nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2006年04月

もう一つのエンディング・・・2

見ましたよ!!
ウルトラマンマックスDVDVol.5
「第三番惑星の奇跡」もう一つのエンディング


ネタバレにあたるので追記にて・・・。

続きを読む

スーパーレジェンドブック購入5

買ってきました。


なかなかスタッフのインタビューが充実していて良いです!
特に個人的にシュレックママと呼んでいるヘディさんのインタビューは良かったですね。
まぁ、よく知られている話ですが、デカの「ロジャー」はヘディさんが正しい発音で、ということで「ラジャー」を「ロジャー」に直したというのはこのインタビューでも語られています。
それとやはりPですから、数字もシビアに捉えています。
3年目に入ったボウケンでは、彼女の手腕がさらに発揮されるのではないでしょうか。

あと、前に触れた横手女史のショートストーリー。
これはネタバレになるので、追記の方に書かせていただきます。続きを読む

深き衝撃馬よ!5

参りましたね・・・。

あんな下手な乗り方で、あれだけ強い競馬されちゃったら敵いません。
3,200であの強さは尋常でないですよ。
早くハーツクライとの再戦が見たいです。
ハーツもキングジョージに出るということで、日本馬のワンツーを実現したいものです。


GARO展5

行ってきました!!
まぁ、「展」といってもそんな大層なものじゃないですけど・・・。
しかし、GARO・ZERO・キバの三体のスーツ、白コート・黒コート、邪美さんの衣装、ザルヴァさん、レオの銃、ホラー等々、本物を見ることが出来てかなり満足です!!

でも、あんなの着てアクションしたんだ〜(まぁ、アクション用とUP用と若干違うんでしょうが)と思うと、改めてスーアクさんの偉大さが身に染みます。
写メも撮ってきたんですが、携帯の電池が切れてしまって今、充電中なんで満タンになったらくっ付けたいと思っています。

仮面ライダーカブト 14話4

ブログネタ
仮面ライダーカブト に参加中!
今回の話はカブトの基本フォーマットを行っていて、安心して見られました。
「岬が影山に踊らされて、全て自分の計画通りと思っていた影山が実は肝心の所を見落としていて、それを天道が当然のごとくお見通しで〜」という流れ。
これでこそ、カブトだなと思いました。

でも内通者は影山で自作自演で、邪魔者・加賀美や天道を始末するために神崎士郎(違)に指示したものと思っていましたが、そこまで堕ちてはいなかったってことですか。
でも、影山にとってザビーの元資格者である加賀美は自分の「パーフェクト・ハーモニー」に不必要な人間なので(いつ、ザビーゼクターがまた加賀美の元に戻るか分からない)消えてもらえればそれはそれでOKというのは本心でしょうね。


でも動いているザビーはカッコいいですね〜。さすが伊藤さん!!
最後に3ライダー揃い踏みという熱いシチュエーションで、お約束の引きとなったわけですが、あの白サナギは「上級アンデッド」の伏線と考えていいのでしょうか?

友情出演の新・本郷猛は本当のゲストでしたね。本編に何の関係もない・・・。
まぁ、あったらあったで困るんですけど・・・。


天道が「うまい蕎麦屋を紹介しろ」と言ったところで、影山が紹介したところが岬姐さんの行きつけの立ち食い蕎麦屋で、姐さんと鉢合わせなんてのが見たかったと思ったのは私だけでしょうか?(笑


ひよりの天道への疑念は思いのほか、アッサリ振り払われましたね。
まぁ、あんまりウダウダやられてもややこしくなるだけなんで良いんですが・・・。

しかし今日の中で一番面白かったのは、EDコントのダブルワームだったことは内緒にしてやる!(爆)

で、来週は久々に岬姐さんのコスプレが見られて、モロさんがゲストですか。
サソードは外科医だという噂が界隈で流れているんですが、まさかモロさんがサソードの資格者??
そんなおっさんライダー、燃えないでしょ?!
いや、私はそんな展開、大好きですが・・・(爆。

どんどん簡単になっていくカブトのレビュー・・・。
いいのかこれで?生誕35周年記念番組!!

