4月29日(火)にキックボーダーが当ブログで巫女と共に謝罪し、アキバのホコテンで清掃活動を
行い、反省を示しながら再びホコテンで長門コスでパフォーマンスを行い万世橋警察署に逮捕され
ました。

しかし、巫女と連絡を取らせていただき、巫女自身はこの行為には参加しておらず、反省・謝罪を
裏切る行為はしてない、とのことです。
また、巫女にキックボーダーが謝罪を覆し、暴挙に出た真意を聞き出していただきました。


長門のキックボーダーに「4月29日の万世橋連行」について聞き出した所、詳細が分かった
ので知らせます。
長門は4時頃からヲタ芸ダンスを踊っており、警察官から追われるとキックボードで逃走、
その後調子に乗りマスコミに出たりしていた所、私服警官と警官に「110番通報があった」と
万世橋に連行されて、もうやらないとの誓約書と指紋、顔写真を撮られ、エアガン乱射の件
でも警告された後、親を呼んで釈放されたとのこと。
動機を聞いた所、「家庭の事情でむしゃくしゃしてた」と返ってきたが、自分は“もう同調で
きないし本当の意味での友達ではないし、マナーを破るのはつきあいきれないしアサガヲ
blogさんの名誉毀損につながってしまった”と言うと、ごめんなさいと言われたが、自分は
長門に対する怒りはとれていないし、自分が情けなく思えてきた…
                                          巫女


また、巫女が29日にキックボーダーの犯した行為についても謝罪を受けました。本来ならキック
ボーダーが謝罪すべきである中、巫女自身が責任を感じての行動と思っています。

報告まで。