March 05, 2006

The Forsythe Company 2006

The Forsythe Company 2006
フォーサイス率いる新生カンパニー、初来日!
観て来ました★

そして初の彩の国さいたま芸術劇場。
やっぱり体で表現ができるのって
いいな。いいな。
見ている方もワクワクします。
特にダンサーと演出家の質が高いのが
いいですね。

クラッシックバレエばかり観て来たので
こういう新しい演出は私、ドキドキします。
最近の友人が連れ込んでくれた
新しい世界です。

音響、体の動き、顔の表情。
そしてそこにある空間。

はっとする瞬間。

日常から抜け出せる瞬間。

彩の国の大ホールは
決してお洒落な素敵なデザインとは
いえないのですが、
舞台上の空間は完璧!
ここなら何度も来たい!って思えます。

やっぱり、こういう場所には
定期的に足を運ばなければいけませんね*

なんで「建築」に興味を持ったのか
そんな根本に戻してくれる気がします。

Posted by asagiiro1416 at 22:24│Comments(2)art*-diary 
この記事へのコメント
彩の国さいたま芸術劇場の外観は、よくドラマの撮影にも使われているらしいけど、おしゃれじゃないですよね。
でもホールは観やすくて、蜷川さんの演出だと演者と観客が一体化します。
来月は『タイタス・アンドロニカス』を、観に行きます。
Posted by NOCO at March 08, 2006 15:13
ノコさんお久しぶり!
蜷川×まんさいの講演とかあって
魅力的ですね*

また絶対行こうとおもいます。
今度は一緒に??

ちなみにもうすぐひっこしします!!!
Posted by himawari* at March 10, 2006 11:08