今回より新しいカテゴリーを追加させていただきます。

その追加するカテゴリーは、
ヲタクがおいしいもの食べて感想を語る領域
略して、「ヲ食感領をしょくかんりょう)」
です。

とりあえず、秋葉原だけじゃなく私のようなヲタクでも入れるような、オシャレじゃ
ないグルメスポットの感想を書いていきたい思います。

よろしくお願いします。

まず、第1回の今回は、秋葉原にある”とんかつ「富貴(ふき)」”をご紹介したい
と思います。

07122gurume1.jpg








”とんかつ「富貴」”は、秋葉原のソフマップ・パソコン総合館の奥にある”山と
スキー用品の店「ニッピン」”の隣にある、こぢんまりとしたお店です。

私が東京に上京し、秋葉原に通うようになって10年が経とうとしていますが、
私が上京した時から同じ場所にあったと記憶しています。(曖昧ですけど)
と、かなり昔からこの場所にあったにもかかわらず、なぜか一度も食べた
ことのない秋葉原グルメの一店です。

いざはいってみると、おばさん3人が迎えてくれます。店内は、カウンター5席・
4人がけテーブル2つと本当に狭いお店です。

とんかつというだけあって、ロースかつ・カキフライなど、揚げ物の定食が中心
でお値段も1000円~1500円とお昼にしては、少しお高いかも。

私が頼んだのは、ロースかつとトッピングでカキフライ1個。

食べてみての感想ですが、”素直においしい”。
私は、ここ最近、チェーン店のとんかつしか食べていなかったせいか、”すごく
家庭的”で純粋においしい、とひさしぶりに思える一口でした。

秋葉原では、ダンボール肉まんやケバブなどファーストフードが人気ですが、
こういう昔からあるお店も、実は隠れた名店と思えるほどの”おいしさ”が見つけ
られる、とおもいます。

是非、一度、ヲ食してみてください。