<4月29日(火)に長門(キックボーダー)がこの反省・謝罪を覆す行動を行いました。>


まずは、今回、エアガン事件の当事者である巫女(事件の記事での呼称)よりコメントを頂き、監視
OFFの皆様(すべての人から領承を得たわけではありません)に彼との対応を任せていただきました。

何度かのメールで彼の今回の事件への反省・謝罪を現す方法、また今後のアキバへの対応を聞かせ
ていただてきましいた。
基本、彼の起こした事件について糾弾などは、しておりません。(警察等への通報などもしていません)

あくまで、「アキバの置かれた現状を少しでも良い方向へ」という考えで対応させていただきました。


まず、彼からのエアガン事件の詳細についていただいたを掲載します。

こんばんは、突然場の空気を崩してしまい、風潮には沿ってないと思いますが、
私は「事件時の巫女」でした。 

ホコテンを共有する全ての皆様の理想と、作り上げてきた文化、人とのいとなみ、
思い出等すべてを崩してしまい、さらにはマスコミを通じて全国に放映され、
「みんなのアキバ」のイメージがマイナスになってしまったことを深く、心より反省
しておりますが、なかなか書き込んで意志表明できる機会(タイミング)をつかめず
にいてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
 
今回、私と一派が起こした事件が放送されたのをうけて意志表明します。
私の行動と、今回の件をうけて、私は皆様に謝罪の気持ちとして
深くお詫び申し上げます。
社会知識や経験、やっていいことと悪いこと等、当然分かる年齢なのにかかわらず、
このような事件を引き起こしまって、自分の行為が「夢か、現実か」と疑ってしまう
状態でいます。
仲間の中で、今回の件について言及する方がいなかったので自分が謝罪申し
上げました。
 

                                            巫女

このコメントに対し、私としては今後、どのように「反省・謝罪の姿勢を表現するのか?」と問わせて
頂き、以下のコメントを頂きました。

罪を犯してしまった私としては、もちろん何をしようが(秋葉原の現状を作ってしまったと
いうことで)大半の人は許してくれないとは思ってますが、現状を少しでも打開するために、
4/27、[銃撃犯みんなの責任を積んで]清掃活動を行おうと思ってます。

何故清掃活動を選んだかというと、秋葉原を汚してしまったものとして「秋葉原を少しでも
綺麗に」することを現状打開の手段に選んだからです。
 正直、このような行為を犯してしまった以上、その他に罪滅ぼしを見い出せなくなっている
状況でいます。 


と、彼から反省・謝罪の為にまず、アキバの清掃活動をしたい、との提案を受け、私はその実施日を
確認した上で、清掃活動の撮影を依頼し領承を得ました。

また、彼がこの清掃活動に対し、友人でありエアガン事件の関与者である”長門コス”(当ブログで
キックボーダーと呼称していた方)も賛同した為、共に活動する、ことも聞かせていただきました。
活動開始時間は、13:00から。作業範囲は、法輪功がいらっしゃる所~末広町まで。


そして、本日、清掃活動が実施されました。
ここでご理解願いたいのですが、私は彼らを信用しておりません。メールのやりとりだけで
信用できると考えていません。私自身の安全を考え、彼らの清掃活動を共にするのではなく、
遠くから監視し、証拠として撮影させていただきました。
(今後の事を考えて、顔バレしたくないからです)

開始されたのは、13:00ちょうど。

080427-mikonagato-1.jpg










080427-mikonagato-2.jpg










080427-mikonagato-3.jpg











このお二人が巫女・キックボーダーであることは確認いたしました。
ですが、開始して10分ほど監視していたのですが、この日のアキバは多数の報道陣が取材を
しておられ、私もその対象になってしまい一時、その場を離れました。
その後、13:20頃、13:40頃、にアキバのホコテンを捜索しましたが、彼らの姿を発見することは
出来ませんでした。
そして、14:00頃に彼らを発見することができ、様子を観ているとハルヒコス(当ブログで晴男と
呼称)と会話しているところを発見。(この件につきましては、後述します)
その後、彼らを追跡したのですが、アソビットG付近でまたも見失ってしまいました。(この日、
アキバは、報道陣などで混雑しており、遠くからの追跡はかなり、困難でした)
結果的には、彼らが開始10分は、マジメに取り組んでいることを確認はできましたが、その後、
彼らの行動を監視することは出来ませんでした。(2回目、見失ったあと2回ほど、アキバの
ホコテンを往復しました)

また、当日、12:30入りしてアキバのホコテンのゴミの状況を確認しており、見失った後のホコテン
のゴミの状況を確認しました。たしかにソフマップ前まで辺りまでゴミが消えていましたが、ドンキ
前およびそれ以降は、判断がつきませんでした。リアルタイムでゴミは捨てられてる状況もあるの
で、やっていたか?というのはわかりません。が、末広町を向いて左側だけは以前、ゴミが多かった
ので、私はやっていないのでは?と、疑っております。(作業確認のメールには、回答なしでした)

