トップページ » デスノートをネタにした事があるテレビ&ラジオ番組(2006.11.18更新)

デスノートをネタにした事があるテレビ&ラジオ番組(2006.11.18更新)

f5c4daa8.jpg11月3日に公開された映画「デスノート the Last name」が、話題になっているようです。
思えばこの年はデスノートイヤーといっても過言ではないほど、デスノートがブームになり、社会現象にまで発展しました。
そういうことになってくるとメディアがほっとく訳がなく、この人気にあやかろうとして、色んなテレビ&ラジオ番組でデスノートをネタにした企画が放送されました。
今回はそんな企画を放送した番組をまとめてみました。

アンタッチャブルのシカゴマンゴTBSラジオ
  誰かの名前、そして何らかのゲスな行動を一緒に書き込むと、その人物が書き込まれた内容通りの
  ゲスな行動をしてしまうノートに書き込まれた人物(主に有名人)と、その人のゲスな行動をリスナー
  に募集する「ゲスノート」というコーナーがあった。
伊集院光 深夜の馬鹿力TBSラジオ
  番組内コーナーのネタに「あなたと付き合うとか無理ですノート」「ブスノート」などがあった。
  リスナーがよくネタにするようである。
大阪ほんわかテレビよみうりテレビ
  コメディーほんわか商店街のコーナーで笑福亭笑瓶が名前を書くと自分の弟子にできるという「DESH
  I NOTE
」を拾うというコントが放送された。
  ちなみに、死神リュークの役は130Rのほんこんだった。
銀魂テレビ東京
  第25話「鍋は人生の縮図である」でデスノートを意識して作られたであろう顔の表情と万事屋の屋根
  に死神リュークがいるシーンが放送された。
くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!日本テレビ
  くりぃむしちゅー有田が死神・リュークならぬリュク田哲平に扮し、出演者は有田がカンペに書いた事を
  必ず行わなければならない「DEATH KANPE」というコーナーがある。
  カンペの内容を実行した後のフォローは禁止というルールがあるため出演者はかなりの苦労を強いら
  れる。
  有田のリューク姿はよく似合っており、相方の上田から
  「何でデスノートの(出演)依頼お前に来なかったんだろうな」とツッコまれたほどである。
ココリコミラクルタイプフジテレビ
  デスノートかぶれのクラスメイトに関する視聴者投稿から作られたコントが放映された。
タカアンドトシのケチャケチャラジオTBSラジオ
  自分の記憶から消し去りたいような恥ずかしい思い出をリスナーから投稿してもらう「消すノート
  というコーナーがある。
たかじんのそこまで言って委員会よみうりテレビ
  毎週日曜日に政治家や文化人、評論家、タレントら各ジャンルのパネラー8人が用意された議題につ
  いて討論する番組(関東方面への放送はされていない。)で、
  映画版デスノートの前編が放映された時に月が立法の限界に葛藤している設定に触れて、
  「あなたがもしデスノートを持っていたなら使う?使わない?」というテーマでの討論が放送され
  た。
  パネラーが個々の意見を述べるうちに議論の焦点はデスノートから死刑制度、少年法に移ってゆき、
  「少年の凶悪犯罪者も死刑に処すべきか?」という難題について
  三宅久之田嶋陽子、宮崎哲弥、橋下徹を中心に熱い議論が展開された。
ナイトメア「jack in the box!」NACK5
  「**ですノート」というコーナーがあるらしい。(明細は不明。)
ナインティナインのオールナイトニッポンニッポン放送
  1時台に死神(リスナー)に「今日午前2時40分頃、矢部浩之が〜〜する」というハガキを送ってもらい
  (〜〜の部分は投稿者が考える)、2時40分ごろになるとその予言を矢部浩之が実行する
  「ヤベノート」というコーナーがある。
  送られてくる内容は矢部への無茶振りが多いため、
  矢部がどもって放送がグダグダになることも少なくなく、コーナーの存続が危ぶまれている。
  また、2006年8月24日の放送ではスペシャルゲストの板尾創路
  リスナーからの予言を3分おきに実行する「イタオノート」が放送された。
リンカーンTBS
  ひとりの芸人(準レギュラーから選ばれる)に予告無しに指令書が渡され、
  これに書かれた指令は必ず実行しなければならない「芸人DEATH NOTE」というコーナーがある。
  内容は無茶な要望や先輩芸人へのいたずらの指示がほとんどである。
  また、映画公開前には「DEATH NOTEもうすぐ公開記念スペシャル」と称して、
  「ウドノート」が放送された。
内村プロデューステレビ朝日
  各人に与えられたお題を全員参加の会話の中他人に言わせることができれば勝ち抜け、
  最後まで抜け出せなかった人が負けとなる「DEATH WORD」、
  『あくびをする』などのお題行動を全員参加の会話の中で行い、
  他人に指摘されずに5回行えば勝ち抜け、
  最後まで抜け出せなかった人が負けとなる「DEATH ACT」というコーナーがあった。
  最後まで抜け出せない人は罰として自宅での面白ビデオを作らなければいけない。
  この2つの企画がおそらくデスノートのパロディをバラエティ始めてやったものだと思われる。

とりあえずこんな所です。
色々と文が乱れているのは私に文章力がないせいです。
ごめんなさい。
他にもこんな番組がネタにしていたというのがあればコメント欄でお教えください。
※11月18日に更新しました。



下等生物の住処

トラックバックURL
コメント
1. Posted by 灰色の恋人   November 13, 2006 22:25
一回こっきだが銀魂の時間移動後一回目に明らかにデスノートを意識したやり取りが行われてた。
2. Posted by 関西人   November 14, 2006 01:13
関西ですが…
「大阪ほんわかテレビ」(よみうりテレビ)に「DESHI NOTE(弟子ノート)」が出ていました。
リュークはホンコン。これがまたハゲ具合がそっくりで…
笑瓶が「DESHI NOTE」に仁鶴の名前を書くと仁鶴が笑平の弟子になり、笑平に「師匠、稽古付けてくんなはれ」と言ってました。笑瓶は怖いノートや!!を連発していました。
3. Posted by 七誌   November 14, 2006 01:24
フジテレビ水10内、ココリコミラクルタイプにて、「デスノート男」(タイトルは覚えてないけど、確かデスノートかぶれのクラスメイトに関する視聴者投稿をコントにしたもので、出演者達が月やLに扮してたようです。学校の教室に普通にLを模した人物がいた映像を覚えてます。)という再現コントがありました。
残念ながら予告だけ見て見逃してしまったのですが…
4. Posted by ミラノ   November 14, 2006 01:37
他には TBSラジオ:『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』の『ゲスノート』 NACK5:『ナイトメアのJack in the box!』の『 **ですノート』 などが有りますよ♪
5. Posted by 奈々氏    November 28, 2006 00:31
TBSラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」で伊集院光がPS3で発売されるであろうすごいキャラゲーの例えに「デスノートのWord」を挙げていたり、番組内コーナーのネタに「あなたと付き合うとか無理ですノート」「ブスノート」などがありました。どちらかというとリスナーの方が多くネタにしているようです。
6. Posted by 下等生物7号   December 09, 2006 09:47
たくさんの情報ありがとうございました。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星