■フェアリーS(G3)データ解析
1,600m (芝・外)(牝) 別定

■3着圏内皆無の当日8番人気(想定)以下で前走距離1400m以下の馬
アゴベイ
ウィンターリリー
サンタンデール
チビラーサン
プリミエラムール

■3着圏内皆無の前走距離1400mの重賞の馬
レーヴドカナロア

■連対皆無/3着1頭の前走500万の勝ち馬
ホウオウカトリーヌ

■連対皆無/3着1頭の前走ダートの馬
メイプルガーデン

■連対皆無/3着2頭の中2週以内の馬
ウィンターリリー
セントセシリア
フィリアプーラ

■連対皆無/3着1頭の前走オープン特別の馬
ウィンターリリー

■優勝皆無/2着1頭の前走未勝利で5番人気以下の馬
メイプルガーデン

《データからの推奨馬》
アクアミラビリス
アマーティ
エフティイーリス
グレイスアン
スカイシアター
レディードリー
ブラックダンサー
コントラチェック
タニノミッション
ルガールカルム

※抽選馬が含まれております。



※尚、前記は全てデータに基づいたもので実際に提供する予想ではありません。
※また人気はあくまで現時点での想定です。正確な人気は当日のJRAのオッズを確認して下さい。 

【掟破りの金になる話】フェアリーS(G3)


通常は如何に荒れようと、如何に堅く収まろうと、荒れるには荒れる成りに、堅ければ堅い成りに傾向があるもの。

が、しかし、このフェアリーSは傾向を導きだそうにも過去10年で昨年と2011年の回以外の8回は二桁人気馬が馬券に絡み三連複でも全て万馬券。

更にその内の7回は二桁人気馬が連対し5回は馬単万馬券!

三連単に至っては51万5610円を筆頭に50万9720円/48万2170円を含み5回が10万馬券超えの結果が示す通り傾向もヘッタクレも無い。

流石に明け3歳牝馬限定重賞のレースだ。

こんな難解なレースをわざわざ手を挙げて恥をかくことも無いだろうとも思うが・・・

持って生まれた性分は変えられない。

多少強引な面と個人の主観が入る事は多目に見て頂き、過去10年の好走馬に共通するポイント見出だしてみる。

先ず特筆すべきは過去10年の連対馬全20頭中、1着9頭/2着9頭の18頭(連対率90%)は距離1600m以上のレースで優勝経験があったこと。

3着に入着した全30頭まで手を広げても25頭(複勝率83.3%)は距離1600m以上のレースで優勝経験があった。

データからの推奨馬で残った中では

【該当馬(1)
アクアミラビリス
アマーティ
エフティイーリス
グレイスアン
スカイシアター
コントラチェック
タニノミッション
ルガールカルム


ならば肝心要の軸馬は・・・・

流石に「これ!」と1頭挙げるのは憚るが、前走、当舞台と同じ芝1600mか或は距離短縮の馬。

特に6勝/2着3頭を輩出している前走東京芝1600mから参戦の馬がいい!

過去に1~3番人気に支持されて[1・0・2・7]と不振の関西馬より関東馬が軸に相応しい事は確かだ。

【該当馬(2)

(a) に公開

(b)  に公開


以上から軸は前記の2頭から選出。

相手も「データからの推奨馬」の中から連対率90%の【該当馬(1)】に残った馬から選出して然るべきだ。

いずれにしても出走登録馬全25頭(1頭は回避の予定)中、出走可能は16頭。そのうち賞金400万円以下の馬は全て抽選ですので軸馬を含み該当馬が除外になる可能性もあるので馬券は絞れるはず!

※ちなみに過去10年で当日1番人気~4番人気以内で決まったのは、おおよそ「薹の経った」10年前の1回のみで、後の9回は当日1番人気~4番人気馬以内で決まった事は1回も無いのは覚えておかれたい。

以上! 御参考まで!


フェアリーSは三番勝負でのご提供です!!


※フォロワー登録をして頂くとブログ更新と同時に確実にご覧になれます。


[最強]ランキング読者会員登録へ

※ブログ更新通知メールが届かない場合