先週の重賞は4戦2勝2敗。所謂、痛み分け。

いや、いや、それにしてもワグネリアンだけならまだしも・・・・・
生産牧場ノーザンF/馬主はサンデーR。勿論、騎手は外国人騎手ルメールと三拍子揃い踏み。

現代競馬の必勝パターンにハマったステルヴィオまで枕を並べて馬券圏外ど併せて1、2、3、4、5、6番人気が全て馬券から飛び1着7番人気/2着9番人気/3着8番人気!

これが競馬とはいえ当方の予想スタイルの中に残念ながらこんな結果を予測し的中させる予想能力は無い。的中させた方々の予想力を称えるしかない。

が、しかしながら、当方もただ、指を加えて見ているだけに非ず!

人気の有無に拘わらずデータから導きだすワイド3点&馬連馬券のメルマガ無料予想の阪神1Rでは1着14番人気=2着1番人気。
◎⇒相手6点で馬連2万1070円の超大万馬券を的中!

image238

まあ、馬連の万馬券的中はなんぞは良くある話だが・・・僅か6点で14番人気を拾っているところは憎いでしょ。真偽の程は嘘、偽りの一切できないメルマガのバックナンバーで確認できます。
御自身の目で御確認あれ!

■4/15(日)バックナンバー


≫≫【◎軸馬】を応用したワイド3点&馬連馬券の詳細はコチラ


さて、今週はG1は中休みも福島牝馬S、フローラS、マイラーズCの3重賞が開催される。
3重賞の中から先ずはG1安田記念の前哨戦となるマイラーズCについて少々触れてみる。

image226
■マイラーズC(G2)
(国際)(指定)オープン
別定 1600m 芝・右 外
馬 名 性齢 騎手 所属 厩舎
牡5 栗東
牡4 栗東
牡7 栗東
牡6 栗東
牡4 栗東
牡6 栗東
牡8 栗東
牝4 美南
牡7 西脇
牡6 栗東
牡7 美北
牡6 栗東
牡4 栗東
牡6 美北
牡5 栗東


G1安田記念、ヴィクトリアMの前哨戦故に実績馬の「ヤラズ」や「叩き台」なんてことは、極々当たり前にありそうな当レース。


「ヤリ/ヤラズ」「叩き台」を如何に見抜くか…本音の見えない競馬村の住人の腹を探ったところで栓無きこと。ココは阪神芝外回りから京都芝1600mに開催場が変更された2012年以降の過去6年の傾向からサクッと紐解いてみる。

まず過去6年の連対馬全12頭のうち一昨年2着のダノンシャークを除く11頭は当日人気は関係なく、全て前走オープンか重賞で5番人気以内か若しくは2着以内のどちらかに該当している。

ということは…当日何番人気でも前走5番人気以内、若しくは2着以内のどちらかに該当する馬が連対する可能性は極めて高いということ。

今回の出走登録馬で前走5番人気以内か若しくは2着以内のどちらかに該当するのは下記の6頭



エアスピネル
グァンチャーレ
サングレーザー
ブラックムーン
モズアスコット
ロジクライ

以上から馬連なら6頭BOX15点なら83.3%の確立で的中する!!

以上!予想の参考迄に!


読者会員登録
ブログが更新されるとメールへ通知が届きます!


[最強]ランキング読者会員登録へ