80%の当日1番人気(想定)【テイエムジンソク】
前々走チャンピオンズCではゴールドドリームにクビの僅差遅れをとるも前走G2東海Sでは果敢にハナを切るとそのまま2着に0.1秒の差を付け完勝。これで5歳春の条件戦から7戦5勝/2着2回。連対100%!
6歳馬とはいえ、まさに今が旬。充実度なら一番の上がり馬未だ未経験の芝スタートでワンターンの東京ダート1600mに一抹の不安は否め無いが、勢いで克服する可能性は大きい。

また話は少々古くなるが…サンライズノヴァが3歳で春のダート王なら3歳時に4連勝。明け4歳で挑んだフェブラリーSは2着に好走。その後、長期休養の影響もあり低迷する時期が続いたが、前走根岸Sをレコードで快勝し復活の狼煙を上げた6歳馬【ノンコノユメ】も軽視はできまい!

いずれにしても過去の必須条件から馬連なら4頭BOX6点!

御自身で予想を立てるなら前記の【掟破りの金になる話】に挙げた馬から軸馬を選出してデータの馬に流すのも御一考あれ!

さて、当欄で公開しているレースは有料予想で提供しています。

的中して一瞬の大切さを知り、不的中で自らの無力さを知る。

博打は、まさに人生そのものの写し鏡!

各々のレースを如何に読み…

如何に紐解き…

如何に馬券にするか…


興味のある方は⇒【三番勝負】に御参加あれ!



読者会員登録
ブログが更新されるとメールへ通知が届きます!


[最強]ランキング読者会員登録へ

■バナークリックのお願い
いつも浅田駿の競馬道【掟破りの金になる話】を御愛読頂き誠に有り難うございます。
このブログは少しでも皆様の予想のお役に立つよう一生懸命に精査検討して書いています。
しかしながらブログランキングは、いくら有益なブログを書いてもバナーを押して貰えないとランキングは上がりません。一生懸命書いても書かなくてもランキングに大差が無いとブログの更新も疎かになります。

つきましては少しでもお役にたつブログがあった時は下記のバナーをクリック頂ければランキングに反映されますので、皆様の1回の応援クリックが大きな励みになります。役にたつブログがあった時はクリックのほど宜しくお願い致します。