と、残念ですが、この活動は彼の誠意を示せるだけの結果を出していない、と思われます。
ただし、行動を起こした事は事実です。

そして、活動前に巫女・長門コスに「今後のアキバとの接し方について、どうするのか?」と
問いだしたところ、以下の宣言をしていただけました。

・女装・パフォーマンスの自粛
・ハルヒコスへの反省・謝罪を促す事
・ハルヒコス・コルセットたちとの関係を絶つ事
・アキバのホコテンに当分の間、姿を現さない


これは、二度、確認のメールをさせていただき、強く念を押させていただきました。これにも了承を
得ております。


また、前述で14時ごろにハルヒコスと会話をしているところを確認した、とありましたが、この時に
巫女・キックボーダーがハルヒコスに謝罪の説得をしていたみたいです。
この件に関しまして、巫女からのメールを頂いていますので掲載します。

本日、清掃活動のため秋葉原に出向きましたが、ハルヒコスの方が平気でまたコスして
いたので、もう反省の色がまったくもって無いし本当の意味での友達ではないので、仮に
ハルヒコスの方が謝罪をしたいとしても、彼とは一切の縁を切ることにします。
彼には注意を促しましたが、適当な解釈しかしていなかったのでハルヒコスには失望しま
した。 
また、ホコテンへはしばらく姿を現さないことと、女装・パフォーマンスを自粛して晴男達
との関係を絶つことも宣言します。
晴男達に関しては、謝罪の気持ちを現すように促し、今回の件のことの大きさを説明しま
した。

                                           巫女


晴男は、二人の意見を取り入れず(多分、どのようなはぐらかしたかは、彼のインタビューを見れば
大体、理解できます。私が観ている限り、まともに取り合っているように見えませんでした)、今後も
変わらない形でアキバと接していくようです。

以上、巫女とのやりとりと清掃活動の監視報告です。監視に関しました、まともな報告が出来なくて
申し訳ありません。


最後に
当blogは、彼の盾ではありません。当blogは、コメント欄が荒れる事を望みません。
それを踏まえて、彼らには、当blogを当分の間、見ていただくように依頼はしました。よって、みなさん
の意見は彼らが見る可能性があります。しかし、当blogが間に入っている以上、当blogのルールを
厳守していただきます。彼らに見てもらう理由としては、彼らが行った行為に対し、責任を感じて欲しい
からです。(これで終わりと思って欲しくない)
また、彼らには、返信コメントを書き込まないように依頼しています。もし、コメントがある場合は、私に
メールをいただくようにしてます。

当コメント欄の投稿ルール

下記に該当・類似する行為を禁止します。
 ・彼らに対する、もしくは私に対する著しく不適当な暴言の投稿
 ・生死に関する、あるいはにおわせる内容の投稿
 ・文章として成り立っていない文面の投稿
 ・宣伝目的の投稿
 ・同じ内容の繰り返し投稿
 ・イタズラ目的の投稿
 ・投稿削除に関する抗議目的の投稿 

以上に該当・類似、その他の理由で不適当と思われる投稿は、予告無く削除する場合があります。
該当・類似の最終判断は、当blogの管理人(私)が行います。

もし、どうしても彼らと直接話し合いがしたい場合は、コメントに名前(HN可)とメールアドレスを記載し、
タイトル欄に【返信希望】と入れてください。記載いただいたメールアドレスへの返信は、彼らの判断に
任せています。

どうか、冷静かつ誠意あるコメントをお願いします。

最後に当blogは、彼等をかばうつもりも、彼らの行為に正当な罰を与える、つもりもありません。
あくまて、アキバで起きた事件を加害者と話し合い、そしてアキバに関わる人間が今回の事件に
対して行動を起こすことが大事という考えで行動しています。
これで解決とは、思っていません。


そこで私の提案にご意見を頂きたい、と思います。

今、一部の著しくモラルが欠如した輩により、アキバのホコテンの存続が危ぶまれています。
ホコテン廃止の声が大きくなった原因は我々、アキバを取り上げているブロガー、およびカメラ小僧、
パフォーマーにも責任がある、と思います。

また、アキバのホコテンにいつも来ている方でアキバの現状を何とかしたい、なにか行動をしなけ
れば、と考えていらっしゃる方が多くいらっしゃると思います。

多くの方が創ってきた゛アキバのホコテンがなくなってしまう、と危機感を感じております。しかし、
情けないですが、私に一人でなにかできるだけの勇気も行動力もありません。

そこで、皆様にご提案というわけじゃないんですが、アキバの為に
゛なにか゛
しませんか?

大きなことをしようというのでも、モラルを知らない輩を排除しようとかではなく、また、アキバ盛り上げ
ようでもなく、アキバにくるパフォーマーやカメコ、ブロガーでアキバの為に行動を起こしたいです。

今日活動した彼らと同じになってしまいますが、清掃活動をやってみませんか?
これは、みんなで集まって集団で許可を得て活動するのではなく、日程・時間を決め、各自がゴミ袋を
もってアキバの清掃活動を個人で行うものです。
いつも”無許可”でパフォーマーやカメコ、ブロガーが迷惑を掛けているなら、”無許可”でいい事をしよう
というものです。

是非、ご意見をください。実現できるかは、わかりません。みなさんのご意見をください。こんな小さな
ブログでなにができるか、わかりませんが何かをしたい、と考えています。また、この記事がパフォー
マーの皆さんが観ていただければ、幸いです。

もし、ご意見や具体的な提案がありましたら、asagawo@live.jpまでご連絡ください。(@は半角で)

よろしくお願いします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。