2015年6月14日(日) ベルサール秋葉原B1


8月に名古屋・栄で開催される名古屋・世界コスプレサミットの日本代表戦選考会が
秋葉原・ベルサール秋葉原B1で開催されました!!
こちらのイベント、コスプレROMイベント「コスプレシャス」のチケットを持っていると
割引で参加できていて、休日となる秋葉原でコスプレ充できるというコラボとなって
いました。

ということで、ベルサール秋葉原で開催された「世界コスプレサミット日本代表選考会
決勝戦」の様子をレポートさせていただきます。

DSC_9756

世界コスプレサミットは、コスプレ文化の中心となっている写真中心の静のコスプレに対し、
ステージの上で殺陣や演劇を中心にした動のコスプレで、世界のコスプレイヤーと競い合う
というイベントで、その日本代表を決めるためにベルサール秋葉原で選考会が開催され
ました。

私も近年になって、パフォーマンス系のコスプレイヤーさんと仲良くなったり、色々な場所で
ランウェイ系コスイベ、はたまた海外イベントでコスプレパフォーマンスを見ることが多くなって
いて、少しずつですがこちらのコスプレに対しても興味を持ち始めています。
というか、今年初めに行った韓国取材の際に韓国のコスプレパフォーマンス文化を見て
かなり衝撃を受けたので、日本のコスパフォあんまり見てなかったな!と思い、ちょっと
取材させていただきました。

つか、ちょっとあれだなぁー、と思ったのがオープニングアクトとして登場したZEON公国歌劇団の
方々。内容など、かなりしっかりしていてかなりお笑い寸劇を見せてくれたんですが・・・。
完成度高すぎて、ちょっと最初にやるべきものでは・・・・。

DSC_9640


ちなみに、会場を警備していた自宅警備隊の面々。世界コスサミでもこれで警護すんのかな?

DSC_9676


東京・大阪・愛知・WEBの4つの代表で競われた日本代表の座。
それぞれ、パフォーマンス、衣装の造り、作品への愛情で審査されるんですが、この基準が
観客に理解できるのはパフォーマンスぐらいかな?と。

DSC_9668DSC_9681

DSC_9694DSC_9707


日本代表に選ばれたのは、東京代表「琉演」。

DSC_9745DSC_9726

と、ぶっちゃけ今回のイベント、やはりそれほど盛り上がりという点ではまだまだ。世界
コスプレサミット本大会は、名古屋市自体が盛り上げてくれているし、なにより世界各地
日本各地から多くのコスプレイヤーさんが集まるとあって、本当に屈指のコスプレイベント
になっている。ただ、まだまだコスパフォだけで人が集まる!というほどの認知度がない
ためか、関係者や参加者応援の方が中心の参加となっていた。
今年初めに見た韓国でのコスパフォと比べて申し訳ないけど、コスパフォのレベルを上げる
のは、やっぱり観客側の力も大きいと思う。冷ややかな目でなく、一つ一つのパフォーマンス
に声援を上げられるような見る側の成長も必要だな、と感じました。

とはいえ、日本代表に選ばれた東京代表チームの方々のコスパフォは、他を圧倒する存在感
があったし、工夫も表現も会場納得だったと思います。

世界コスプレサミット本大会!!今から楽しみです!取材に行けるように頑張ろう!






[関連記事]