6月14・15日にJR秋葉原駅前で有志による秋葉原に設置するAED購入のための募金活動が
行われました。
当ブログは、その活動に対し写真撮影禁止と言うことで写真掲載などを控えました。しかし、
記事的には、募金活動の参加者にアキバの獣人が参加していることや募金活動に際し、ボラ
ンティアとは思えないような威嚇行動を行う活動参加者がいることを指摘させていただき、また、
「警備」という腕章をつけ、JR秋葉原駅をキックボードで徘徊するアキバの獣人を指摘させて
頂きました。

私は、このボランティア活動の理念や目的に賛同はするものの、活動をしている人物があまりに
も不適当と思っており、また多くの不透明な部分があると思っております。当ブログでは、
募金活動を否定するものではなく、募金活動を皆さんが気持ちよく参加できる、またはその理念
に見合うだけの参加者の志を知りたいと思っております。

そんな中、アキバを”無法地帯”と言うレッテルを貼られる原因を作り、謝罪したいと当ブログに
コメントをしながら、その後、矛盾する行動を繰り返し、自らの発言すら守れないアキバの獣人
の一人である巫女から記事削除依頼メールを頂きました
巫女から頂いたメールは、こちら。

こんばんは、4月に大変お世話になりました巫女のものです。
真にかってながら先日の記事についてですが、警備の腕章について言及したくてメール
しました。
あの腕章は、AED設置の為の基金募金の為の活動で、写真を不意にネタとして撮影して
晒すものがいるので、撮影を控えさせるように呼び掛ける役を[募金活動の仲間]に頼まれて
やったものなので、できればブログでネタとして取りあげるのは控えていただくか、画像だけ
でも削除していただければ幸いです。ちなみに、長門が腕章していたのは[本人が]自発的に
付けたがってしていたものなので、私とは関係はありません。。
ついで、不謹慎だという声もありましたが、私も当然お供えしましたし被害者のご冥福を
祈ってます。
ただ、この時期に無駄な腕章を付けたことに関しては、やはり配慮が足りないと思いました
ので、不快な思いをされた方にはお詫び申し上げます。

以上、巫女のものでした。
ごっづさんと秋葉の皆様には、エアガン乱射のようなお騒がせしてしまい申し訳ありません
でした…


といくつか、納得の出来ない文面があると考えています。

・「撮影を控えさせるように呼び掛ける役を[募金活動の仲間]に頼まれてやった」
 呼び掛ける役とありますが、いろいろな方から威嚇されたと言う報告があり、また[募金活動の仲間]
 というのは、誰のことか?これが主催者なら大いに問題だと考えています。
 警備と言う腕章をつけ、人ごみの中をキックボードを乗り回している人間を「警備」の担当を任せる。
 その活動に矛盾するような行動かと思います。たとえば、キックボードとぶつかり倒れた際に頭を
 ぶつけ、意識を失った際にAEDが必要になったら?

・「ブログのネタとして取上げるのを控えてください」
 なぜ?アキバの獣人から指摘されなければいけないのか?これは、主催者・もしくは主要メンバー
 が行うべきことであると思います。また、募金活動自体に透明性がないことを指摘しているのに、
 それを情報統制するかのような行為に更に不信感が募ります。正しいことをしているのなら、堂々
 とすべきです。参加者の中に素人さんや純粋なボランティアがいる為、写真掲載は控えろ、という
 のはわかります。

・「長門が腕章は本人が自発的に付けたがっていた」
 なぜ、依頼した人物が注意しないのか?また、このような不謹慎かつ警備と言う言葉を冒涜した
 行為をした人間がボランティアとして、参加するだけの志があると考えられるのか?

以上、とても納得が出来ないメールを頂きました。これに対し、いくつかの質問を返信しております。
よって、明瞭かつ納得のいく返答がない限り記事の削除は行いません。


また、この募金活動への募金ですが、私は現段階で”募金は行いません”ということを
明言しておきます。

主催者の募金活動に対し、疑問に思っている方への主催者の回答を見た上での、個人的な見解です。

私が募金に不参加と考える疑問が解決しない限り、募金は行いません。疑問はこちら。

・NHKでのインタビューを見た際、募金活動の代表が晴男であるかのように見える。アキバの獣人が
行った行動に対し、反省や謝罪等がない状態で賛同することは出来ません。ましてや募金活動を
コスプレで行い、活動自体の本質を理解してるとは思えない。

・主催者がアキバの獣人との関係が「主催者とボランティア」の関係でなく、「主催者の仲間」という
関係が見受けられること。つまり、アキバの獣人と行動をともにしている人間では?と疑っており
ます。

・主催者がアキバの獣人に対し、「志があればよし」としボランティアとして参加させているようですが
今回の活動は本筋は、あくまで「AED設置」が最大の目的にならなければならないのに対し、募金を
する方の心情を考えずにボランティアを擁護を優先し、目的に対し真摯な対応とは思えません。
彼らに志があるなら、募金活動ではなく、AEDの設置場所をまとめる作業やAEDの使用方法を
まとめた資料などを作成する裏方の仕事をさせるべきでは?

・多くの方から聞かれるように質問する人間に対し、横柄な態度で対応するボランティアがいる。多少、
質問する人間が悪意があったとしても、ボランティアという観点から言うと多少の悪意ある質問に対し、
真摯に対応すべきでは?ましてや、募金活動は色々な思想や思いを持った方が一つの行動に賛同し、
お金を提供する行為です。私は、主催者が募金する人を限定しているように思えてなりません。
はっきりいえば、自分達(アキバの獣人を含めた)を否定または非難する人間からは募金を受け付けた
くない、としているように思える。

・主催者の回答に「その人物が参加しているので、透明性に疑問がある。そうおっしゃっていただ
ける方ほど、活動に参加していただければと思います。
」との回答に活動に参加したからと言って
透明性がわかるのは参加本人だけです。募金した人への透明性への理解を促す必要はないので
しょうか?

・また、主催者はアキバの獣人の参加を受け入れた以上、今後、彼らの行動に責任をもつ必要がある
と思っています。この活動を利用して、彼らが再び、アキバで迷惑行為を繰り返すのであれば、主催者
がそれなりに責任を取る必要があると思っています。が、名前も素性も明確にしていないのはどうして?


当ブログを主催者が見るかわかりませんが、これらの疑問に明瞭な回答がない限り、私は募金活動に
対し、行動を起こしません。

また、巫女から返信メールがきたらご報告したい、と思います。


[関連記事]
通り魔事件から1週間 ホコテンのないアキバの様子 6月15日