いなくなってわかるヒロシという存在の漫画としてデカさ!


東京へ就職のため、島を離れたヒロシ。個人的にも、就職のため新潟を離れた人間
として、すごく共感率たかめなんですが・・・。ヒロシという、平均的で普通の男。
ただ、島の中では頼りになる男だった。

めっちゃヒロシロスを痛感する「ばらかもん」17巻をご紹介です。

img380

ヒロシがいなくなり、子育てから解放されたはずのおばさんが一番ヒロシロスを感じてる。
・・・辛いわっ!!
死に別れ以外、別れちいわん。この言葉だけが年老いた母親を置いて状況した人間の
逃げ場っすね

img381


www半田先生、ヒロシ化!
ヒロシの穴を埋める半田先生www

img382


半田先生の家に泥棒が!!!
猫www うちの猫もドアは余裕であけてたわ

img383


島に東京から自主「田舎に泊まろう」を撮りに来たグラドルとプロデューサー。
つか、田舎は人にやさしいを裏切る半田先生がwww

img384


グラドルとプロデューサーの関係がなんかどっかでみたことがある・・・コスプレ界隈

img385


イカ釣りを楽しむ郷長と半田先生たち。
ヤスバァという剛腕

img386


ふと感じるヒロシという存在。
ここまでヒロシが登場していないから、東京でうまくやっているかは描かれていない。
だからこそ感じる読者としてのヒロシロス

img387





ばらかもん(17) (ガンガンコミックスONLINE)
ヨシノサツキ
スクウェア・エニックス
2018-06-12


【関連記事】
ばらかもん 11巻
ばらかもん 12巻
ばらかもん 13巻
ばらかもん 15巻
さらば、ヒロシ!!「ばらかもん」16巻