追記>
東映HPより天道のモデルは敏鬼だということが判明(一応、違うと白倉Pは本人に対して否定していますが・・・)。
ライダーとともに歩んだ長石監督がそう言うのだからそうでしょう。平成ライダー(響鬼除く)=敏鬼ですから、その集大成なら敏鬼がモデルというのはある意味合点がいきます。むしろ、そう思って見た方が良いかもしれません。
でもって、敏鬼の本での天道は「俺はあんなお人好しじゃない!」と言っていることから、その天道を否定することから始まったのではないでしょうか?だから、敏鬼の天道は完璧超人ではなくなってしまう。そういうことでしょう。
やっぱり自分で自分を書くのはこっ恥ずかしいってことですよね。可愛いな、敏鬼(笑。

ウルトラマンメビウス「傷だらけの絆」4

ブログネタ
ウルトラマンメビウス に参加中!
今までの話と少し毛色の違う作りと感じた今回。
脚本は小林雄次さん。GAROやマックスの本とは違う感じ。実相寺さんの本も担当されたりとしていながら、こんな話も書けるなんてかなりの懐の深さを感じます。
担当の村石監督は相変わらず派手好きだな〜と思いました(笑。

リュウ以外の隊員で初の単独メインを担当したコノミ。




パンティーラはなしですか(いきなりそれかいっ!!)


まぁ、ミライはプールで完全に見てたでしょうけど(爆。


でもさぁ〜、あの格好でさぁ〜。前線立つなら成り行きでさぁ〜・・・(汗。
凪姐さんやミズキの黒タンクやエリーのお腹がOKで、パンティーラがダメって言う定義は・・・、まぁ・・・、分からんでもないが・・・。

しかし保育園のシーンでのパンツルックで見せた下半身のどっしり感はちょっとした見所だったのは内緒です(爆。


まぁ、怪獣に刷り込みの定義が通じるのか(いや、その手の話が特撮に多いのは周知の事実だが)は別として「ミクラスのお母さん」とか、ウルトラアイの「デュワッ!」は勇気の出るおまじないとか、実にお子様を意識した作りでしたが、まぁ、コノミのキャラからして『あり』ですが、それ以上に気に入ったのがまぁ、これもある意味卑怯な作りなんですが、子どもたちがコノミ先生を誇りに思い、応援する意味でコノミ先生の似顔絵を描いていたところ。

実際さぁ〜、この間まで自分たちの先生だったのが『正義の味方』として怪獣と戦うなんてなったら、そんな嬉しいことないよね。


また、なによりもコノミはウサギを助けようとした心意気が皆の心動かした張本人。
そのコノミの真の強さを皆、知っている。だから信じる!励ます!!

いいじゃないですか!!


Wヒロインとして、マリアが勇気づけるシーンは互いにないものを羨みながら、尊重する・・・。デカレンでの「ツインカム・エンジェル」を思い出しました。


さて、もう一人(一体)の主役・ミクラス!!
明らかに時代を意識した造形だな・・・。
初代の方がカッコ良かったし、男気あったよ。
甘えるミクラスってどーよ・・・(汗。

でも、これもさぁ〜。見事にやられましたよ!!

コノミママの叱咤に応え、ママのピンチに立ち上がるミクラス!!
ケルビムの尻尾を捕まえ、ジャイアントスイング!!
叩き落しどころもしっかり弁えるナイスな仕事振り!!
燃えましたよ!!ちょっとウルっと来ましたよ!!



そして1分間の活動を終え、メビウスに労をねぎらわれ消えるミクラス。
初代の役立たず感を一気に解消する大活躍ぶりでしたよ。


冒頭の各隊員がミクラスを扱うシーン。それぞれのキャラが出ていて面白かったです。しかし「女好き^^;」のミクラスって・・・(汗。
まぁ、他の隊員が「弱そう」「不細工」と言っている傍で「可愛い〜!」と言うコノミも大概ですが・・・。



今回の三四郎メビウスはなかなか外連味のない感じでした。
だんだんウルトラマンが板についてきたという感じでしたね。


今回のケルビム、何故名前を皆知っていたのかは良く分かりませんが、
名前と耳(?)の形からケムラーのオマージュが入っていたと思ったのは私だけ?



それと、マケット怪獣実験の際、ミサキさんと仲睦まじいサコミズ隊長。


80とユリアン?

それとも父と母?



ミライが口走った「ウルトラセブ・・・」を遮ったサコミズ隊長。


ゾフィー兄さん?


