コレを読めば馬券が見える!
丸乗りすれば馬券は獲れる!

image226
小倉記念(G3)
2,000m(芝)ハンデ 

馬番 馬名 性齢 重量 騎手 厩舎
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12


サマー2000シリーズ第1戦の七夕賞/第2戦の函館記念と同様に荒れてナンボのハンデ重賞のサマー2000シリーズ第3戦となる小倉記念も…三連単は100万馬券に王手を掛ける2009年の97万8500円を筆頭に次いで2011年も87万0370円の超万馬券に続き2010年も12万4130円、2007年は22万3190円。昨年も32万1730円と超激荒れの当レース。

無論、傾向やデータが通用しない予想の域を超えた結果だからこその超高配当。

にも拘わらず傾向を導きだすなんてこと事態が理に叶わない矛盾した話。

サイコロでも転がして出た目を順に並べて100円玉のジャラ銭で買いなさい。

なんて話で済めば・・・これほど気楽な稼業は無い。

が、仮にもプロの端くれを公言する以上、予想の役に立つ事を1つ、2つ示すこともできずに何のプロか・・・・。

ということで・・・前回のデータ解析と被る面は御容赦頂き、データ解析と併せて過去の傾向から導き出して見る。

先ずはデータ解析をご覧下さい。

前記の馬を割り引くとトリオンフ、ストロングタイタン、サトノクロニクル、マイネルサージュ、メドウラークの5頭が残る。ココから勝ち馬に限れば過去10年で4勝/2着3頭/3着6頭の5歳馬が頭1つリード。

次いで3勝/2着3頭/3着0頭の4歳馬。

前述の傾向から軸は4、5歳馬。

また過去に8勝/2着8頭を輩出しているハンデ53キロ~56キロの馬が連対する確率が高く、データからの有力馬の中から57キロのストロングタイタン、トリオンフ、サトノクロニクルと6歳以上ののマイネルサージュ、メドウラークもは割り引くと・・・データから残った馬が全て消えてしまいデータからの推奨馬も消えてしまい、また振り出しに戻ってしまう。

まさにコレがこのレースの激荒れを作る原因か!?

要はどの馬も帯に短し襷に長し!一長一短あると言うこと。

ならば、データから消えたからと、安易に評価を下げるのは如何にも早計。

ココは外枠で前に壁を作れず行きたがる面を見せた前々走G3福島記念こそ二桁大敗を喫したが、折り合いがピッタリついた前走都大路Sは最速上がり33.3秒で示すように終いもキレるにキレた※※※※※
はどうだ!

前走より1ハロン距離延長に不安も示す向きもあるが、昨年の当レースで勝ち馬にタイム差無し、僅かハナの僅差2着(上がりは35.4秒の最速)を含み芝2000mは2勝/2着1回のベスト距離。距離延長に利は有っても不利は無い!

今年もノーザンF天栄からノーザンFしがらきを経て小倉入りと昨年と全く同じローテでの出走は、まさに陣営の狙いの鞍の証しとは言えまいか。

データからの推奨馬5頭と併せて※※※※※も馬券に加える事をお忘れ無く!

※※※※※

またデータからの推奨馬5頭では小倉記念を稼ぎ場にしている池江厩舎から僅か12頭中1/4の3頭出しは40%の確率で馬券に絡むであろうストロングタイタンマウントゴールドサトノクロニクルは特に注視が必要。

以上!

御参考まで!


【お知らせ】

ブログ限定の無料予想を公開します。
レース名や時間等を事前にお知らせすることはありませんので、無料予想をご覧になりたい方は読者会員登録をしておくとブログの更新通知が届きますので見逃す事はありません。
読者会員登録をお奨めします。


[最強]ランキング読者会員登録へ

※ブログ更新通知メールが届かない場合