東日本大震災における台湾からの温かいご支援にアサガヲBlogとして、何かできないか?という
思いから企画しました「ありが台湾」。台湾のオタクイベント「Petit Fancy」へサークル参加し、
無料コスプレROMを配布する!という目的で参加させていただきました。


とはいえ、本当にただのブロガーでイベントにコスプレ撮影にはいくものの、サークル参加なんて
したことがなかったので、本当に手探り状態、目の前に何もレールが敷かれていない状態で
何をすればいいのか、まったくわからない状態からのスタートで、今までにないほどの不安と
ちょっとした後悔で毎日が眠れない状態が続いたりで・・・。国を越えてイベント参加するって
本当に大変で・・・・。しかも、今回は、日本の有名コスプレイヤーさんであるねここさん・ぷでさん・
うしじまさんからご協力をいただけたというのもあり、本当に重圧がシャレにならない・・・。
それでも、日本の友人や台湾の友人と本当に多くの方が支えてくれたおかげで無事、企画を
やり通すことができました。

ということで、今回の「ありが台湾」の取材で日本出国からPetitFancy 15のイベントの様子まで
レポートさせていただきます。

20111031-PF-9

とにかく、今回の台湾取材は半年近く前から企画していて、多くの方にご協力を取り付けながら
参加していただけるコスプレイヤーさんを探していたんですが、台湾に興味を持っていたコスプレ
イヤーさんは多くいらっしゃったんですが、近年の燃料サーチャージ料の高騰やアサガヲBlogの
信頼度の低さなどから、なかなかご協力いただけるレイヤーさんがいらっしゃらなくて、企画倒れ
寸前だったんですが・・・、そんな中、いつもお世話になっているねここさん・ぷでさん・うしじまさん
が協力していただけることになり、なんとか企画として形になったのですが、参加されるレイヤー
さんが有名すぎて、ごっづの両肩にのしかかるプレッシャーがとんでもないことに・・・。そして、
現地で協力いただける台湾の友人も多くなり、本当に台湾に行く日が近くなるにつれて、メンタル
がきつくなっていって・・・。
そして、ついにプレッシャーがピークに達してしまい、台湾出立前日に38.5℃の発熱。ちょうど、
気温が急低下したというのもあり、体が寒さで震え、尋常ないほどの汗が出る。台湾遠征中止
も視野に入れなければいけない予断を許さない状況に入る前に、とりあえずできうる限りの薬剤
を体に入れて、自宅をでる朝9時までにはなんとか熱が下がり、なんとか荷物と台湾の友人へ
お土産、そして無料コスプレROMを携えて羽田空港へ。
というか、羽田→松山空港ってルートが本当に定着してますね。最初に行ったころは、成田→
桃園空港だったんですけど、アクセスが楽になったらいいんですけど・・・なんかさびしく感じ
ちゃうんですよねー。
とりあえず、前回のような壮絶な奇跡を起こすような失態(あれは、本当に私の人生でもアレだけの
ピンチと奇跡を体験は初めて。)もなく、普通に2時間前に羽田空港着。無事、チェックインを済ませて
出国!!!

そして、台湾についてみると・・・あちゅい!!
とにかく、暑い!!日本よりも南国にあるという事もあるけど、真夏とは言いませんが普通に半袖
で十分なほどの暑さ。前日、とんでもない寒さだった日本から真逆の暑さ。逆に体がついてこない。
しかし、とんでもなく快晴!がアサガヲBlogを迎えてくれたのは、今回の台湾取材が成功することを
暗にあらわしてくれてたんじゃないかなwww

で、ホテルについて、体温調整のできない体を休めて、いざ台湾取材の開始!!!

20111031-PF-2


ちなみに、今回の選んだホテルには洗濯機がついてましたwww
つか、一応、台湾はそれなりに暑いだろうなぁとは思っていたので、半袖と長袖を半々で持ってきた
んですが、終始半袖だったため服が足りなくなっていたので、洗濯機が大活躍(ま、台湾で服を
買えばいい話だったんですけどね)

20111031-PF-3


とりあえず、スケジュール的には
1日目 夜から台湾のコスプレイヤーさん達と夜市へ
2日目 イベント サークル参加・台湾・日本のコスプレイヤーが集まって飲み会
3日目 イベント サークル参加・ロケ撮影・台湾のレイヤーさんと夕飯
4日目 ロケ撮影・帰国
って、流れでした。それぞれまとめて記事にしていきたいと思ってます。

20111031-PF-4


で、イベントの様子なんですが、今回参加した「Petit Fancy」は、プチということで台湾最大のオタク
イベント・FancyFrontierほどの規模のイベントではなく、中規模のイベント。FFが台湾大学1Fと3F
の会場2つ使うのに対して、PFは1Fのみ。サークル数も半分ぐらいで、日本からの声優さんゲストも
少ない感じのイベントです。

20111031-PF-5


しかし、コスプレ的に言えばFFに比べればそんなに参加者的に少ないわけではなく、FFに比べて
だいたい8割ぐらいの参加って感じでした。今回は、サークル参加という事で9時に開場に着いた
んですが・・・やっぱり朝はそれほどコスプレイヤーさんはいませんね。
基本的にコスプレイヤーさんは、イベント会場内に入る人はすくなく、イベントのタイムスケジュール
に左右されることがないせいか、夕方から参加してくる人も多いみたいです。
ま、サークル参加をしていたというのと、ロケ撮影などに行ったというのもあって、台湾のコスプレ
イヤーさんを撮影させていただく時間があまりなかったというのもあったんで、ちょっとコスプレ
記事はボリューム不足かもしれないです。

20111031-PF-6


一応、ロケ地はこちらの水道博物館と

20111031-PF-720111031-PF-8


花博跡地です。

20111031-PF-10


と、今回は、とんでもなく疲れているという事もあり、少しずつ記事を書いていこうと思ってますので
気長に待ってください。マジメにメンタル面の重圧が凄かったので・・・。
台湾で、本当に何年かぶりに吐くまでお酒を飲んでしまったし・・・、もうアサガヲBlog\(^o^)/オワタ



[関連記事]
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -発熱・トラブル・奇跡の出発-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -イベントの様子-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・1日目 その1-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・1日目 その2-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・1日目 その3-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・1日目 その4-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・2日目 その1-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・2日目 その2-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・2日目 その3-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・2日目 その4-
台湾最大のオタクイベント・FancyFrontier 17 -コスプレ彼女・2日目 その5-