トップページ » ラジカセの速度を測る

ラジカセの速度を測る

2da782d9.JPGどうも、下等生物7号です。
家にラジカセがあるんですが、最近はめっきり使わなくなりました。
そんなラジカセを見てて思いついたんですが、ラジカセってカセットテープを巻き取る事で音を再生するじゃないですか。
その巻き取ってる所を見てみると中々の速さで巻き取ってるように見えるんです。
それがどれくらいの速さで回っているのかが気になったのでちょっと調べてみました。

・実験方法
今回はミシンで使われる糸を使用しました。

ミシン糸

これを30僂棒擇蠎茲蠅泙后

糸が見えない

切り取った糸をカセットテープを巻き取る所に取り付けます。

2つある黒いやつの左側

見にくいけどついてます

とりあえずテスト。

【おそらく世界で一番意味のないムービー1】

ちゃんと動く所を確認したところで実験開始。
再生速度を測ってみます。

【おそらく世界で一番意味のないムービー2】

また見にくい

結果:10.81秒
もうちょっと早いかなと思ってたんですが意外と遅かったですね。
これだけでは少し寂しいので早送りにした時の速さも測ってみました。

【おそらく世界で一番意味のないムービー3】

こっちは見やすい

結果:2.69秒
早送りはさっきより手ごたえを感じました。
再生時の約5倍の速度といった所でしょうか。
この結果だけでは意味が分からないのでこれから秒速と時速を算出してみましょう。
《再生速度》
  秒速:2.78/s
  時速:100.08m/h(10008/h)
《早送り速度》
  秒速:11.2cm/s
  時速:403.20m/h(40320/h)

…結構遅いですね。
人間の歩行時速が約4/hですから、結構な速さに見えてた早送りも結果を見ると人間の歩く速度の約10分の1ですか。
インターネットでこの速度より遅いものを探してみると
スズメガの幼虫であるイモムシ:時速18〜30メートル
ナメクジとカタツムリ:どちらも時速6メートル
といった所でした。
大まかな比較をするとこの3匹にはぶっちぎりで勝てますが人間には大差で敗れるという事ですね。
他にももっと分かりやすい比較物があると思いますが、長くなったのでここらで締めくくらせていただきます。
〔最終結果報告〕
 カタツムリ<ラジカセ<人間



☆追記
計算結果間違ってるかもしれないですが、多少は大目に見てください。


下等生物7号のおすすめチェックはコチラ。

下等生物の住処

トラックバックURL
コメント
1. Posted by ぽりえもん   April 30, 2006 15:45
みましたあ
2. Posted by 共感しました   April 30, 2006 17:19
1 貴方のブログを見て共感しました。
ブログを続けるのは大変ですよね。
私は更新時間が無く、続けるか続けないか?
迷っています。
私のブログを見て貴方の感想を聞かせて下さい
宜しくお願いします。
3. Posted by 共感しました   April 30, 2006 17:24
1 貴方のブログを見て共感しました。
ブログを続けるのは大変ですよね。
私は更新時間が無く、続けるか続けないか?
迷っています。
私のブログを見て貴方の感想を聞かせて下さい
宜しくお願いします。
4. Posted by BlogPetの郷の介   May 01, 2006 11:27
郷の介は使用したよ♪
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星