[Since 2008.07.29]
By 威未図

注目の記事!!
freespace03.JPG   freespace03.JPG   freespace04.JPG   freespace01.JPG   freespace03.JPG   freespace03.JPG   freespace03.JPG   freespace03.JPG  
夏コミ

コスプレ彼女
  東京ゲームショウ
2016
1日目
コスプレ彼女
  東京ゲームショウ
2016
2日目
コスプレ彼女
  コスエクスプレス
コスプレ彼女
  冬コミ
コスプレ彼女
  コスホリック
19
コスプレ彼女
  闘会議2017
コスプレ彼女
  ワンフェス
2016冬
コスプレ彼女
 


2008年02月

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ 唄え♪踊れ♪忍タマ祭だ!! 痛車編

アキバでお祭と聞けば、集まってくるのはなにもエロゲマイスターだけではない。Sow!”痛車”。
今回の”忍タマ祭”にも例外なく、多くの痛車がアキバの街に参集していました。


これだけの大規模な”祭”に参加したのは、これが初めてだったのですが、本当に楽しかった。
やはり、人の気配がなくなるはずの街で多くの大勢の人々と共に作っていく空間は、開放感と充足
感みたいなものがあった、と思います。寒かったけど、参加できてよかった。

忍タマ祭”の記事もコレで最後です。
では、”痛車”のご紹介をさせていただきます。

080229-maturi-itasya-1.jpg









続きを読む      

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ 唄え♪踊れ♪忍タマ祭だ!! コスプレ彼女&メーカー編

今回の”忍タマ祭”には、多くのメーカーさんが宣伝のために参加されており、寒空の夜に深夜
販売を行っている各店舗で並んでいるエロゲマイスターたちにチラシを配っていました。
(個人的に長時間並ぶ際にこういったチラシを配ってくれるとヒマつぶし、もしくは会話の少なくな
った友人との会話のネタになるのでうれしかったりします)


今回は、ソフマップ・AM館およびPCゲームアニメ館さんおよび、メーカーの担当者様から許可を
頂き、メーカーさんのコスプレ彼女さんをご紹介させていただきます。

まずは、ニトロプラスさんから

7205f4ac.jpg









続きを読む      

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ 唄え♪踊れ♪忍タマ祭だ!! 店舗編

師匠亜細亜「答えよ、どもーーーーんっ!!」
土門「しっ、師匠、なにもこんな寒い深夜に」
師匠亜細亜「このっ、馬鹿弟子がぁぁぁぁーー!!」
土門「はっ、今日はアキバは、ガ○ダムファイト(忍タマ祭)の真っ最中だった」
師匠亜細亜「ならば・・!!!」
師匠亜細亜・土門「流派!!深夜販売はーーーー!!!」
土門「アキバの風よぉ!!」
師匠亜細亜「全員!!」
土門「行列っ!!」
師匠亜細亜・土門「アキバ狂乱!!!見よっ、アキバは赤く萌えているっ!!」
土門「師匠ぉオーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」



2月28日夜から29日(金)にかけて未明、東京・秋葉原の街は多くのエロゲマイスターによって埋め
尽くされました・・・・・。

アキバBlogさんの推測によるとこの深夜販売開始となった29日(金)午前0時には秋葉原に2000人
近くの人が集まっていたのでは、と書かれていましたが、私もこの数字ですら「2000人どころじゃない
んじゃね?」と思ってしまうほどのエロゲマイスターたちが集まっていた、と思います。

さて、今回の記事は”ジャブローの風の噂”との合同取材です。
また、今回の記事は以下のテーマに分けて掲載させていただきます。

 ・店舗編
 ・コスプレ彼女&メーカー編
 ・痛車編

 
よろしくお願いします。

080229-maturi-asog-1.jpg









続きを読む      

ギレン閣下からアイマスプロデューサー達への演説

2月28日(木)に発売となる「THE iDOLM@STER Live For you」が発売となりましたが、アキバの
ソフマップ・アミューズメント館では、27日に早くも発売の為の準備をしていました。


私は、アイドルマスターは一度もプレイしたことがないのですが、友人が激しくハマっていたので
少しだけ興味を持っていたのですが、ゲーセンでは鉄拳やWCCFに少ない給料をつぎ込んでいて
そちらの方に手がまわりませんでした。

