フェブラリーS(GI)第1弾

馬名 性齢 騎手 厩舎
アルクトス
牡5 田辺 栗田
インティ
牡6 武豊 野中
ヴェンジェンス
牡7 大根田
キングズガード
牡9 秋山 寺島
ケイティブレイブ
牡7 長岡 杉山
サンライズノヴァ
牡6 松山 音無
タイムフライヤー
牡5 フォーリ 松田
デルマルーヴル
牡4 Mデム 戸田
ノンコノユメ
セ8 真島大 荒山勝
ブルドッグボス
牡8 和田 加用
ミッキーワイルド
牡5 北村友 安田隆
ミューチャリー 
牡4 御神本 矢野義
モジアナフレイバー 牡5 繁田 福永敏
モズアスコット 牡6 ルメール 矢作
ワイドファラオ 牡4 福永 角居
ワンダーリーデル 牡7 横山典 安田翔


除外対象/クリノガウディー・スマートアヴァロン・ダノンフェイス・テーオージーニアス・ドリームキラリ・ヨシオ・ラプタス・ロードグラディオ

tmp (10)

2020年のG1第1弾!ダートの頂上決戦フェブラリーSが開幕!

2019年の最優秀ダート馬クリソベリルの名前が無いのは少々残念だが、昨年の当レースを制したインティ始め、初ダートの前走G3根岸Sでコパノキッキングをアッサリ負かし芝のG1馬の実力を見せ付けたモズアスコット

更には3連勝で挑んだ前走地方交流重賞G1南部杯は2着も6戦5勝/2着1回。連対100%!
5戦4勝/2着1回。やはり連対100%のダート1600mに舞台が替われば勝ち負けになる可能性は大きいアルクトス


アルクトスを評価するなら前走G1南部杯で現にアルクトスを負かしているサンライズノヴァも侮れない。

更に更に東海Sでインティを負かしているヴェンジェス

8歳とはいえ充実一途。一昨年の当レースの覇者ノンコノユメ

前々走G1JBCスプリントを制し現在2連勝と勢いのあるブルドックボス

前走G3根岸Sは2番人気を裏切り二桁大敗もG3プロキオンSではアルクトスに0.1秒の僅差2着を含め初出走から10戦3勝/2着5回/3着1回。着外は前走の根岸Sの1回と底を見せていないミッキーワイルドも見限るのは早計。

他にも4歳馬のワイドファラオ等など挙げれば切りは無いが、いずれにしても多士済々なメンバー構成の今年のフェブラリーS。

果たしてインティの2連覇なるや!
ソレとも・・・・


先ずは【掟破りの金になる話】をご覧下さい。


過去10年の1番人気は【4・2・2・2】。

2番人気【2・2・2・4】。

当日1、2番人気で6勝/2着4頭。連対率50%。

これなら穴馬の出番もあるように思える。

が、しかし、如何に閉ざされた競馬村とはいえ携帯の中を馬が走り、

携帯で馬券が買える現代に於いて過去10年のデータは流石に賞味期限切れ。まして競馬の場合は長ければ長いほど視点がボケる。

焦点を絞るには3年で十分。長く見積もってもせいぜい5年が競馬の賞味期限。

で、近5年の結果を見ると・・・・

当日1~5番人気が連対!

前記に重きを置けば小銭で一獲千金狙いの我々庶民には厳しいレース。

いずれにしても出走馬の確定していない現時点でわざわざ手を挙げて、ああだこうだと講釈を垂れれば、ただ単に恥を欠くことにも成りかねないのは百も承知で敢えて手を挙げてみる!

軸は当日1、2番人気でいい!


相手も5番人気迄まで!

以上を記憶に止めるのをお忘れ無く!

本日はこれにて一件落着!

後は次回の【掟破りの金になる話】フェブラリーSにて!

以上! 御参考まで!!