【日経新春杯】有力馬はランキングにて公開


これを読めば馬券が見える、丸乗りすれば馬券は獲れる!

【掟破りの金になる話】日経新春杯(G2)

2400m(芝・外)ハンデ

【1番人気馬】
3勝/2着4頭/3着1頭(連対率70%)

【2番人気馬】
4勝/2着1頭/3着0頭(連対率50%)

【3番人気馬】
0勝/2着3頭/3着0頭(連対率30%)

と当日1番人気、2番人気、3番人気馬で7勝/2着8頭(連対率75%)と大多数を占める。

【4番人気馬】は連対こそ僅か1頭だが・・・3着には5頭も入着している。

また過去10年の年別の結果を見ても7回の馬連は当日に1番人気馬~4番人気馬で決まっている。

従って二桁人気で連対した3頭が悩ましいが・・・・


馬連なら70%の確率で的中するなら当日1~4番人気の4頭BOX6点が大本線!!

三連系馬券は・・・・・

過去10回で8回連対している当日1、2番人気馬のどちらかを軸に据え、2頭目に3、4番人気馬。
3頭目には過去10年3着圏内皆無の当日13番人気以下の馬をバッサリ切り捨てれば、全頭を3着に据えても三連複フォーメーションなら買い目はたかが知れている!

三連系を買う方は是非、御参考あれ!

いずれにしても当欄では馬連BOX6点!

勝負賭けなら連対僅か1回の4番人気を割り引き男度胸の1、2、3番人気の3頭BOX3点!!


さて過去10年の傾向は傾向として、個人的に軸候補を挙げれば・・・・


初出走から16戦5勝/2着4回/3着1回。
1000万2勝⇒1600万勝ちと3連勝。

格上挑戦の前走G2AR共和国杯2着と近4戦では全く底を見せていない生産ノーザンFの(a)※※※※※

(a)※※※※※   に公開

もう1頭は・・・・前走初出走から6戦2勝/2着2回。着外はG2京都新聞杯4着とG1菊花賞5着2回のみと未だ底を見せていない明け4歳馬。全2勝を挙げている(b)※※※※※

(b)※※※※※ に公開

前記の2頭の何れかを軸に推奨する!


そして最大の穴は・・・・足元に不安があり休み休みしかし使えないが、初出走から11戦してG1菊花賞6着以外は3着・1着・2着・3着・3着・1着・1着・1着・2着・1着と馬券圏内100%!生産牧場社台コーポレーション白老F/馬主はキャロットの生粋の社台馬。それこそ全く底を見せていない当レースで引退の噂もある(c)※※※※※の一発。

(c)※※※※※ に公開



以上!

御参考まで!!


日経新春杯は三番勝負でのご提供です!!


無料公開

毎週全レースの軸馬をブログで無料公開!


更にその中から複勝率70%以上の堅軸馬を2~3頭公開しています。

また有料予想のワイド3点&馬連馬券を2~3レース無料公開しています。


⇒⇒有料予想コンテンツ


※フォロワー登録をして頂くとブログ更新と同時に確実にご覧になれます。


[最強]ランキング読者会員登録へ

※ブログ更新通知メールが届かない場合