そんな「THE iDOLM@STER Live For you」のソフマップ・AM館で掲載されていたポップがこちら。

080227-aimas-1.jpg







続きを読む      

ぬるガノタが買う -ガンダムウォー 「流転する世界」-

今日、発売となったトレーディングカードゲーム「ガンダムウォー」の最新作「流転する世界」を
購入してきました。


ガンダムウォー」は、「機動戦士ガンダム」の世界を舞台にした、二人用対戦型トレーディング
カードゲームです。
ガンダムウォー(以降、GW)は、このほど発売開始から10周年を向かえ、まだまだユーザの心
を話してやまない大人気TCGとなっています。
私も発売からずっと、コレクション目的で購入しており常にフルコンプを目指し、3ヶ月ごとのサイ
クルで発売されるGWの最新作を定期購入しています。

080227-GW-2.jpg







続きを読む      

ゆるユルにゃー!! レビュー

アキバBlogさんで紹介されていた”まったり系ほのぼの4コマ”「ゆるユルにゃー!!」を購入
してみました。


日々、現実(リアル)と妄想(2D)の合間で苦しむ私の傷ついている心が少しだけ癒されました。
本当に久しぶりに”癒し”をマンガから得ることができました。

アキバBlogさんで紹介されているのを見て、正直、購入意欲はなかったのですが”とらのあな 秋
葉原店”で手にとって見るとそのゆるいタッチの絵に引き込まれ、気付いたら購入していました。

080225-yuru-1.jpg









続きを読む      

ぬるガノタが買う -月刊ガンダムエース4月号-

ガノタが定期購読必須な月刊誌「ガンダムエース」4月号を購入しました。


今回は、2大特別付録として話題の「ガンダムタクティクスオンライン」の体験版CDーROMと
「機動戦士ガンダム00」のクリアストラップが付いています。

今号のガンダム00の特集記事”00seeker”は、裟慈とルイスのデレ期を特集しており、ちょっと
だけ懐かしくなるようになっています。(この頃のルイスと裟慈に戻って欲しいな)
他にも1月に開催された「GUNDAM FESTIVAL’08」の様子がレポートされていて、行ってない
私としては、興味津々で読んでしまいました。

080225-GUNA-2.jpg









続きを読む      

ぬるガノタが買う -機動戦士ガンダム00 DVD2-

2月22日(金)に発売となった「機動戦士ガンダム00 DVD2」をアキバのアソビット・ゲームシティ
で購入してきました。


第2巻の表紙は、パイロットスーツのロックオン・ストラトスと砂漠にたたずむガンダムデュナメス。
カッコイイ。この第2巻では、第3話「変わる世界」から第6話「セブンソード」までを収録しており、
裟慈とルイスのデレ期をまだまだ堪能できた時を振り返れます。

080225-0002-1.jpg









続きを読む      

ワンダーフェスティバル2008冬 -痛車-

2月24日(日) 場所は、”ビックサイト”


いつもの秋葉原のホコテン取材をキャンセルして、東京国際展示場こと聖地”ビックサイト”で
開催された「ワンダーフェスティバル2008冬」へ行って来ました。


では、ワンフェス最後の記事「痛車」を掲載させていただきます。
今回の撮影は、長蛇の列が出来ていたワンフェス開始頃にビックサイト前の駐車場を周り、駐車
されていた”痛車”を撮影させていただきました。
ほとんどの痛車がこの日の暴風によって巻き上げられた砂の影響で車体が汚れてしまっていたの
で痛車の撮影環境としても、あまりよくありませんでした。

080224-wonfes-main1.jpg







続きを読む      

深夜販売があるなら、深夜買取があってもいいじゃないか!!

