September 29, 2005

包まれる

3da7a979.jpg
大好きなマフラーの
季節がやってきた

とにかくなにかに
クルクル包まれてるのが好き
だからふかふかおふとんの中で
睡眠もよくとる  

Posted by asagiiro1416 at 22:38Comments(2)

September 26, 2005

三匹のクマ

bcb3a59e.jpgザ・ストーリーゲート

Nocoさんの作品が無料視聴中!!
ぜひ見て読んでしてください*
  
Posted by asagiiro1416 at 23:46Comments(2)

履歴書

松本のこと、もっと書きたい足したいのだけど
今晩は寝る前にもう一つ

そう、日記を書き始めたんだ
日記というかメモと私のデータメモ
誰のどこが気に入ったとか
どの本のどのフレーズが大切だとか

全部一冊にまとめて
私の資料にする。
これからの私のために。

ところで私を理解してもらうには
どこで生まれてどこで育って
どの学校行って、今何しているか
それを語りたくなる

今の私だけをみてください

なんてのは言えない
今までの私が今の私をつくっている
と強く思いすぎるためである

今日はギャラリーに初対面の人がきてくれた
私の日記・ブログを読んでくれる建築家

彼が書く文章は優しい
彼のたどり着く思いには共感できる
何より奥さんへの愛が
仕事にも反映しているように思える
だから優しいのだろう

PC上で言葉だけで会話してきたが
顔を見て話しても、
不思議と懐かしく感じた

これは同じく建築家のko-taroさんや
osさんというイラストレーターさんの時
saeというかわいい建築家のたまごと
初対面した時にも感じたことである

いまやネットを通して知り合う時代
だけども生身の人間としても
様々な人と出会いたい
顔を見て、私の過去を伝えたい

このブログはあくまでも
私という人間の序文なのです。  
Posted by asagiiro1416 at 01:51Comments(2)

September 25, 2005

自分の仕事をつくる

make your work働き方研究家 西村佳哲

昨日、松本の駅前では若者が自転車を使って
複雑な技を無我夢中で磨いていた
転んでも転んでも立ち上がり
周りにいる人間なんて見えていない
エネルギーの燃焼
誰もが高いエネルギーを内側に抱えているという
このエネルギーを上手に燃焼できている人ほど
キラキラ、イキイキとしている

キレ易い若者、買い物依存症の若者
そこには確かに、エネルギーが存在し、
あとはどう使えばいいのか導けばいい  続きを読む
Posted by asagiiro1416 at 01:32Comments(0)

September 24, 2005

松本で会いましょう

88d1c7c9.jpg
サンザン悩んだこの旅
向かったのは信濃松川と松本
天気は悪いが
ヤッケは赤い。

  続きを読む
Posted by asagiiro1416 at 21:12Comments(0)

一人旅

1281c129.jpg
台風??
さらに期待が高まる
電車はいつもとは逆方向へ
今日1日旅をする
このなんとも言い表せない
ドキドキ感がとっても好き  
Posted by asagiiro1416 at 10:40Comments(4)

September 23, 2005

大使館勤務

a4c65fda.jpg
週三回しか開いてないらしい…
そんな大使館に勤務してみたい

ルベインの
吉岡徳仁のTO展と
アクシスの
BRAUN展

プロダクトについて考えよう
まずは手元のカップから  
Posted by asagiiro1416 at 20:30Comments(0)

September 22, 2005

告白と祝福

b3eaa030.jpg
トライ & エラー
失敗をかさねること。

自分の仕事をつくる 

なんて現実的な本(結構良い本)
読みながら帰ってたら
嬉しい知らせを受けた  続きを読む
Posted by asagiiro1416 at 00:32Comments(3)

September 20, 2005

大切なメモ

860bca97.jpg
あの日あの時の満月を一緒に見た二人は
言葉でも絵でも写真でも表すことのできない
一つの気持ちを共有する

満月の美しさについて語り合い
夜空から受ける気持ちを
お互いの肌で感じる

暗黙知と呼ぶらしい

友人や恋人、家族間で
育むこのコンテクスト
仕事場ではいい仕事を生むようだ  
Posted by asagiiro1416 at 22:42Comments(0)

典子の生きかた

典子

ここには人生の体験よりもっと
真実なものがリズムをなし美しく
描かれている

著 伊藤 整  続きを読む
Posted by asagiiro1416 at 00:30Comments(4)