image226
ローズS(G2)
1,800m(芝・外)(牝) 
馬名 騎手 厩舎
アドマイヤクィーン 未定 須貝
アンコールプリュ 藤岡康 友道
ウスベニノキミ 和田 鈴木孝
ウラヌスチャーム 藤岡佑 斎藤誠
オールフォーラヴ 川田 中内田
カンタービレ ルメール 中竹
ゴージャスランチ 横山典 鹿戸
サトノワルキューレ Mデムーロ 中竹
サラキア 池添 池添学
スカーレットカラー 岩田 高橋亮
センテリュオ 北村友 高野
ダンサール 未定 須貝
トーセンブレス 柴田善 加藤征
フィニフティ 福永 藤原英
ラテュロス 秋山 高野
レオコックブルー 未定 牧田
レッドランディーニ 浜中 石坂正
ロケット 松山 石橋


3歳牝馬三冠の最終戦となる秋華賞のトライアルレースとなるローズS。

優勝に限れば、まともなら過去10年で8勝/2着4頭/3着2頭を輩出している前走オークス組。
特に7勝を挙げている前走オークスで4着以内の馬から選出して然るべき。

だが、今年はオークス馬アーモンドアイは秋華賞に直行。2着~4着馬は戦線離脱。
5着のマウレアは秋華賞の権利獲りを賭け紫苑Sに出走し2着で見事権利獲りを果たした。

従って当レースに出走するオークス組では6着のサトノワルキューレが最先着だった馬ということになる。が、過去10年の当レースで前走オークスで6着以下だった全33頭の成績は1勝/2着2頭3着1頭と全く振るわない。

前記を重く見れば前走オークスの馬を闇雲に信頼するのは極めて危険。

とはいえ、今年は確かに好走率の高いオークスで1着~4着馬は不在で前走オークス組に不安は否め無いが・・・・過去10年を通して見ると、前走オークス組が馬券に絡まなかった年は1回も無い!

連対率90%!

複勝率なら100%だ!

以上から、なんだかんだと言いながらも、軸は前走オークス組。中でも阪神芝2戦1勝/2着1回。芝1800mも2戦1勝/2着1回。連対100%の※※※※※

※※※※※ブログランキングにて公開

次いでオークスで最先着のサトノワルキューレ

右回り4戦2勝/2着2回のカンタービレ

夏の上がり馬では初出走から全て右回りを使い4戦2勝/2着2回。連対100%のセンテリュオ

以上の4頭が有力と見るが・・・いずれにしても過去10年で3着圏内に入着した全30頭の傾向を精査すると、2015年と一昨年に入着した2頭以外の28頭は全て当日10番人気以内。

連対馬も20頭中18頭が当日10番人気以内で基本的に二桁人気馬の好走は稀で例外と見て良い。

以上を纏めると軸候補は※※※※※を筆頭にサトノワルキューレとカンタービレ。

これに割って入れば夏の上がり馬センテリュオ。

※※※※※  


穴馬は前記の4頭を除いた当日10番人気迄の6頭!で、御茶を濁して置けば無難だが・・・尻切れトンボが出来ない困った性格。

敢えてオチを付ければ、前記の4頭+ヤネに不安は否め無いが、初出走から3着を外していない
生産社台のゴージャスランチにフローラSではサトノワルキューレに次ぐ上がりのサラキア

馬連なら6頭BOX15点!

以上

御参考まで!



[最強]ランキング読者会員登録へ

※ブログ更新通知メールが届かない場合



驚異の三連単万馬券は2週連続10万、22馬券的中!!

詳細はコチラ
image357
image356



≪PR≫=========
三連単小点数馬券
三連単8点~最大30点
三連複なら3点~最大10点

image191