どれかの説が正しいのでしょうか?
でも、80ならやっぱりショパンさんにお願いしたいよね〜。
父もせっかく声を徳馬にやらせたなら、人間体も徳馬がやるべきだし・・・。

やっぱり当初から言われているゾフィー兄さんという説は強いと思いますが、
ミサキさんの「どうですか?彼」はミサキさんもミライがメビウスってこと知ってる感じだよな〜。
新たな女性戦士登用でも良いんですけどね。

あと、色々と物議を醸し出している「4分間」ですが、これはミクラスの1分間とメビウスの3分間ってことですよね!!
これは「ミクラスは1分間で怪獣を倒そうとしてる、スゴイよ!!」というミライの本心と「GUYSの皆と戦っているんだ!!僕だけじゃない!!」という思いのこもった「4分間」と取りましたが・・・。
そういう風の思うと、実に粋な「4分間」発言ではなかったかと思いました。


さて、来週は斑鳩さんがメインですね!そしてザドラですよ!!
2代目はちょっと肥え過ぎの感ありますが・・・(汗。
いや、ザドラは私もソフビ、持ってたぐらいですから人気あったと思います。
期待しましょう!!

空気嫁よ!1

昨日同率3位、初の貯金と、このGWで勢いに乗っている千葉ロッテマリーンズ。
続きを読む

GWは普通に仕事・・・3

明日、磐梯博物館のGARO展に行く予定です!
続きを読む

天皇賞(春)

ついにこの馬の真価が発揮される時が来た!!

続きを読む

超星艦隊セイザーX #305

ブログネタ
超星艦隊セイザーX に参加中!
とうとう30話ですね〜。あと残り一桁切ったわけですか・・・。
そう考えると寂しいですね〜。


トビー、向こうの状況が分からないとはいえパトラが2005年でめっちゃノビノビやってるのにも関わらず、シリアスに語る様がワロス・・・。



女将の青木さん、絶妙なキャスティングです。
あのダミ声、お馴染みですよね〜。



市野建設にいちの水産・・・。


何?この市野財閥(笑


裸の付き合い。。。いや、合ってるぞ!たっくん。
今日は「突っ込み芸人」安藤拓人を久々に堪能しましたね!



のどかな温泉組と戦う隊長とのギャップが良いですね〜。
「人知れず!」戦うシャーク隊長。
若女将なれみー、なかなかの艶やかさでしたね。ただ、、、

パトラさんとの温泉シーンはもうちょっとサービスしてほしかったっす。。。



しかし、アドが温泉めっちゃ気に入って、ネオデスカルと聞いてものほほんとしていたのはなんか良かったね〜。アドのキャラが温泉によって、変化するなんて。
でも、EDコーナー「緊急事態だったんだ!」といってた割にはネオデスカルと聞いても、ゆっくり浸かっていただろ!!っていう突っ込みを忘れずに!!


アクアル姐さんも、ネオデスカルを抜け出したいと思っているのか、それとも操られているサイク兄を元に戻して欲しいからブレ兄の元に来たのか・・・。

旅館の飯を食いたいのも裏にあったと仮定して(笑、素直に自分の気持ちを伝えられないアクアル姐さん、ツンデレの王道を行ってますね!!
しかしサンダーラの声は浅川さんが真似てやったんですかね?

れみーとたっくんの仲を羨むブレさん。。。
おまいはどっちに嫉妬してるんだ!!(爆
って、完全にれみーにだろ。。。


「白い米はダメなんだ〜!!」って言ってたアドがあんなてんこ盛り。。。


アドがどんどん壊れていく〜!!


でも、なんかその壊れっぷりが良いんだよな〜。
これが他の作品なら憤慨するところだけど、今までのアドが歩んできた「道」があるからこそ、その壊れる様が納得いくのが他と違うところ。
ここら辺がセイザーの「ネ申」たる所以



なるへそ〜!!あの米「追憶〜」で食べた米を作った農家が今の女将だったのか!!
この星の、この日本の素晴らしさを感じて欲しいか・・・。
日本って本当いい国なんだ〜。シャーク隊長が自分の命を捨てても(ここ重要!)残す価値のある地球、そして日本・・・。

そのことを子どもたちは、セイザーを見て感じて欲しいですね。


さて、バレーダさんが言ってたこと。ネオデスカルとバレーダの直系の祖先がサイク兄だったってことが判明。アクアル姐さんの子孫はなしですかそうですか・・・。(ブレ兄はサンダーラとケコーンして、その子孫がグロ姐だったし)
そして、時代が変わるとシャークの存在自体もなくなってしまうということも。。。
ということは、シャーク隊長はアクアル姐さんの子孫ですか?同じ水属性ですし。

でも、バレーダの麻砂ちゃんは演技的にはまだまだですな。台詞回しが違うんだよな〜。せっかくの斜め上からのアングル多投なんですから(笑、もっと艶っぽくて良いんじゃないか?例えば、ゾンネットちゃんとかウェンディーヌとか。

来週はサイク兄vsブレ兄と、完全に主役が3将軍となっている極みの回となる?
来週だけ番組名が「火将軍ブレアード」に変えますか?
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