 2月29日(金)に開催が予定されている”忍タマ祭”にあらたに深夜に開店する参加店舗が
増えていました。


ソフマップ・アミューズメント館、ソフマップ・PCゲーム館、ゲーマーズ本店、アソビット・ゲーム
シティ、とらのあな本店、メッセサンオーが深夜販売の参加店舗でしたが、
「深夜販売があるなら、深夜買取があってもいいじゃないか!!」
と、深夜買取を行う為に”忍タマ祭”に参加表明をしていたのは、「まんだらけ 秋葉原店」。

080225-mandara-1.jpg









続きを読む      

ワンダーフェスティバル2008冬 -岡山FE-

2月24日(日) 場所は、”ビックサイト”


いつもの秋葉原のホコテン取材をキャンセルして、東京国際展示場こと聖地”ビックサイト”で
開催された「ワンダーフェスティバル2008冬」へ行って来ました。

岡山FEとは正確には、
”岡山フィギュアエンジニアリング”
というフィギュアメーカーで、とてもエロエロなフィギュアを作成する有名なメーカーで、過去に
フィギュアイベント毎回、撮影をさせていただいているのですが、この記事では新作を含めた
展示されていたフィギュアを紹介いたします。

ちなみに今回のワンフェスでの当ブログの唯一のフィギュア記事となります。

080224-wonfes-main1.jpg







続きを読む      

ワンダーフェスティバル2008冬 -コスプレ彼女 その3-

2月24日(日) 場所は、”ビックサイト”


いつもの秋葉原のホコテン取材をキャンセルして、東京国際展示場こと聖地”ビックサイト”で
開催された「ワンダーフェスティバル2008冬」へ行って来ました。


今回のワンフェスで一番多く目に付いたコスプレは、やはり「初音ミク」が人気で、鏡音リンやレン、
ネギのコスプレが多かったのですが、屋外の撮影なら集合写真とかもあったのかもしれないの
ですが、やはり狭い屋内での撮影環境が積極的なコラボレーションはあまり、見受けることが
できませんでした。そして、意外だったのが「機動戦士ガンダム00」のコスプレがあまり多く
なかったこと。ほとんど、見受けることができなかったです。かなり期待してたので、残念です。

では、この記事では、「コスプレ彼女 その3」をご紹介します。

080224-wonfes-main1.jpg







続きを読む      

ワンダーフェスティバル2008冬 -コスプレ彼女 その2-

2月24日(日) 場所は、”ビックサイト”


いつもの秋葉原のホコテン取材をキャンセルして、東京国際展示場こと聖地”ビックサイト”で
開催された「ワンダーフェスティバル2008冬」へ行って来ました。


今回のコスプレ撮影は、かなりの精神力と体力が必要でした。びっくりするほど狭いスペース
にびっくりするほどの人間が詰め込まれ、間違いなくワンフェス会場で一番人口密度を誇って
いた、と思います。

では、この記事では、「コスプレ彼女 その2」をご紹介します。

080224-wonfes-main1.jpg







続きを読む      

ワンダーフェスティバル2008冬 -コスプレ彼女 その1-

2月24日(日) 場所は、”ビックサイト”


いつもの秋葉原のホコテン取材をキャンセルして、東京国際展示場こと聖地”ビックサイト”で
開催された「ワンダーフェスティバル2008冬」へ行って来ました。


今回のワンダーフェスティバル(以降、ワンフェス)は、いつもは屋外がコスプレ会場として設定
されていますが、お台場を襲っていた暴風の影響で屋外へ通じるシャッターが閉じられ、コスプレ
会場も業者ホールの空いてる狭いスペースとなっていました。
あまりにも狭すぎて、コスプレイヤー・撮影者でスペースを侵食しあい撮影環境としては、かなり
悪く、また撮影する為の列を作るのも困難なほど混沌としていました。

080224-wonfes-main1.jpg






続きを読む      

ワンダーフェスティバル2008冬 序章

2月24日(日) 場所は、”ビックサイト”


いつもの秋葉原のホコテン取材をキャンセルして、東京国際展示場こと聖地”ビックサイト”で
開催された「ワンダーフェスティバル2008冬」へ行って来ました。


この日、暴風が東京を襲っており、ビックサイトがあるお台場も海辺とあって横殴りの暴風が
吹き荒れていました。
私がりんかい線国際展示場駅についたの9時半頃。すでに国際展示場前には長蛇の列が
できており、なんでもお台場の大観覧車辺りまで列ができていたらしいです。(すげぇ)
あまりの暴風で新聞などのごみが宙を舞っており、危険を感じてとりあえず列が少なくなる
を待って入場することにしました。

080224-wonfes-main1.jpg






続きを読む      
バナー広告掲載について

Twitter
プロフィール

HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
Amazon

















月別アーカイブ
記事検索
テスト