■京成杯(G3)データ解析
2,000m (芝) 別定

■3着圏内皆無の前走G1以外で6着以下の馬
カテドラル
クリスタルバローズ
ナイママ

■3着圏内皆無の牝馬
グレイスアン

■3着圏内皆無の当日8番人気(想定)以下の前走重賞&オープン特別の馬
クリスタルバローズ
マードレヴォイス

■3着圏内皆無の前走500万下で3着以下の馬
カイザースクルーン
カフジジュピター

■3着圏内皆無の当日9番人気(想定)以下の前走距離2000mの馬
カフジジュピター
ヒンドゥタイムズ
マードレヴォイス

■3着圏内皆無の当日7番人気以下のキャリア2戦以内の馬
カフジジュピター
クリスタルバローズ
グレイスアン
ヒンドゥタイムズ
リーガルメイン

■3着圏内皆無の中1週で出走の馬連
マードレヴォイス

■連対皆無/3着1頭の当日10番人気以下の馬
カフジジュピター
クリスタルバローズ
グレイスアン
マードレヴォイス

■連対皆無/3着2頭の前走新馬戦の馬
グレイスアン
ヒンドゥタイムズ
ラストドラフト

《データからの推奨馬》

絶対能力値指数1位  に公開


絶対能力値指数2位 に公開

絶対能力値指数3位  に公開



※尚、前記は全てデータに基づいたもので実際に提供する予想ではありません。
※また人気はあくまで現時点での想定です。正確な人気は当日のJRAのオッズを確認して下さい。 

【掟破りの金になる話】京成杯(G3)

クラシック三冠第1戦皐月賞と同じ舞台の中山芝2000mの当レース。

過去には当レースを制し皐月賞3着からダービー馬の戴冠を得たエイシンフラッシュがいるように先のクラシックを占う意味でも重要な一戦。

いずれにしても明け3歳牡馬の年明け初戦の重賞故に荒れるかと思いきや・・・・過去10年の連対馬全20頭全頭が当日8番人気馬以内。

連対率は100%だ!

三連複/三連単にしても半ば薹のが立った10年前と2013年の2頭以外の9回は全て当日8番人気以内だ。

以上の傾向から・・・・

馬連なら当日1~8番人気馬の8頭BOX28点買えば100%の確率で的中する(はず)!

無論、組み合わせ次第ではガミもあればトントンもある馬連28点。

然れど組み合わせ次第で高配当もある馬連28点!

ちなみにその内の6回の16頭は当日6番人気以内で決まっている。

無い知識と知恵を絞りに絞って頭を悩めてみたところで的中どころかスベリにスベリまくりでカスリもしない自分自身の予想。

対して10回買えば10回的中する100%の予想!!

多少の御代を払っても的中確率100%なんて驚異的な予想を誰が教えてくれると言うのか?

せいぜい軸1頭か、然したる根拠の無い受け狙いの低人気馬1頭を挙げる程度が大多数のブログに於いて買い目までキッチリ公開!

28点だろうと30点だろうと四の五の言わずに黙って買えば良い!!



は?

馬連ごときを無難に28点も買って大口を叩くなと?

是非も無い!

ならば過去10年で8回は必ず連対している当日1番人気か2番人気。

1番人気馬⇒8番人気馬に7点!

2番人気馬⇒8番人気馬に6点!

馬連13点で80%の確率で的中する(はず)!

13点でも多いと宣うなら「御自身の予想でどうぞ!」と、言ってしまえば身も蓋も無い話。

的中率が高くとも「買い目が多い」云々と宣うなら、多少的中率が下がるくらいの事は当然に覚悟の上のはず!!

特別に信頼に厚いとは言い難いが・・・ソレでも過去10回中3勝/2着3回/3着1回と6連対している当日1番人気から8番人気馬に流せば馬連は7点で60%の確率で的中する!!

60%の的中率が高いか低いかは各々の考え方1つだが、参考にするには十分足りよう!

尚、前走5着以内の馬が9勝(勝率90%)/2着10頭(連対率95%)/3着10頭(複勝率96.6%)ここまで数字で表れていれば、これはもう必須条件!

従って当日8番人気以内の馬からクラスに関係無く前走6着以下の馬を消せば更に絞る事が可能だ!

ちなみに過去10年で芝2000mの距離に出走経験があり3着以内に好走した7頭が優勝!

後の3頭は芝2000mに出走経験事態が無かった馬。

要は逆も真なり芝2000mの距離で4着以下に負けた経験のある馬は割り引けると言うこと。

データ解析と併せて御検討下さい!


以上! 御参考まで!

京成杯は三番勝負でのご提供です!!


※フォロワー登録をして頂くとブログ更新と同時に確実にご覧になれます。


[最強]ランキング読者会員登録へ

※ブログ更新通知メールが届かない場合