image709

菊花賞(G1)

馬名 馬齢 騎手 厩舎
アサマノイタズラ 牡3 田辺 手塚
アリーヴォ 牡3 デムーロ 杉山晴
ヴァイスメテオール 牡3 丸山 岩戸
ヴィクティファルス 牡3 池添 池添学
ヴェローチェオロ 牡3 須貝
エアサージュ 牡3 藤岡佑 池添学
オーソクレース 牡3 ルメール 久保田
グラティアス 牡3 松山 加藤征
ステラヴェローチェ 牡3 吉田隼 須貝
セファーラジエル 牡3 鮫島駿 高柳大
タイトルホルダー 牡3 横山武 栗田
ディヴァインラヴ 牝3 福永 斉藤崇
ディープモンスター 牡3 武豊 池江
テーオーロイヤル 牡3 菱田 岡田
ノースザワールド 牡3 和田竜 大久保
ハギノピリナ 牝3 藤懸 高野
マカオンドール 牡3 浜中 今野
モンテディオ 牡3 横山和 四位
レッドジェネシス 牡3 川田 友道
ロードトゥフェイム 牡3 丹内 尾形
ワイドエンペラー 牡3 藤岡康 藤岡
ワールドリバイバル 牡3 津村 牧田


世界中が注目する白毛の二冠馬誕生か!と、競馬マスコミが鳴り物入りで書き立てれば、馬柱は団子屋でもあるまいに上から下まで◎◎◎◎◎の単勝1.9倍に担ぎ上げられたソダシ。
だが、終わって見れば10着の二桁大敗のオチ!
まあ敗因に付いては様々あるだろうが、これが紛れが大前提の競馬の怖さ!
いずれにしてもソダシに大口投票&大勝負された方々・・・ご愁傷様!

と、まあ、秋華賞でソダシが飛んだ話をしたのは何も人様の不幸を嘲笑っている訳ではない。
要は単勝1倍台の馬でさえアッサリ馬券圏外になるのが競馬と再認識していただく為。
まして菊花賞開設87回で42年ぶりに京都から阪神にドンブリが変わり、更にダービー馬&皐月賞馬不在。勿論、42年ぶりに阪神で開催の今年はデータ何ぞ何の役にも立たない。
無用の長物!だが、取り敢えずデータ好きの方の為に10年の傾向を第一弾に記載してあるので御一読あれ。

さて、データも通用しない今年の菊花賞。
果たして何を基準に、何を根拠に紐解くか、難解を極めるが、外回りの京都から内回りの阪神にドンブリが変わった今年は、やはり今回と同じように京都から阪神の内回りに代替え開催の天皇賞(春)を参考にすると、1着~4着まで独占したのがディープ産駒。また3月に阪神芝内回り3000mで開催された阪神大賞典を勝ったのもディープ産駒のディープボンド、また、昨年の阪神大賞典2着のトーセンカンビーナもディープ産駒と阪神の長距離は滅法走るディープ産駒。


それらを加味して現時点で当方の競馬勘に反応する馬は5頭!

先ずは4ヶ月の休み明けの前走アノあの好走率の高い神戸新聞杯で半馬身差2着に好走した阪神芝は滅法走る父ディープインパクト、レッドジェネシス

次いで阪神芝2戦1勝/2着1回。連対100%!の父ディープインパクト、ディープモンスター


後は当レースの王道ローテの前走、神戸新聞杯を35.6秒の最速で快勝したステラヴェローチェ

もう1頭はステラヴェローチェ同様に、当レースの王道ローテの前走セントライト記念を34.6秒の最速で快勝したアサマノイタズラ

そしてココ目標に9ヶ月の休み明けの前走、セントライト記念を一叩きしたG1ホープフルS2着のオーソクレース

出走馬未確定の現時点では前記の5頭推奨に留めおく。

以上!御参考まで!!


▼今週のBIG キャンペーン

image698

毎年恒例の【秋のG1special】を募集!
奮って御参加下さい!

image663


image660

image141

今後ブログを書く際の励みになりますので、このブログが少しでも役にたった時は下記のバナーの1クリックを宜しくお願いします。

   

Easy Gallop≫=========
1日1350円。1レース675円。2日で2700円なら試して見る価値は有るのでは無いでしょうか。多数様の御参加をお待ちしております。

大口投票はメールマガジン限定でレース当日配信します。
希望される方は登録して下さい。

■競馬TV登録
メルマガ登録・解除
メルマガID:002089
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV


■トレマグ登録
メールアドレス(半角):