≪JBCデーの結果≫

先週の重賞は6戦5勝!一発狙いのアルゼンチン共和国杯は残念な結果も「丸乗りすれば馬連3点で獲れる」と、事前予告した【掟破りの金になる話】は馬連3点で的中!

【掟破りの金になる話】
■アルゼンチン共和国杯(G2)
過去10年で7回の馬連は全て当日1、2、3、4番人気馬で決まっている!
馬連の的中率70%と高確率で的中する当日1、2、3、4番人気馬の4頭BOX。

何を躊躇う事があろうか!
買い目は当日1、2、3、4番人気の4頭BOX6点が1つ!
【中略】
当日1、2、3、4番人気の中から不利なデータに該当するガンコを割り引けばムイトオブリガードルックトゥワイスパフォーマプロミスの3頭BOX3点で獲れる!
⇒⇒
【掟破りの金になる話】を再確認する

【ファンタジーS】も事前に予告公開の通りズバリ!更に【京王杯2歳S】は馬連/三連複/三連単パーフェクト的中!!まさにコレを読めば馬券が見える!四の五の言わずに丸乗りすれば馬券は獲れる!
⇒⇒
【掟破りの金になる話】を再確認する

勿論、JBCスプリント、JBCクラシック、JBCレディスクラシックも寸分の狂いも無く予告通りの的中!

的中の証しは
【掟破りの金になる話】にて事前公開しているで御確認あれ


何がホントで何がウソか・・・嘘偽りだらけの世の中。

それでもまだ疑う方は
【競馬最強の法則】ブロガー予想大会に予想を公開しているのでとっくりと御確認あれ


さて、先週のJBC3鞍に続き今週も淀の舞台で3歳馬と古馬の牝馬の対戦となるエリザベス女王杯。出走登録馬の中から有力馬を数頭挙げてみる。


これを読めば馬券が見える!
丸乗りすれば馬券は獲れる!!

浅田駿の競馬道【掟破りの金になる話】

■エリザベス女王杯(GI)
2,200m(芝・外)(牝)定量

馬名 性齢 騎手 厩舎
アドマイヤリード
牝5 藤岡康 須貝
ヴァフラーム 牝6 川又 吉村
エテルナミノル
牝5 未定 本田
カンタービレ
牝3 Cデムーロ 中竹
キンショーユキヒメ
牝5 秋山 中村
クロコスミア
牝5 岩田 西浦
コルコバード
牝5 浜中 木村
スマートレイアー
牝8 武豊 大久保
ノームコア
牝3 ルメール 萩原
ハッピーユニバンス
牝6 松若 平田
フロンテアクイーン
牝5 蛯名 国枝
プリメラアスール
牝6 鈴木孝
ミスパンテール
牝4 横山典
モズカッチャン
牝4 Mデムーロ 鮫島
リスグラシュー
牝4 モレイラ 矢作
レイホーロマンス
牝5 福永 橋田
レッドジェノヴァ
牝4 池添 小島
ワンブレスアウェイ
牝5 津村 古賀慎


3歳馬か?それとも古馬か?今は昔のそんな使い古された言葉も懐かしエリザベス女王杯。
が、3歳だろうが、古馬だろうが、そもそも牝馬の世代レベルなんぞはあって無きが如し!

それは過去の結果が証明しているでは無いか。

従って先ずは出走馬の今を知ることが肝要!

3歳馬では新馬1着⇒500万1着⇒G3フラワーC3着⇒フローラS3着⇒紫苑Sでは2着のマウレアに0.5秒の差を付け完勝と5戦3勝 [3-0-2-0]と全く底を見せていない上に、前走紫苑Sに続き何処からでも馬券圏内に持って来るルメールを配した
ノームコア

フローラSでは前出のノームコアを3着に退け、ローズSでは2着のサラキアに0.2秒の差を付け快勝から秋華賞ではアーモンドアイの3着に好走した
カンタービレ

古馬では、ドバイ帰りから初出走の前走札幌記念は3着も勝ち馬サングレーザーにはアタマ差、2着のマカヒキとは僅かハナの僅差に肉薄した昨年のエリザベス女王杯に続き連覇狙う
モズカッチャン

勝ち切れ無い迄も近5戦2着⇒2着⇒2着.2着⇒3着と全く崩れないフロンテアクイーン

1000万1着⇒1000万3着⇒1000万1着⇒1600万1着⇒G2京都大賞典ではサトノダイヤモンドに0.1秒の僅差に肉薄したレッドジェノヴァ

G1ヴィクトリアマイルでは32.9秒の最速上がりで勝ち馬ジューヌボレールにハナの僅差に肉薄したリスグラシュー。モレイラをヤネに迎え勝負度合いの高い今回は怖い存在。

他にも8歳とはいえ一発を秘める
スマートレイアーなど、下は3歳から上は8歳まで幅広い世代が激突する今年のエリザベス女王杯。

果たして如何なる結末が待ち受けるのか・・・・

更に詰めた話は次回の【掟破りの金になる話】にて記載します。
暫くお待ち下さい!





