20,000人VS500人ってインパクトあるキーワードと野村萬斎の独特のセリフ回しで気になっていた
映画「のぼうの城」を見てきました!
 

なかなか、最近、未来のためにお勉強を始めていて、休日は参考書とにらめっこする時間が増えて
きたせいか、休日に外でるのが億劫になってしまって、この「のぼうの城」ずっと気になっていたけど、
なんか外にでるきっかけないかなぁー、と思っていたら知人も行くのをTwitterで知ったんで、
一緒に観に行かせていただきました!

といういことで、ネタバレアリ!で「のぼうの城」感想を書かせていただきます。

nobou_movie_poster

のぼうの城」は、テレビCMを見てからずっと気になっていた映画だったんですけど、三国志とか
戦国時代とかてきとーなミーハー知識しかないけど、「20,000人 VS 500人の攻城戦」って
聞いたら、なんか策略とか一騎当千の武将が出てきて、ヒャッハー的な映画だと思っていたん
ですが・・・・。なんか、昼行燈な主人公が敵が攻めてきたから、本気出して俺の智謀で追い返して
やるぜ!的な内容だと思ってたんですが・・・。


とにかく、野村萬斎がイイ!!
キャラと俳優のフィット感がすごくいい!!最近、ネームバリュー優先でジャニとかAKBを主役
に起用して、とりあえずその層のファンは安定で見に来るだろう的なキャスティングが多いです
けど。主役が野村萬斎ってことで、そういったミーハーな層が見に来なくても面白い内容に
なってんだぜ?って感じ取れるというか・・・。
野村萬斎演じる成田長親がちょっと抜けていて、武士としてよりも農民たちと畑を耕している
方が楽しい、何を考えているかわからない武将で、とにかく終始とらえどころがない。いつ、
本気を出すのか?スイッチが入るのか?ってのがわかりにくい武将だったんですが・・・。
気合が入ってなくてカッコ悪いけど、カッコいい!!丹波、靭負、柴崎って個性的な猛将の
力で城を守るんですが、城主がいないため城代という立場がありながらも、指揮もしないし
ただ城の中で情勢を見守るだけという立ち位置。
しかし、2万の兵が押し寄せたり、水攻めされたりで、武士をはじめ城に逃げ込んでいた農民
たちが不満や不安をため込んで士気が下がる時に、そのカリスマ性を発揮し士気を上げて
ていいく。
基本的に、策士というよりもモチベーターって感じでした。すべての行為が演技で策略
だったのかは最後までわからなかったのですが、人心を掴み、自分がどういう行動を
取れば、人心を動かせるか?ってわかっての行動だった、と取れるシーンもあったし。
とにかく、野村萬斎ってキャラ自体にすごくフィットした配役だったと思います。

nobou_movie01


そして、成田長親を城代に一緒に城を守る武将に、佐藤浩一演じる丹波、成宮演じる酒巻靭負、
山口智充演じる柴崎がとにかくカッコいい!!!ちょっと、リアル路線な戦国時代を表現したい
のかな?って思っていたんですが、意外に”魅せる戦い方”で表現されていたせいか、この三人
の猛将の戦いがめちゃカッコいい!
佐藤浩一のカッコよさは異常だった!!!そして、ぐっさんの演技も芸人あがりっぽいんです
けど、映画の雰囲気にそぐわない感を武将の気質の枠の中に収められていて、なかなか
フィットしたいいキャラでかっこよかった!!成宮は・・・まぁ、イケメンは必要だよねw

nobou_movie03

nobou_movie04

nobou_movie05


で、敵方となる総代将には、石田三成には上地雄輔。
これまた配役としては、個人的には大成功のキャスティングだったと思います!!
上地雄輔って人物が青臭いことを堂々と発言する人間って僕は思っているんですけど、その部分が
石田三成というキャラ(史実は知らないけど)と合致する部分があって、青臭く、机上論者で、
自分の信じることに突き進む、そんな「のぼうの城」での三成像とフィットしていて凄く良かった!

nobou_movie06


そして、もう一人配役としてよかったのが山田孝之。
勇者ヨシヒコでちょっとアレなキャラを演じていますけど、「のぼうの城」で演じる大谷吉継では
リアリストとして、青臭い三成を抑える立場のキャラなんですが・・・色々とかっけー!三成を
たしなめる立場もそうだけど、初戦で靭負と柴崎の守る門を突破できずに退却する際の
セリフなんか・・・ブルっときたね!!

nobou_movie07


とにかく、キャスティングがGJすぎる!!豪華かどうかは別として、キャラにフィットしていて
めちゃくちゃ魅入ったッス!スッゴイ策略で2万VS500を勝利に導く!!って展開ではなかった
んですが、最初から最後まで見入ってしまいました!
もうちょっと、”いくさ”シーンを増やしてほしかったけど、それでも戦国時代の映画として見ても
本当に面白い作品でした!!!観に行って正解!!
是非ぜひ、観に行ってみてください!!めちゃめちゃ面白いッス。


のぼうの城のぼうの城
著者:和田 竜
販売元:小学館
(2007-11-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

『のぼうの城』オフィシャルブック『のぼうの城』オフィシャルブック
著者:著訳編者表示なし
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2012-10-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


[関連記事]
実写版「テルマエ・ロマエ」観てきましたー
実写版「逆転裁判」観てきましたー!