なんか、最近、ネタが枯渇していて、マンガ紹介が増えてきてますが、ホンマ、すいません。
家に引きこもることが多くなってきました・・・・。そろそろ、活動範囲を広げないと、ブログに掲載する
ネタがないっすわー。

つうことで、ネタがないので購入した青年コミックをご紹介ッス。
今回、購入してみたのが愛染五郎氏が描く「エンジェルベイビー -天使の催眠術-」です。ちょっと、
表紙のふっくら巨乳女性のイラストに惚れて買ってしまいました。

つうことで、「エンジェルベイビー -天使の催眠術-」をレビューします。

091206-saimin-1.jpg










内容は、小さなゲーム製作会社に勤める主人公・桐生明は、特技として催眠術を使うことができ、
ひょんなことから社長や同僚、新人、はたまた自分に催眠術を掛けて、えっちな行為をしてしまう、
といった催眠術系としてはベタな展開。
少し、既存の催眠術マンガと違うのは、主人公がそんなにエロスではなく、あくまで女性に強要?
されて、催眠術を掛ける、というもの。決して、陵辱モノではない。


不感症と巨乳に憧れる社長が社長命令で催眠術を掛けるよう命令され、社長の不感症が直ると
そのまま、雪崩式フランケンシュタイナーのようにセクロスへ

091206-saimin-2.jpg









取引先の娘さんで、新作ソフトのキャンペーンでコスプレイヤーとして働くがイベント前にひきこもりに。
触手好きってことで、主人公が催眠術を掛けて触手えっち敢行!

091206-saimin-3.jpg









社長がいつのまにか主人公が好きになっており、主人公の事を考えると母乳が出てしまう状態に!
で、主人公は社長に「社長は主人公が好きじゃない」と催眠術を掛ける・・・・。最低だ。

091206-saimin-4.jpg









シナリオ担当の女性がツンデレシナリオの作成に詰まっており、ツンデレとはなにか?というのを
主人公に催眠術を掛けてもらいツンデレになることで知ろうとする・・・が、何故かS気が目覚める。

091206-saimin-5.jpg







実家に戻った時、高校生時代の憧れのクラスメートと何故か?えっち。

091206-saimin-6.jpg









で、クラスメートとの別れの時に「アナタは夕べ何事もなくホテルには一人で泊まった」と催眠術
を掛ける・・・・・、最強じゃねぇか?

091206-saimin-7.jpg









で、ひょんなことからサウンド担当の女性(一応、ヒロイン)と付き合うことに。ただ、バージニア州で
なかったことが主人公が気にしだす!えっ?
この、ぷっくりした体型に童顔巨乳は、大好きです!!

091206-saimin-8.jpg









彼女ができたのに、新人社員とセクロス。主人公は自分に新人社員は興味がないという催眠術を
かけるも体は正直だったらしい

091206-saimin-9.jpg









で、なんだかんだ催眠術を掛けた女性全員が一挙に襲い掛かってきて、なし崩しに・・・・。

091206-saimin-10.jpg









と、実はヒロインは過去に主人公に催眠術で記憶を消されていた・・・・。そして、主人公もヒロインの
記憶を消していた・・・・・。
催眠術を覚えた若き日の主人公と付き合ってたヒロイン。しかし、覚えた催眠術で女遊びをしてしまい
ヒロインを裏切っていた・・・。
しかし、記憶がなくなっていた二人はまた出会う・・・・。

091206-saimin-11.jpg









と、終わりは少し、良質なラブストーリーになっています。

ただ、催眠術→セクロス→催眠術→記憶消失って、最低じゃねぇか?だいたい、そんな催眠術を
使う人間が信用できるのか?また、付き合おうとか思うのか?記憶操作できるんだぜ?

と、ちょっと、違和感が拭えませんがひろいんのぽっちゃり体型は好きです。比較的、深く追求
しなければ良質な作品です。


[関連記事]
世界びっくり人間級の超乳漫画家・松山せいじ「おねがいアンナ先生」 レビュー
「甘い純愛」は好きですか?「おもちゃのお姫様」最終巻 レビュー
大人のおもちゃでイチャイチャするラヴストーリー「おもちゃのお姫様」
くぎゅが小○生でロリロリ声優なエロ漫画「ぼいトレ!」 レビュー
あの「初犬」の犬氏の最新エロマンガ「ラッキーな日」
クールでエロい!すなわちクーエロ!「メイド嫁」 レビュー