【実際に提供した原文】 
■JBCクラシック(Jpn1)
◎8ケイティブレイブ
〇14オメガパフューム
▲4サンライズソア

△12アポロケンタッキー
△9ノンコノユメ
△7サウンドトゥルー

【予想の根拠】
先ずは帝王賞・川崎記念のGI/2勝を含み重賞8勝!
4ヶ月の休み明け初戦の前走、日本テレビ盃で2着に負かした当レースでも人気の一角となるアポロケンタッキーとは7戦7勝の対戦比較からしてこのメンバーなら勝ち負けになる◎ケイティブレイブ!

相手は過去には10年前に2着にサクセスブロッケン1頭が入着しただけの3歳馬と言う過去のデータがネックだが・・・JDダービーでは現役最強の呼び声高いゴールドドリームを負かしたルヴァンスレーヴに0.3秒差2着。古馬相手の前走G3シリウスSではクビの僅差とはいえ外を回して押し切った勝ちっぷりは強いの一言に尽きる。今回も古馬から2キロ貰いの恩恵もあり纏めて負かしても何ら不思議は無い〇オメガパフューム。

三番手は前走シリウスSでは前出のオメガパフュームの後塵を浴び0.3秒差3着のサンライズソア。そのシリウスSは4ヶ月の休み明け初戦&オメガパフュームの53キロに対して4.5キロも重い57.5キロ。今回はオメガパフュームが前走より2キロ増の55キロに対してサンライズソアは0.5キロ軽い57キロ。前走4.5キロ差が2キロ差に変われば0.3秒は逆転する可能性がある。更に2戦2勝の負け知らずのダート1900mでヤネが何処からでも馬券圏内に持ってくるルメールとなれば▲サンライズソア。

次いで◎ケイティブレイブを下敷きに計れば、前々走の帝王賞は見せ場すら無く11着の二桁大敗は気掛かりも、その帝王賞以外は、前走日本テレビ盃2着を含みケイティブレイブの2着3回の実績&舞台が当日輸送の京都に代われば好走する可能性は大きい△筆頭アポロケンタッキー以下、印の順位も【掟破りの金になる話】にも記載したように過去10年の連対馬20頭は全て当日5番人気以内!
従って馬連は◎から当日5番人気に4点!同様に〇から3点!で勝負!

■JBCレディスクラシック(Jpn1)
◎4ラビットラン
〇3クイーンマンボ
▲2フォンターナリーリ
△10プリンシアコメータ
△1アイアンテーラー
△15ファッショニスタ
△16アンジュデジール

【予想の根拠】
ココは前走ブリーダーズゴールド(G3)では、1キロ与えた2着のプリンシアコメータに0.8秒/4馬身差。
上がりはプリンシアコメータの40.0秒に対して1.6秒も上回る最速38.4秒の差を付け完勝。
今回はブリーダーズゴールドCで1キロ与えて千切ったプリンシアコメータと同斤量の2キロ減の55キロなら余程の紛れが無い限り◎ラビットランで揺るがない!

相手は1番人気に支持された前々走ブリーダーズゴールドCでは勝ち馬◎ラビットランに1.5秒も切られた3着。やはり1番人気に支持された前走にしてもディアドラに0.5秒差7着の2戦凡走は気掛かりだが・・・・昨年は関東オークスとレディスプレリュードを楽勝。今年の5月には牡馬相手のG3平安Sで勝ち馬サンライズソアに0.2秒差にまで差を詰めた〇クイーンマンボ。そもそも前走が当レースに向けての叩き台と見れば勝負の今回は怖い!

三番手は前走ブリーダーズゴールドは差のある4着も初の2000m、京都の1800mは3勝/2着1回/3着2回と馬券圏内100%のベスト舞台なら侮れない▲フォンターナリーリ。
次いで当舞台の京都は平安Sでの二桁大敗が気掛かりも・・・前々走ブリーダーズゴールドで2着、当レースの前哨戦となる前走レディスプレリュードは早め先頭からそのまま押し切る強い勝ち方。昨年の当レースは勝ち馬ララベルにタイム差無しアタマの僅差2着に肉薄した△筆頭プリンシアコメータ以下、印の順位で勝負!


エリザベス女王杯&デイリー杯2歳Sは三番勝負で提供します。
image402
image400
image400


バナークリックのお願い


いつも浅田駿の競馬道【掟破りの金になる話】を御愛読頂き誠に有り難うございます。

このブログは少しでも皆様の予想のお役に立つよう一生懸命に精査検討して書いています。

少しでもお役にたつブログがあった時は下記のバナーをクリック頂ければランキングに反映されますので、皆様の1回の応援クリックが大きな励みになります。宜しくお願い致します。







[最強]ランキング読者会員登録へ

※ブログ更新通知メールが届かない場合



≪PR≫=========
三連単小点数馬券
三連単8点~最大30点
三連複なら3点~最大10点

image191